タグ:パグの生活/スコの生活 ( 160 ) タグの人気記事
スパイスの使い回しで「いちじくのコンポート」
f0122159_0125295.jpg

生姜シロップを作る際に揃えたスパイス類を使い回し、いちじくのコンポートを作りました。


f0122159_0132957.jpg

簡単なのに「おもてなし感」があるので、お盆を迎える前夜に作ってお供えしましたよ。
思いつきで急遽鍋に放り込んだプルーン、とろ〜んと柔らかくなって美味しい。
プルーンは、便秘解消だとか美肌効果とか鉄分補給だとかいろんな効能があるようですが、袋入りで売られているあの状態のものって、そう沢山は食べられないですよね。下手すると、数個食べて冷蔵庫の奥で忘れ去られるという。。。(笑)。
赤ワインで煮ておくと、食べ易くなって良いですね〜。これからは、ワインで煮たものを常備しておこう。


f0122159_0134626.jpg

ワインをたっぷり含んだいちじくの実は、1個でも大満足なボリューム感。
そこに更にアイスクリームを添えてみたりして(笑)。これが本当に美味しい!
ワインの酸味とスパイスの香り、そこにバニラのまろやかさが加わって、とっても贅沢なデザートになった♪
アイスの他に、ヨーグルトに添えても良いし、試してないけどゼリーもイケるだろう。
ワタシ的大ヒットは、炭酸と割ってレモン汁を数滴落とした「爽やかドリンク」ね。
一滴も無駄にせずにシロップを使い回せるのが嬉しいじゃない?


f0122159_014156.jpg

姉宅のお嬢さん、MINTちゃんがやってきました。相変わらずの可愛らしさで悩殺されっぱなしでしたよ。


f0122159_0141989.jpg

まだ1歳なのに、行儀良く上品ですわ。ウチのチャー子とは丸っきり違う生き物(笑)。


f0122159_015363.jpg

小さな来客にチャー子も興奮気味。


f0122159_0151773.jpg

MINTだけの写真だと大きく感じますが、皆と一緒に写ると、ほら、こんなに小さい。
鼻息が荒いチャー子が怖いのか、常にチャー子を遠巻きにしています。
ぬいぐるみのような愛らしさだね、MINTちゃん。


f0122159_0153275.jpg

毛色が以前より赤茶色っぽくなってきたみたい?
また遊びにおいでね〜、MINTちゃん♪
[PR]
by pugslife | 2011-08-16 00:54 | いろいろ おいしい
ばなな
f0122159_1942112.jpg



f0122159_19424173.jpg

とにかく大量のバナナを頂きました。
いったい何房あるのでしょう。。。?おそらく25〜30房位?近隣の知人・親戚びに配り歩いても大量にあります。あまりもたくさんのバナナ、捨ててしまうには忍びない。。。


f0122159_19425962.jpg

一気にジャムにしてしまえっ!と、鍋に放り込み、レモン汁とラム酒を加えて煮込みます。
片手のルク鍋に4房一気に投入!


f0122159_19431598.jpg

オーバル型のルク鍋には7房一気に放り込み、こちらにも大量のレモン汁(ポッカレモン1本分)とラム酒を投入。しばらくは蓋をしてコトコトと火を入れていきます。


f0122159_19433182.jpg

灰汁を取り除いて煮詰めてゆきます。日持ちさせるには水分を十分に飛ばした方が良いのかな?
実はこの翌日にも残りのバナナをジャムにしたのですが、ヨーグルトと合わせ易くしたかったので、ジャムというよりはコンフィチュール程度にゆるく、フレッシュ感を残しました。
この方がぐんと美味しかったです(先に配布した方々、ごめんなさい)。


f0122159_19434858.jpg

煮沸消毒した瓶に詰め、更に煮沸してゆきます。砂糖が全く入っていないので、ここまでしても消費期限は短いだろうなぁ。。。と思いながら(苦笑)。


f0122159_19435917.jpg

30分ほど煮沸してからは、瓶を逆さまにして冷まします。これで瓶内の空気も冷え、真空状態になってゆくそう。こんなに大量のジャムを仕込むのは初めてなので、ここまで本格的な煮沸消毒も初めて。案外簡単に出来るので、トマトソースとか大量に仕込んだ時にもやってみよ。

ちなみに、出来たジャムは10瓶以上。あまりにも大量に出来てしまったので、瓶の数も覚えていない。。。!オットの職場の方々にも貰って頂きました。


f0122159_19441234.jpg

ヨーグルトやパンと一緒に頂きま〜す。我ながら良く出来ましたよ。すごく美味しい!
ジャムほど煮詰めず、ゆるく作った方が断然美味しいと分かったので、また貰ってきてもいいよ(笑)。
貰ってくれた皆さん、ありがとうございます&ご迷惑おかけしたかも?


[PR]
by pugslife | 2011-04-17 19:51 | いろいろ おいしい
あれから1ヶ月。。。そしてiPhone
東北地方を襲った大震災の爪痕は、阪神大震災の光景とは全く異なるものでした。
あの震災から、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしています。
この1ヶ月間、何事もなくごく普通に過ごしてきた方は少ないでしょう。
度重なる地震、交通事情や計画停電に振り回された人も多いでしょう。

そろそろ一息つきたいですよね。
皆さん、お元気でしたか?

f0122159_13415189.jpg

そろそろスマートフォンに。。。と考え始めた時、まっさきに浮かんだのがiPhoneでした。
もう16〜18年近くMACを使っていることもあり、iPhoneは発売当初から気になっていたのですが(当時まだ高嶺の花でした)。
いざiPhoneを手にし、メールから使い始めた時には、本当にこの最先端のブツに馴染めるがろうか?と不安に思ったものですが、意外にも慣れました。やはり慣れてしまうものですね。
一時期、どのメディアも震災絡みのニュースで気を抜く間がなかった時、野外でも屋内でもiPhone片手に適当に遊んでいたらワタシ自身と一体化してしまったような、そんな感じです。

もうiPhone以外の機種は考えられないし、iPhoneがない生活も考えられない(笑)。
140枚ものCDをiPhoneに入れて毎日持ち歩いています♪

f0122159_23371648.jpg特に気に入っているアプリがコレ、instagram です。写真主体のSNSで、写真繋がりのTwitterでありFacebookといった感じです。写真が主役なので、外国の方々とも気軽にフォロワーになれるのも楽しい!
毎日せっせと「イイネ!」をつけています。

f0122159_23412286.jpg

上記のアプリinstagram で加工したチャー子。
皆さんから「イイネ!」と「lovely!」をたくさん頂きました。
instagram をお使いの方々、フォローし合いましょ!
[PR]
by pugslife | 2011-04-08 23:34 | パグの生活/スコの生活
iphoneで遊ぼうvol.2
f0122159_20494926.jpg



f0122159_2152760.jpg

[PR]
by pugslife | 2011-03-21 20:48 | パグの生活/スコの生活
コリアンタウン大久保と読書記録(1/16〜1/22)
f0122159_20471068.jpg

この小さな包み、可愛いでしょ。
一個一個、愛おしそうに丁寧にくるまれているのが微笑ましくてっね。


f0122159_20472172.jpg

中から出て来たのはコレ。くるみまんじゅう。
さらりとした「こし餡」に香ばしいくるみが一個。ほっこりと美味しい。

来月の韓国旅行を前に、東京のコリアンタウン大久保へ行って来ました。
「カントンの思い出」という人気店で美味しいサムギョプサルに舌鼓。この店の「手作り味噌」がまた美味しく、手みやげに買って帰りましたよ。また、南大門市場というスーパーで韓国のりやスパークリング・マッコリ、ともろこしのひげ茶等の食材を買い込み、シートマスクも大量買いしました(笑)。
あれだけ買ってもウン千円。やっぱ安いよね。


f0122159_20473435.jpg

気怠そうな、まだ本調子ではないチャー子。
膀胱に石が溜まり、緊急手術してから1ヶ月が過ぎたが、おしっこの間隔は本来よりもまだ短い。
本人もソレが分かっているらしく「こんなハズじゃ。。。」って感じなのだろう。
春がきて温かくなれば、また体調も変わってくるよ、チャー子。


さて。今週の読書記録です。
つい先日、本年度(第144回)直木賞が発表されましたね。本年度の直木賞受賞作家から、道尾秀介氏の「向日葵の咲かない夏」を読んでみました。以前の読書記録で、同じく道尾氏の「ラットマン」を「まったく何も感じなかった」と感想を述べた記憶があります。果たして「向日葵の咲かない夏」は。。。?
(5★満点 ★1点 ☆0.5点)

<プラナリア/山本文緒 ★★★>
f0122159_20474968.jpgどうして私はこんなにひねくれているんだろう―。乳がんの手術以来、何もかも面倒くさく「社会復帰」に興味が持てない25歳の春香。恋人の神経を逆撫でし、親に八つ当たりをし、バイトを無断欠勤する自分に疲れ果てるが、出口は見えない。現代の“無職”をめぐる心模様を描いて共感を呼んだベストセラー短編集。直木賞受賞作品。AMAZON「BOOK」データベースより

ちょっとダメな人達の話。社会の隅っこで、自分のダメさを他人のせいにして生きているダメな人達(笑)。けど、5編の話の主人公全てに自分に通ずるものを感じた。5話の最後が「あいあるあした」なのがポイント高く、読了感を良くしている。


<向日葵の咲かない夏/道尾秀介 ★★★>
f0122159_2048178.jpg夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。「Google ブック検索」より

最後の最後まで失速せず、1ページたりとて飽きることがない。次の展開が気になり、風呂場にまで持ち込んで2日間で読み切った。うん。確かに面白い、面白かった。
でも、欲を言えば正攻法で騙して欲しかった。ずるい。
そのずるさも才能なのだろう(笑)。


<笑う山崎/花村萬月 ★☆>
f0122159_20489100.jpgマリーは泣きそうな子供のような顔をした。「なにする!」圧しころした声で言った。「犯しに来た」その一言で、マリーは硬直した。冷酷無比の極道、山崎。フィリピン女性マリーを妻にしたとき、恐るべき運命が幕を開けた...。「Google ブック検索」より

ヤクザとセックス&バイオレンス。1ページ目から、萬月が描く独特な世界にぐっと引き込まれます。が、「二進法の犬」や「浄夜」を先に読んでしまったワタシには、本作は非常に軽〜い作品。山崎の、対立する極道までをも惹き付けるカリスマは分からなくはないのですが、ちょっと薄っぺらい?登場人物の全てが同様で、うーん、初期の作品だから?
[PR]
by pugslife | 2011-01-23 20:49 | 読書日記
誕生日に思うことと読書記録(1/9〜1/15)
f0122159_1916685.jpg

またひとつ歳をとりました。

最近思うのは、あと10年も生きればオッケーだなってこと。
だから、長生きの為の健康法(特に何かをやってるワケじゃないですが)なんてどうでもよく、一日終わる時に「今日も頑張ったから悔いがない」と思える日々が10年続けばと思うし、実際にそうでありたいという目標を常にブレずに保っていたい。
そのための身体作りなら積極的に取り入れよう。

実は加圧トレーニングにちょいと興味があるのだが、トレーニング後に大量分泌されるという成長ホルモンが脳下垂体からの女性ホルモンに影響するか否か、現在行っているホルモン補充療法に影響するか否か、と先生に尋ねたら、恐らく大丈夫であろうとのこと。

「でも実は分からない」

だからぜひ加圧トレーニングやってみて。そして話を聞かせて。興味があるから。とのこと。
そう、昨日は3週間ぶりの婦人科通院だったのだ。
術後すぐに始まった更年期障害を緩和させるため行っているホルモン補充療法で、補充すべくホルモン量の調整がつき、次回からは隔月での通院となった。本来なら4ヶ月に一度の通院でも良いらしいが、いきなり4ヶ月に一度と言われても不安なので、せめて隔月でということにしてもらった。
次回は3月。
うっそー。そんなに間が開いたら忘れちゃう(笑)。
4ヶ月に一度になったら本気で忘れるっ。ってか、そんなに薬をストックしておけないよ〜〜。
断固、隔月での通院を希望する。


f0122159_19161852.jpg

お前はなんで新聞を広げると寄ってくるんだ?


f0122159_19163021.jpg

しかも瞬時に目の前だし。


さて。今週の読書記録です。
お正月にひいた風邪が長引き、夜になるとふわっと微熱が出たりしてた。
三連休は一歩も外に出ずに読書三昧、時々昼寝って感じで過ぎていった。
いかん、向こう10年、毎日悔いがないように生きるって言い切ったばなりなのに。。。(笑)。
(5★満点 ★1点 ☆0.5点)

<村上春樹/東京奇譚集 ★★★>
f0122159_19175119.jpg肉親の失踪、理不尽な死別、名前の忘却...。大切なものを突然に奪われた人々が、都会の片隅で迷い込んだのは、偶然と驚きにみちた世界だった。孤独なピアノ調律師の心に兆した微かな光の行方を追う「偶然の旅人」。サーファーの息子を喪くした母の人生を描く「ハナレイ・ベイ」など、見慣れた世界の一瞬の盲点にかき消えたものたちの不可思議な運命を辿る5つの物語。「Google ブック検索」より

作家自身のちょっと不思議な物語に始まり、気がつくと遠い場所へと連れて行かれてます。このちょっと摩訶不思議感が程よいです。好きです。


<黒野伸一/万寿子さんの庭 ★☆>
f0122159_19183746.jpg竹本京子、20歳。右目の斜視にコンプレックスを抱く彼女が、引っ越しを機に変わり者のおばあさん杉田万寿子に出会った。万寿子からさまざまないやがらせを受け、怒り心頭の京子。しかし、このおかしなやりとりを通して、意外にも二人は仲良くなってゆく。やがて、気丈だった万寿子に認知症の症状が出てくるようになり、京子は自ら万寿子を介護する決意をするが...。「Google ブック検索」より

文章だとか構成だとか、読書初心者のワタシから見ても描写が甘いというか浅い感じが否めません。が、ストーリーが良かったです。ほろっとさせられました。


<村上龍/イビサ ★★★☆>
f0122159_1918147.jpg贅沢な旅を約束されてパリにやってきたマチコは、男のもとをとび出して背徳的で淫靡な生活に幻惑されてゆく。コートダジュール、タンジールへと旅するうちに魂の殻を脱ぎさったマチコは、“イビサへ”と囁く老婆にしたがい、新たな旅へと向かうのだった。村上龍が渾身をこめて描く究極の破滅的ストーリー。「AMAZON ブックデータベース」より

いっけん現実離れした「自分探しの旅」であり、終始生臭さを感じるのですが、意外なラストに爽快感すら覚えます。「自分とは」を問うと破滅に向かうという発想は、分かるような気がします。


<人生激場/三浦しをん ★★★>
f0122159_19185956.jpg気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白さ!プレーンな日常を「非日常」に変えてしまう冴えた嗅覚。世間お騒がせの事件もサッカー選手の容貌も、なぜかシュールに読み取ってしまう、しをん的視線。「幸せになりたいとも、幸せだとも思わないまま、しかし幸せとはなんだろうと考えることだけはやめられない」。美しい男を論じ、日本の未来を憂えて乙女心の複雑さ全開のエッセイ。「Google ブック検索」より

あぁやっぱり彼女は裏切らない、ワタシを(笑)。「桃色トワイライト」ほどの身悶え感はないが、これも相当にキレてます。大好き!
[PR]
by pugslife | 2011-01-15 19:20 | 読書日記
チャーの災難と動物達と通院記録。
f0122159_1411542.jpg

みなさん、ご無沙汰しております。久々にチャー子ネタです。
実はチャー子、緊急手術を受けるハメになりました。
なんでかってーと。。。


f0122159_1413266.jpg

こんな石が膀胱にたくさん溜まって尿管を塞ぎ、おしっこが出難くなってしまったからです。
(実際におしっこが出ないということはなかったので、病気の発見が遅れてしまいました。)
写真は、実際にチャーの膀胱から取り出した石です。


f0122159_141455.jpg

「術後の傷跡は日に日に癒え、完全復帰まであともう少しって感じっスよ。」と、チャー子。
ごめんよ、辛かったね。。。


f0122159_1421995.jpg

そうそう、姉宅のミントは7ヶ月になりました。一人遊びも上手になってきたんだよね。


f0122159_1422932.jpg

明るい自然光の中でみると、ミントの毛は真っ黒ではなく茶色いんだなってのが良く分かる。
まだまだ小さくて痩せっぽちだけど、好奇心旺盛で元気いっぱい。顔も表情豊かになってきたよね〜。


f0122159_1425359.jpg

くぅちゃんはホントにマイペース、クールだよね(苦笑)。もう20年くらいニシダ家に居そうな風格だが、まだたったの2歳だ(苦笑)。遊び好きで甘えん坊なのは相変わらず。そしておしゃべりなのも変わらず。
話しかけると「ごろごろにゃーんっ」と返事するのが面白く、やたら話しかけて返事させている。


f0122159_14333.jpgそういや、昨日はクリスマス・イブでしたね。ニシダ家では、ローストチキンとチーズ・フォンジュで簡単ディナー。
ケーキはやっぱり「苺&生クリーム」でしょ。

みなさんはどんなクリスマス・ディナーでしたか?

さて、昨日は今年最後の通院日でもありました。
前回の診察後すぐに始まった不正出血(8日間の出血のあと出血停止が8日間、9日目からまた出血が始まり今なお出血中)のことを話すと、主治医のKK先生が急に緊張し「内診したいんだけど良いかな?」と聞いてきたので、「嫌です」と応えた。
たぶん内診で子宮内膜の厚さを診るのだろう。
「へ?我々は慣れてるから平気だよ」と先生。
「ワタシは慣れていないので嫌です」とワタシ。
すると、
「じゃぁ今日は止めておこうか」だって(苦笑)。
誰だって出血中に診察台に乗りたくないよねぇ?
「慣れ」なのは自分が一番良く分かってるつもりなんだけどさ、なぜか昨日は嫌だったなー。

どうやらワタシの場合、微量ながらまだ女性ホルモンの分泌があるので、服用で補充しているホルモン量が僅かながら多いそうだ。ホルモン量が多いので出血させた方が良いのかしら?って子宮が勘違いしちゃうんだって。簡単に言うとそういうことらしい(真実は全然違うよな気がするが)。
「薬」によるホルモン補充だからか?肺には今のところまったく影響はないみたいだ。

今後出血が起きないよう、今日から服用は1日おきにすることになった。HRT(ホルモン補充療法)でホットフラッシュは完全に抑え込められているので、薬量を減らしてどうなるか、ちょいと不安。
次回の通院は1月14日。
[PR]
by PUGSLIFE | 2010-12-25 14:43 | パグの生活/スコの生活
ねこじゃらしの夜と流血する毎日
f0122159_23454898.jpg

パソコンに向かうと必ず現れる天使・くぅちゃん。

じゃらして、じゃらして〜っ!

と何度も何度もおねだりする。諦めずに何度もおねだりするもんだから、パソコン廻りにはねこじゃらしが欠かせない。ひっくり返って上手にねこじゃらしをキャッチし抱え込む姿は、猫でも、ましてや犬でもない不思議な、けどかけがえのない生き物。ワタシの家族。

【体調記録】
11月28日 日曜日から始まった不正出血が止まらない。今日で6日目だ。
初日からじょじょに出血量が多くなり、通常の生理にそっくりな具合だ。術前、ディナゲストを服用していた頃にあった不正出血とはまるで違う。
いっぽうで、卵巣欠落症(更年期)の症状は、だいぶ緩和されている。ホルモン補充療法が効いている、ということだろう。
そういや前回の日記に書き忘れていたが、先週病院を訪れた際に、ホルモン値の検査結果を言い渡されていたのだ。

ワタシの女性ホルモン値は相当に低いらしい(苦笑)。

左側卵巣を摘出しただけではこうはならないので、おそらく右側の卵巣がもう機能していないということだろう。機能していた左側卵巣を摘出したことで、閉経を迎えてしまったということだ。それが数値で証明されたのだ。生理の度に起こす気胸を3度続けて経験して以来、ずっとずっとこの日を夢みていた。

女性ホルモンが低下することを。閉経することを。

しかしながら、なんだろう?閉経を言い渡されたとたん、がっくりきてしまった。
「チョロっとは出てるけどねーーーーーっ!ほんのチョロっとねーーーーっ!」とKK先生。
でも、これで気胸を起こす恐怖はなくなったんだし、これからはプレマリンでエストロゲン(卵胞ホルモン)を、プロベラでプロゲステロン(黄体ホルモン)を補充していけばいいじゃんか。
と、やたらカジュアルな言い回しで話すKK先生。エストロゲンが気胸(内膜症)を起こす引き金になるのを思い出し、
「プレマリンというお薬は、エストロゲンを分泌するよう働きかける薬なのか?それとも、体内でエストロゲンのように振る舞う薬なのか?」とすかさず質問したところ、
「どちらでもない。プレマリンは、エストロゲンそのものなんだよ。」と先生。
「馬の?」と言いかけて止めた。プレマリンに含まれるエストロゲンは、妊馬の尿から抽出・精製された天然の卵胞ホルモンで、月経を正常化させたり更年期に用いるホルモン剤として、古くから知られているそうだ。
更年期のホルモン補充療法では、エストロゲンとプロゲステロンの両方を補充(子宮があって卵巣機能低下のケース)するのが一般的な療法だ。
このHRTによる初歩的な副作用に、不正出血や浮腫み等があり、たった1〜2週間服用しただけで副作用が出るというのも怖く感じ、予約も入れずに診察に行ったのだった。

今日で不正出血6日目。日を追うごとに出血量が増えて行ってる。
[PR]
by pugslife | 2010-12-04 01:01 | たぶん日記
パグとバウムと通院記録
f0122159_21594663.jpg

バウムって、いつからこんなに大きくなったんだろう?
最近のバウムは、薪のように縦に割ったような形のものもある。昔ながらの普遍的なお菓子のようでいて、ちょっとずつ進化しているのが面白い。


f0122159_220137.jpg

チャー子も前のめり気味で興味津々。

11月12日は、月に一度の通院日だった。
術後1ヶ月半(ディナゲスト休薬から2ヶ月半)が過ぎても生理が来ず、かわりに更年期障害特有の症状であるホットフラッシュがが目立ち始めたことを主治医に告げたところ、女性ホルモンの検査をしてみようということになった。閉経してしまった可能性がなきにしもあらず…だ。
左側卵巣摘出手術の際、右側卵巣が正常な状態であるかどうか、癒着が激しくて確認できなかったそうだ。それでも当初の予定通り左側卵巣は全摘となったため、右側卵巣が機能していなければ、人工的に閉経させてしまったということになる。
仮に、閉経したならば、今後気胸を起こす危険性からは解放されたということになるが、あくまでも人工的な閉経の為、急激なエストロゲン減少に身体が対応しきれず、更年期の症状が強く出ていると考えられるそうだ。
更年期の症状を緩和させるホルモン剤(プレマリン+プロベラ)を処方してもらったが、副作用が怖く、実はまだ服用していない。主治医は「副作用はないよ〜」と言っていたが。。。

薬を服用することによって、ホットフラッシュはかなり軽減されるらしいので、明日から飲み始めてみよう。。。!
[PR]
by pugslife | 2010-11-16 22:27 | パグの生活/スコの生活
E-PL1で遊ぶ チャー子3種類
f0122159_142480.jpg

OLYMPUS E-PL1のフィルター機能で遊ぼう。
ナチュラル・チャー子。顔の白髪が気になるシニア世代。


f0122159_143563.jpg

小さい穴からのぞいたような、秘密めいた雰囲気のトイ・フォト。


f0122159_144780.jpg

ファンタジック・フォーカスで、子犬のように(?)写し出されたチャー子。
優しいフォーカス加減が、子供とかペットの寝顔を撮るのに最適だね。

以上、E-PL1のART機能で遊んでみました♪
(結局フォトショップでも多少いじっています。。。!)



[PR]
by pugslife | 2010-08-30 01:19 | パグの生活/スコの生活