たぶんジンジャラー
f0122159_0501717.jpg

生姜をきび砂糖と各種スパイス(シナモンやオールスパイス、カルダモン、クローブ等)で煮込んだ
自家製の生姜シロップは、あっという間に底をつく勢いで消費中。
炭酸で割ってジンジャーエール、牛乳で割ってジンジャーラテ、ミルクティーに入れてチャイ。
いろ〜んな飲み物に使い回せるのが楽しいし、なんといっても美味しい!
ジンジャーエールなんてサイコーだよ。


f0122159_050299.jpg

こちらは、すりおろした生姜を黒糖で煮て、ジャムにしたもの。
シロップよりもダイレクトに生姜を感じるから、料理に使い回せるのが便利。
ポン酢をかけた揚げ茄子の薬味とか、豚肉の生姜焼きとか。


f0122159_132838.jpgきっかけは←コレだった。
巣鴨のお茶屋さん 山年園 の黒糖生姜湯。はなまるマーケットの「おめざ」で紹介されて話題になったブツ。黒糖のコクのある甘みに生姜が効いていて、とっても美味しい!
美味しいんだけど。。。ちょとお高いのだ。送料もかかるし。。。
なもんで、クックパッドを検索しまくり、いろんな方のレシピを参考にして「自家製シロップ&ジャム」を作ってみたのだ。


気がつけば、毎日なにかしら生姜ものを口にしている。たぶんジンジャラー、ワタシ。
会社でも、ランチで食べる即席味噌汁にチューブのおろし生姜入れてるし(笑)。
身体を温めて基礎代謝を上げるとか、免疫力が高まるとか、生姜の効能にも期待して。


f0122159_0504399.jpg

等々力競技場に我らが「川崎フロンターレ」×柏レイソルの試合を観に行った翌日、なでしこJAPANがW杯で優勝という快挙に日本中が歓喜に沸いた。
ワタシも決勝戦は早朝から起きて応援していたのが、本当に、本当に素晴らしい試合だった。
今の日本には彼女らのような存在が必要だった。勇気と希望と底力を感じさせてくれる存在が。
ありがとう、なでしこJAPAN。心底感動しました。
[PR]
by pugslife | 2011-07-24 01:20 | いろいろ おいしい
<< スパイスの使い回しでサングリア パナソニックのホームベーカリー... >>