タグ:バラ・ガーデニング ( 11 ) タグの人気記事
ピっくん。ワタシの救世主になってくれる?
f0122159_23372623.jpg

人生初の気胸発症を経験してから、そろそろ2ヶ月になろうとしている。
その間に1度再発し、いままた再発が心配な時期を迎えている。。。ふぅ(ためいき)。

上の写真は、最近飲み始めたばかりのサプリメント、ピクノジェノール(通称ピっくん)だ。
ピクノジェノールの抗酸化力は、コエンザイムQ10の約1000倍、ビタミンCの380倍、ビタミンEの170倍といわれており、さらにコエンザイムQ10と一緒に採ると、お互いに相乗効果でより強い
抗酸化作用が期待できるそう。
ピっくんには様々な効能があるが、ワタシが期待しているのは「子宮(異臓器)内膜症の抑制」。つまり、肺に穴が開くのを抑えてくれる作用を期待して飲み始めてみたのだ。

飲み始めてまだ4日目だが、気のせいか、なんとな〜く右肺が軽く感じられているのだ。肩や背中のコリも普段よりは軽い。
そしてイチバン驚いているのは、顔色が明るいこと。肌の調子、化粧のりが良い♪
そう、ピっくんの高い抗酸化作用は、美容にも高い効果が期待されていて、「飲む美容液」と言われている程だそうだ。
体内の抗酸化作用を期待して飲み始めたピっくんだが、美容にも良いなんて嬉しい限り〜!

価格が高いのがネックだが、最低でも3ヶ月は続けてみて、内膜症への効果が得られればと思っている。


f0122159_23373990.jpg

バラはそろそろ終末期。
この週末は、咲き終えた花がらを摘んであげた。
通りかかるご近所さんに「もう摘んじゃうなんて早いんじゃな〜い?」と惜しまれたが、早く摘むに越したことない。っちゅーか、散るまで咲かさせておくと掃除が面倒だし(笑)。


f0122159_2337527.jpg

今年も満開だったアンジェラ。
さぁ、これからが虫との闘いだーーーっ!


[PR]
by pugslife | 2010-05-31 00:11 | たぶん日記
壁庭2010バラの開花が始まった!
f0122159_1213227.jpg

西側の壁に這わせている「ゴールデン・セレブレーション」の開花が始まった。
このバラは香りがとても良い。植え付けて丸3年は経ったか、株がかなり大きくなり、壁一面に広がっている。
今年はどんな咲き姿を見せてくれるのだろう。バラの開花が始まると、外に出るのが楽しくなる♪


f0122159_1214464.jpg

いくつかあるクレマチスの中で、最初に開花したのがこのコ。名前は。。。忘れた(笑)。
確かホームセンターみたいな量販店で買ったんだよなぁ。
昨年は小さな花を2〜3個付けただけだったが、今年はなかなかいいぞっ。


f0122159_1215361.jpg

上の写真↑が開花すると、こうなるのだ。
写真ではピンク色が強く出てるけど、実際には深い紫色。太陽が高い時間帯(しかも晴天)に写真を撮ると、こんな風にピンク色が強く出ちゃうみたい。


f0122159_122425.jpg

南側の足下に植えた「グランベティ・ビューティ」。とっても可愛い形の花を咲かせてる〜〜〜るるん♪なんとも可憐な感じが好き。


f0122159_1223181.jpg

南側の壁の主役、ピエール・ド・ロンサールが今年も開花し始めましたよ〜〜〜。
昨年〜今年(秋から冬)、強剪定&肥料をすべき時期に何もせずボケボケ過ごしてしまったので、昨年までに比べると蕾の数が少なめだわ。。。
今年はちょっと気合いを入れてケアしてあげなくちゃ。


f0122159_1224164.jpg

すべての蕾を咲かせたい!
[PR]
by pugslife | 2010-05-09 02:46
キミは誰?
f0122159_2152517.jpg

この春に植えたばかりの柏葉あじさい。ぐんぐん育って花を咲かせてくれた。
実は開花したのはもうだいぶ前なのに、まだ瑞々しい花を咲かせてくれているのが嬉しい。

昔ながらの色がかわっていく丸いあじさいも良いのだが、ウチの壁庭には柏葉あじさいが似合っているように感じる。バラが終わった時期から咲き続け、いまなお壁庭に華を添えてくれている。
やはり植えて良かった♪るるん♪


f0122159_21531068.jpg

バラの枝を整えていたら、何やらうごめく物体を発見。
全長10cm程度の。。。なんだろう?ヤモリ?キミは誰?どこから来たのだろう?
[PR]
by pugslife | 2009-07-05 22:02
この春の壁庭vol.1
f0122159_2453311.jpg

いよいよ壁庭の季節到来です。
今年もピエールは元気です。300はあろうかと思われる蕾、ぽつりぽつりと開花しています。
ほとんど画像処理していないのに、この鮮やかさ!
やっぱり魅力的なバラです、ピエール・ド・ロンサール。


f0122159_2461080.jpg

鉢植えから玄関先のアーチに絡ませているロイヤル・サンセット。
今年はこの子が大ブレイク!4年目にしてやっと見応えのある花を咲かせています。


f0122159_2462869.jpg

西側のゴールデン・セレブレーションは3年目にしてやはり大ブレイク!
すっごい勢いで、蕾も100を超えています(笑)。嬉しい悲鳴!


f0122159_247425.jpg

この春植え付けたクレマチス、これはジャックマニー系のキューバです。
ラテン系の名前が付いているだけあって(?)大きくて鮮やかな色合いが特徴です。


f0122159_2473030.jpg

ピエールはどの角度から撮っても絵になります。。。


f0122159_2474519.jpg

テキセンシス系グランベティ・ビューティ。
とっても可愛い花を咲かせています。この春植えたばかりなのに、ホントに元気〜。


f0122159_2481040.jpg

インテグリフォア系ニューヘンダーソニーとピエールのコラボ。
思い描いた通り、絵になるコントラスト。。。


f0122159_2485096.jpg

小ちゃなてんとう虫が見えますか?
この子達は、にっくきアブラムシをたくさん食べてくれる頼もしい存在なのです。いっぱい食べてね〜。

冬の間に大して世話をしていなかったことが急に心配になり、2月下旬にHB-101という天然成分由来の活性剤を散布したのですが、その成果でしょうかね?
4月半ば頃から急に樹勢が活発になり、葉も蕾も花もツヤツヤで、全体的にすごい勢いです。
おそらくこの春は、どのバラ達も例年以上の見応えになるでしょうね〜(嬉泣)。
ご近所の方はもちろん、そうでない方も、ぜひ見にいらして下さいね〜(といっても狭い壁庭ですが(笑))!!


[PR]
by pugslife | 2009-05-05 03:14
週末ガーデナー
f0122159_2151716.jpg

毎週末ごとに壁庭の手入れをしている。
写真は、赤い葉が綺麗なロイヤルサンセットのつぼみ。
鉢植えなので樹勢が弱々しく、花つきも悪かったのだが、今年はなんだが凄い勢い。

新芽や蕾、そこに集まる虫達を観察していると、時間を忘れて没頭してしまう。
おかげで首廻りが赤く日焼けしてしまった。

f0122159_2165689.jpg

ピエールのつぼみも沢山上がってきた!
この冬はマルチングを怠ったせいでダンゴムシが住み着かず、土が固く詰まったようになってしまった。やはりマルチングは大事だ。ダンゴムシやミミズが出すフンが、土をフカフカのベッドのようにしてくれるからだね。

土の質がイマイチだったのでピエールにも影響あるかと思っていたけれど、まずまずといったところか。新芽が吹いたところから蕾がたくさん上がってきているよ。

f0122159_2153718.jpg

柏葉あじさいの葉が「柏」らしくなってきた!
いかんせ1ヶ月前に枝を差したばかりなので、今年花を見ることが出来るかどうか。。。?
それもまた楽しみだね。

f0122159_217427.jpg

クランベリーの苗を入手し、玄関先のポットに植えてみた。
乾燥させるとすぐにダメになってしまうらしいので、このあと土の上に水苔を覆っておいた。
匍匐性の梢が伸びて実がつくと、本当に可愛らしい姿になるんだよね〜。

そうそう。
今日は香煎工房のTSUJIさんちにお邪魔させてもらって改めて気づいたのだが、やはりウチの煙突には難有りだ。TSUJIさんちはウチとは比較にならないくらい焙煎しているだろうに、焙煎臭が部屋に籠っていないのだ。スッキリとしている。
頂いた珈琲もやはり美味しい。TSUJIさんの珈琲と比べると、ウチのは少し煙臭い感じが否めないのだ。。。
近々、煙突の先端を屋根の上に出すべく作業をせねば。。。またしても命がけの作業となるのか?
むむむ。。。!
[PR]
by pugslife | 2009-04-12 22:01
芽吹きの春ですね〜
f0122159_22452887.jpg

これ、なんだか分かりますか?
柏葉あじさいの芽吹きなんですよ〜。柏葉は秋の紅葉が綺麗だと聞きましてね、春が来る前に植え付けておいたんです。
園芸店でこの苗を見つけた時には、小さなビニールポットに「枯れ枝」がブッ刺さってるだけにしか見えず、正直、あの枯れ枝に1200円出すのは無謀な冒険に思えたんです。
が。店員さん曰く「花芽が付いているので今年咲きますよ〜」と。
ホントかな?と思いましたが、何店かハシゴしてやっと見つけた苗だったので、思い切って購入してみたんです。

ホントに、ちゃんと芽吹いてくれました。枝の節々からも芽が出ているので、今後の成長が楽しみだ。
嬉しいな〜ぁ。ホントに嬉しい。


f0122159_2247754.jpg

1トレー(確か20株くらい)1,800円で売りに出されていたゼラニウム。これもまたこの春に植え付けてみたもの。買って来た当初は頼りなげな苗だったけど、いまでは絶やす事なく花を咲かせ続けてくれている。ゼラニウムを植えて以来、壁庭の足下が賑やかになって嬉しい。
f0122159_2246247.jpg

やはりこの春に植えたクレマチスは、見る度に違いが分かるくらいグングン伸びている。
誰に教わったワケじゃないのに、こうしてちゃ〜んとツルをトレリスに絡めているのが面白い。
結び目のように、きっちりと絡んでいる「不思議」。

植物って凄いな〜ぁ。。。!
[PR]
by pugslife | 2009-04-02 23:05
クレマチスの芽
f0122159_2057084.jpg

バラ以外にも花を、ということで、クレマチスの苗を入手した。
これはパテンス系フランシスカの新芽。
植え付けた時には、地上部には枯れた枝しかなかったのだが、最近になってメキメキと新芽を伸ばし、トレリスにもたれかかれるようになっている。
今さらだけど、植物って面白い。
f0122159_20583939.jpg

先日からつぼみが上がってきていたロイヤル・サンセットは、花びらの色合いが見て取れるくらいに開いてきた。バラって、開ききった姿よりも、開きかけている姿のほうがいい。
f0122159_20584942.jpg

ジャックマニー系のクレマチス、キューバは、ピエールの足下に植えてみた。
これもまた、すくすくと成長していて、見る度に姿が違う。
今年花をつけてくれるクレマチスはいったい何株だろう。。。?
つぼみが付くかどうか、それもまた楽しみだな♪

ガーデニングは楽しい。
全ての花が咲きそろった時の全景を想像し、植えたり切ったりする作業を始めると、あっという間に時間が過ぎてしまう。自分でも驚くほどの集中力だよ(笑)。
[PR]
by pugslife | 2009-03-25 21:14
春はもうすぐ。。。
f0122159_23351227.jpg

や、やばい。。。バラのつぼみが上がってきてしまったっ!
本来なら、晩秋から冬の間に枝の誘引を済ませ、お礼肥やら元肥の追加やらをして、冬の間に株もとに栄養を蓄えさせなければならないのだが、昨年末から今のいままで、なぜか毎週末ごとに忙しく、花壇の手入れを怠っていました。
バラは肥料のあげ方次第(冬の過ごし方次第)で、面白いくらいに開花に影響してしまう。この冬、手入れを怠っていたぶん、綺麗な花も期待できないような。。気が。。。する。。。!

我が家の生け垣はバラのみで構成されているため、秋から冬にかけては緑がまったくなく寂しい期間。
今年こそバラ以外の苗を植え付け、もう少し賑やかな花壇にしたいと目論んでいるのだが。。。

↓見事に荒れまくった南側の花壇(苦笑)。今からでも遅くない!やらないよりはマシ!と重い腰を上げ、オットと共に全ての枝を張り直すことに。


f0122159_23354194.jpgバラ以外の植物を、ということで、友達から教えてもらった「羽衣ジャスミン」を二株用意し、他にクレマチスを5株入手した。そして花壇の最前列にゼラニウムを並べてみた。その結果は、またの機会に紹介します(写真を撮り忘れたため)。
クレマチスは、バラとともに育ててみたかったので、今回は念願かなって初植えです。

まずはパテンス系八重咲きのフランシスカ・マリーを玄関先の鉢植えに。豪華な品種なので単独で。
ジャック・マニー系のアオテアロアは、一番荒涼としている東側に。

南側の主役、ピエールに絡ませるのは、やはりジャック・マニー系のキューバ。鮮やかなピンク色を期待して。
テキセンシス系のグランベティー・ビューティーとインテグリフォア系のニュー・ヘンダーソンは、アーチや小窓の存在を意識して選んでみた。というとクレマチスのプロっぽいが(笑)、いかんせ今日がクレマチス・デビュー。根が付くといいんだけど。。。?


f0122159_23355552.jpg

ベランダから溢れんばかりの真っ赤なゼラニウムが咲いているお宅を見かけて以来、いつか我が家もと思っていたんですよ。ここに花壇を据え付けると大きな洗濯物が干せなくなりますが、ま、いいです(笑)。真っ赤なゼラニウムを合計11株植え付けることにしました。夏場の灼熱地獄となる地帯なので、危険といえば危険。


f0122159_23361323.jpg

いつの間にか、台座のブロックの間に入り込んでいた くぅ。
たのむ、土まみれになるから出てきておくれ。。。

この週末二日間で作業を終え、後は管理するのみだ。ホっ(と一息)。
心配なのは、今年初挑戦のクレマチス。マメにチェックしなくっちゃ。
[PR]
by pugslife | 2009-02-23 00:20
雨上がりに。。。
f0122159_2141404.jpg

最後のピエールが咲こうとしています。。。

f0122159_2142110.jpg

今年はパットオースチンが狂い咲きました。。。

f0122159_2142117.jpg

とっても香りが良いゴールデンセレブレーションは、ご近所さんからも好評でした。。。

また来春。
[PR]
by pugslife | 2008-06-05 21:46
パット・オースチンvol.1
f0122159_22215031.jpg

パット・オースチン、今年の開花第一号。

四季咲きのバラですが、やはり春の開花が一番綺麗で見応えがあります。
花びらの外側は明るいオレンジ、内に向かうに従って銅色が強く発色するのが特徴です。
今年はこのパット・オースチンの勢いが猛烈(笑)!

f0122159_2222068.jpg

玄関先のアーチは、4年目にしてようやっとソレらしく形になってきました。
アーチの足下にはパット・オースチンとアンジェラを、上に行くに従って、ロイヤル・サンセット、キングを這わせています。

今後2週間くらいが開花の盛りかなぁ〜?
楽しみだな、るん♪
[PR]
by pugslife | 2008-05-09 22:30