タグ:2011年 ソウル ( 1 ) タグの人気記事
真冬のソウル 食べて買って癒されて
f0122159_2159326.jpg

「週末を利用して行ける都市への旅行が数ヶ月先だなんて我慢ならないね」
ってなことで、急遽決まった2泊3日ソウル旅行。
旅のお供は、高校生時代の同級生「Aちょん」です。Aちょんとはこれまで何度か海外旅行をしており、近年では一昨年の夏のバルセロナ旅行が記憶に新しい。それ以前は、ロンドンに何度か。
長い付き合いになりましたなぁ、Aちょん。今回もまたよろしく御願いしますね〜♪

何十カ国も旅している強者のAちょんですが、ソウルは今回が初めてなんだよね。ワタシは昨年夏に引き続き2度目です。現地でのお楽しみは「食事」「買い物」「癒し系」。美味しいものを沢山食べ、化粧品や皮革製品を漁り、お風呂やマッサージで癒されちゃいましょーっ!


f0122159_2215443.jpg

たった2時間のフライト時間なので、映画は観ずに機内誌などを見て過ごす。この機内誌で見た「大韓航空の自社ブランド腕時計」に妙に心を奪われオットへのお土産にしよう思ったのだが、機内での受け渡しが出来ず滞在ホテルへのお届けになるとかなんとか。滞在日数が短いワタシらには購入出来ず。あ〜残念!
大韓航空の自社ブランドのコチュジャン(チューブに大韓航空のロゴ入り♥)も品切れだって!
本当に残念〜〜〜!

機内誌に掲載されている自社ブランドものって全く興味なかったのだが、なぜか今回の旅行から開眼してしまったようだ。自分が乗った飛行機(航空会社)の腕時計を集めていくって、ちょっと楽しそうじゃない?SWATCHを集めるような感覚でポップに楽しめそうだし、収集するに大して負担にならない価格なのも良い。これからはフライトの度に自社ブランド製品をチェックせねばな。


f0122159_22151936.jpg

機内食は1種類のみ。白身魚の煮付けみたいなのとマヨで和えたサラダ。
不味くはなかったけど、パンチがなかったなー。前回のタッカルビ定食は美味じゃったのにのぅ。。。
しかもお酒類もなかったよね?機内での食事時に酒類は欠かせない、と思っているのはワタシだけじゃないハズだが?

今回は航空券とホテルを別々に取ると割高だったので、初めてツアー会社のパック商品を利用。往復の送迎が付くだけであとはフリーなのだが、送迎の時の団体行動でさえやたら面倒に感じた。
要領が悪いんだよね、ガイドさんの。ワタシがガイドだったら、もっと上手くやる自信がある(笑)。
ってくらい、トンチンカンだった。いい人だったので「こんちきしょーめ」とののしるのは止めといたよ。


f0122159_22153573.jpg

今回の旅行ではね、あまり写真を撮っていないのよ。
日本に居るのと同じような感覚で過ごしていたので、つい撮り忘れてしまってね。。。っつーワケで、滞在ホテルの写真もありませんが、泊まったホテルは明洞駅の真上にある「世宗ホテル」です。

さて、ホテルに荷物を下ろしたら、さっそく街中に繰り出しましょーっ!
つい先日までは零下が続き、漢江も凍るほどの寒さだったそうだが、今日はさして寒くない。
体感的には東京と変わりないね。


f0122159_22155611.jpg

今日の日程:
明洞→南大門→東大門 ってところだ。
まずは銀行でキャッシングするAちょん。海外キャッシング出来るようになってからは、予め用意しておく外貨も最小限で済むようになり、ますます海外旅行が気軽で身軽になったように思う。


f0122159_22161231.jpg

さっそく屋台で小休止。甘辛いソーセージはワタシが頂きました〜。


f0122159_2216277.jpg

Aちょんが食べたたまごパン。新鮮な卵で作ったマフィン?かと思いきや、中からゆで卵が出て来てビックリ。
本当に「たまごパン」だった。。。!

ビエンナで眼鏡を発注(お土産に海苔を頂きました)し、連ならぬ化粧品店でアレコレ買い物をした後、荷物を下ろしにいったんホテルへ。
身軽になって、再び街へと繰り出します。目指すは南大門。ホテルから徒歩でてくてく歩いて10分位?
もっと近かったかな?


f0122159_22164263.jpg

どうやら出前のようですね。頭に乗っけて歩く姿がサマになっています。


f0122159_22165849.jpg

南大門。なんで前回は来なかったのだろう?ワタシ、相当に好きかも。
活気ある土産物屋を冷やかしつつ歩いているだけで相当に楽しい!
この一角で、会社のお姉さんへの恰好のお土産を発見、レインの写真集をお買い上げ〜〜〜。


f0122159_22171672.jpg

お味噌の店かしら?試食出来たら買うかもね〜。


f0122159_22173330.jpg

書いてある文字からして、アートメイクの材料の店らしい。
ネイール用品もあるでよ。


f0122159_22391169.jpg

いくらなんでもそりゃないだろーがっ。
若者の水炊きだよ。

。。。わかってる。言いたいことは伝わってるよ(笑)。


f0122159_22175571.jpg

横筋に入ると、これまた活気ある飲食店が並んでいます。あ〜、お腹が空いてきたね。


f0122159_22181759.jpg

Aちょんはここで松の実を買いました。お土産?


f0122159_22184666.jpg

客の入りが良くて賑わってそうな店を選び、スンドゥブチゲと海鮮チジミをオーダー。
この真っ赤なスープが最高に美味しかった!


f0122159_22225496.jpg

具沢山で美味しい海鮮チジミ。こういうチジミが大久保辺りの店だと1500円位するけど、今日は半額以下で頂いています!


f0122159_2223924.jpg

チゲに入っていた卵をご飯にのっけて頂いた。本当に、サイコーに美味しいっ♪

この後、東大門にて皮革製品を買い物する予定だったのだが、肝心のアーケードが休みだったため、明洞界隈に戻ることに。


f0122159_22234477.jpg

地下商店街のチマチョゴリ店。と〜っても綺麗!


f0122159_2224929.jpg

店先で写真集を眺めるAちょん。
明日は、変身写真館でチマチョゴリを着て撮影するんだよね。楽しみ〜〜。


f0122159_22243158.jpg

一夜明け、変身写真館:チマチョゴリ村にやって来ました。宿泊先のすぐ裏手。
朝イチで予約したにも関わらず、既にスタジオで盛り上がっている御一行が居ました。

メイク室。日本の写真館のソレと比べると大雑把な感じですが、まぁ、こんなもんでしょう。
とっ散らかっていました(笑)。


f0122159_22244948.jpg

メイクと髪を整えてもらいます。鮮やかな色あいのチマチョゴリがお似合いのAちょん。


f0122159_2225176.jpg

こんな感じで撮影が始まりました!カメラマンのお姉さん、良い表情を引き出そうと、終始「笑って〜、歯を見せて〜」を声を掛けて下さいました。

自分のカメラでも撮影する時間を設けてくれ、何枚か撮影したのですが、やはりカメラマンさんに撮影して頂いた写真の方がずっとずっと良かったです〜。


f0122159_22252912.jpg

ワタシが着たのは水色と赤のコンビ。他に、Aちょんと同じデザインで色違いのものを着ましたよ。


f0122159_22254531.jpgイテウォンに移動し、皮革製品の店を端からチェック。Aちょんもワタシも皮のブルゾンを購入〜〜。
小物やトートバッグ、カバン類を扱っている店で気持ちが大きく揺れました(欲しくて)が、ブルゾンを買った後だったので自粛してしまいました。
でも買っとくべきだった〜〜!日本ではなかなかない小物&袋類だったもんなー。しかも、どれもこれも可愛かったしなー。

イテウォンからソウル駅前のロッテマートに移動し、食材類をしこたま購入。ホテルで荷物を下ろし、身軽になってまたお出かけ〜。
いつ行っても長蛇の列が出来ている「明洞餃子」でカルグクスとマンドゥを頂きました。
ほっこりとした味わいで美味しかった〜〜。
Aちょんは、真っ赤な冷麺をオーダー。これもまた美味しそうだったわー。
行列の割には意外にも早く順番が廻ってくるので、並ぶのもさほど苦になりませんでしたよ。


f0122159_2226055.jpg

アックジョンにやって来ました。ロデオ通りを冷やかしがてら散策しましたが、思っていたほど洗練された界隈ではなかったのが残念。仕方なく、ギャラリアでお茶を濁す(笑)。
ギャラリアの外観、綺麗でした〜〜。


f0122159_22261551.jpg

ギャラリア界隈。


f0122159_22272729.jpg

みるみるうちに変化してるくギャラリアの外観。この変化が面白くて、しばらくボーっと眺めちゃいました。


f0122159_22274397.jpg

このあと、漢江汗蒸幕にてお風呂のコース(アカスリやマッサージ)を受けました。この施設がとても綺麗で清潔感があり、とても気に入りました。スタッフの方も親切でしたし、無理な勧誘もなかったです。二人以上なら車での送迎が付くので、帰りが遅くなっても安心です。


f0122159_22282355.jpg

さて、一夜明け、最終日です。二泊三日ってあっという間だよね〜。
今日イチバンでやって来たのは、広蔵市場です。到着したのが少し早かったようで、まだ開店準備中の店が多かった!
写真は、亀とスッポンです。同じ容器に入れられていて、喧嘩にならないのかしら?


f0122159_22284519.jpg

ふと見ると、どこもかしこも亀とスッポンだらけ(笑)。


f0122159_2229397.jpg

以前は辿り着けなかった「麻薬キンパ」の店、今回は呆気なく見つけられました。
さー、食べるぞーーーーっ!!


f0122159_22291940.jpg

美味しくって病み付きになるので「麻薬」と名付けられているのだそう。
確かに美味しいねー。人参とたくあんだけののり巻きが、なんでこんなに美味しいんだろう?
この小ぶりな感じも良いし、辛子ベースのタレも良い。ホント、美味しい。
Aちょんと二人で一皿をあっという間に平らげ、次なる店へと歩を進めます。


f0122159_22293528.jpg

ピンデトッ。すりつぶした豆に中にタマネギやニラなどを入れて揚げ焼きにした、チジミのような総菜です。これ、頂きましょー。


f0122159_22295260.jpg

こんがりキツネ色のピンデトッ。タレにつけて頂きま〜す。
カリッ!ふわっ!サックサクーーー!これも一度食べたら病み付きそう!
生地が豆だからか(小麦粉ではないせいか)重量感がさほどなく、胃に優しい感じがしました。
香ばしくって、超美味しい!


f0122159_2230868.jpg

インサドンにやって来ました。


f0122159_22302737.jpg

観光客が多いせいか、飲食店も多いですね。


f0122159_22304581.jpg

この辺の裏路は、前回の一人旅では歩かなかったかも。後ろの高層ビルと手前の店のコントラストがいいよね。


f0122159_2231640.jpg

どこぞのお屋敷?宿かしらね?


f0122159_22312945.jpg



f0122159_22315046.jpg

サムジキルの一画で。妙なものを作るなぁ。。。


f0122159_2232810.jpg

これ、売れます(苦笑)?


f0122159_22323515.jpg

伝統茶も頂きました。
Aちょんは梅茶を、ワタシはナツメ茶をオーダーしました。梅茶の方が断然飲み易かったね(苦笑)。ナツメ茶は、お汁粉のような舌触りと重量感があり、飲み切るのがちょっとシンドかった。


f0122159_22325427.jpg

ロッテ免税店をぶらつき、明洞へ。
テキサス風味のふくろうさんが何か催しをやっていました。


f0122159_2233171.jpg

ふくろうさんと写真に収まるAちょん。

この後、今回の旅の最終目的「ミナミエステサロン」で、足マッサージ+スポーツマッサージを受けました。ミナミエステサロンは、前回の一人旅でも利用した店。施術が丁寧でしたし、効果が実感出来たので、今回もぜひ!と計画していました。
やはりまた来て良かった。痛気持ち良いんだよね〜〜〜。ホント、クセになるわ〜。
旅の最後にここに来れて良かった!


f0122159_22333712.jpg帰りの機内食。
決して不味くはないのですが、美的インパクトがないので、小さい写真で十分でしょー。

今回の旅行では、まず天候に恵まれ、滞在中はずっと晴天続きでしたし、気温も東京並で、震え上がるような寒さではなかったです。
妙齢の女二人旅なので、買い物が楽しい街というのは本当に楽しいですねー。
食事も色々楽しめましたが、ブデチゲとかトッポキとか、サムゲタンやタッカンマリなどは食べる機会も時間もなかったなー。あ!あと、マッコリね。マッコリ呑める所が見つからなかった。。。
以上は次回へのお楽しみってことで。
今回もまた色々お世話になりましたね、Aちょん。またどこかへ行きましょう。

最後までこの旅行記にお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました〜。



[PR]
by pugslife | 2011-03-04 22:39 | 2011年 ソウル