タグ:たぶん日記 ( 55 ) タグの人気記事
9月30日 術後3日目
術後3日目の朝。
主治医のKK先生は、やはりワタシのおへそをチラ見でスルーして行った。
絆創膏の上から見て何が分かるんだろう?って思わなくもないが、上からみて変化がないってことは、悪くないってことなのだろう。
この頃になると、毎日KK先生を垣間みていたせいか、先生がどんな人なのか、外来の診察時には分からなかったようなことが、なんとなく見えてきた。ひとくちで言うなら、相当にせっかちな人だ。彼の頭の中では常に先へ先へ、人よりも一歩先に「その先」を予測し、行動に移したい人なのだと思う。

余談だが、退院後初の診察時に、おへその絆創膏をめぐって先生と格闘になった。絆創膏は細い紙テープを合板のように寄せた作りになっており、シャワーの度に細い紙切れを一本一本剥がしていたのだが、おへそ自体は隠れるくらいに残しておいたのだ。全て剥がしてしまうと、洋服に擦れて痛そうだったし、自然に剥がれ落ちるまではそのまま。。。というのが一般的なような気がしたので。ところが、退院後初の診察で、
「ちょっと傷口を見せて〜」と言われてとき、嫌な予感がしたので、
「絆創膏は自分で剥がします。自分で剥がしたいんです。」
と応えたところ、何も言わずにおへそに手が伸びてきたので、
「ピリピリ剥がしたら痛いからヤダーー!やめろやめろーーー!!」
とけっこうな勢いで訴え、足をバタバタさせて先生を蹴飛ばした。ような?気がする(笑)。
KK先生は何故かもの凄く笑いながらテープを剥がし、
「手術したとは思えないほど綺麗!毎回毎回、自分の仕事ぶりに自画自賛だよっ!!ほれ、見てみぃ。」
言われた通りにおへそを見ると、おへその下に2cmほど縦に切った跡があり、その上を横にチクチクと縫い目が見えた。綺麗なのかどうなのかは良く分からなかった(今は縫い目も分からないくらい綺麗だが赤黒い)。


f0122159_21431025.jpg昼食はハヤシライスと缶みかん、サラダ。
ハヤシライスはとても美味しかったけど、酸味が加わればもっと美味しいと思いながら食した。
けっこうなボリュームで、食べきれなかった。

向いのベッドのAさんが、そろりそろりと廊下の向こう側から歩いて来た。
お互いにおぼつかない足下で、傷口をかばいかがら歩く姿を見て、
「な〜んかさ〜、バイオハザードみたいだよね〜」と笑いながらすれ違う。
Aさんにお見舞いが届き、お裾分けを頂いた。pastelのなめらかプリン・キャラメル味だ。と〜っても美味しかった。

夕方、おそらく5〜6時くらいだったか。KK先生がやって来て、手術の説明をしてくれると言う。そういえばワタシはまだ聞いてないなぁと思い手招きする方へ向かうと、パソコンの前に座るよう指示され、モニターに向かうと、なんと動画(!)で手術の様子を見ながら説明が始まった。


腫れた卵管。そう、水疱が出来ていたのは卵管で、卵巣ではなかった。鉗子でつまんだだけで、水疱は弾けて潰れ、中から透明な水が溢れ出て来た。

初めて見る自分の体内。自分の卵巣、子宮。。。あれ?あの黄色いのは何だろう?
「先生、腸の壁に付いている黄色いのは何ですか?」
「あれは脂肪。脂肪だよ、脂肪!」と、やたら脂肪を強調しやがる。
「脂肪は取って下さらなかったんですよね?やっぱスルーですか?」と聞いてみたら、無言でスルーされた。ちっ(舌打)。

おへそから入れたカメラが、体内から出たり入ったりする度に手術室の様子もカメラに写りこみ、それがこの手術をよりリアルに感じさせた。
癒着がひどい。不思議なのは、内膜症で癒着を起こす場合、体外に排出されずに残った経血が糊代わりとなって臓器同士ををべったりとくっつけてしまうケースが多いと聞くが、ワタシの場合は糊となる経血の介在は一切なし。ただ卵巣・卵管・子宮・腸などの臓器が、それぞれの一部分と吸い付くようにべったりくっつき、下手に剥がそうものなら穴が開きそうだった。子宮の裏側には空洞があるのが普通だそうだが、ワタシは子宮が後ろの壁にべったりとくっついていて鉗子すら入らなかった。
。。。という様子を全て動画で見ることが出来たのは非常にラッキーだったが、毎回こうして患者さんに動画で手術の様子を見せているのだろうか?と思わなくもなかった。
見たくない人もいるのではないかと。。。(笑)?

この後、退院前の診察を受けた際に
「毎日12キロの犬を抱えて階段を昇降しているんですが、そういったことはいつ頃から出来ますか?」
と聞いたところ、
「明日からどーぞ。そんなことで傷口が開くことは絶対にないです。でもまだ怖いでしょ?」だって!
要は、いつからでも出来る、ということらしい。がしかし、腹部の違和感が抜けず、すぐに12キロもの犬を抱える気になどなれなかったが(笑)。

術後の経過はいたって良好で、予定通り明日退院となった。
嬉しいような、夢から覚めてしまう寂しさのような、不思議な感覚でいた。
[PR]
by pugslife | 2010-10-27 22:01 | たぶん日記
2010年 ワタシの夏が終わった日
f0122159_052111.jpg

2010年のワタシの夏が終わった。
5泊6日の入院生活を終えて病院から出てきたとき、季節が秋に変わっていた。
入院した時には僅かに夏の余韻を残していたのに、たった6日間で季節が変わってしまった。

9月23日から25日にかけての韓国旅行、そして26日から10月1日にかけての入院&手術。。。
この夏のイベント事を全て終えたいま、ちょっとした「燃え尽き症候群」に陥っている。

なんだか 寂しい。。。

駆け足で廻ったソウルの街に刺激を受けたのは言うまでもないが、ワタシにとっては入院&手術も非日常的なイベント事として心底楽しんでいた。

この春からの体調不良の原因となっている一要因を取り去った。
身体の一部を切り取ることで不安を覚えるかもと思ったが、取り去ってみて「清々している自分」でいることに変な自信を更につける(笑)。

9月23日から10月1日までの旅行記&闘病記を綴る前に、影に日向に支えてくれた夫や会社の諸先輩方、友人知人にお礼を言わせて下さい。。。ありがとうございました。

(旅行記&闘病記は次回更新時より)
[PR]
by pugslife | 2010-10-02 01:19
2010 ワタシの夏休み
f0122159_2502649.jpg

っちゅーワケで韓国行って、帰国翌日に入院、その翌日に手術です。

手術前あまり体力を消耗するよなことをしちゃイカンらしい。
。。。いまさら遅いよ、その説明>主治医。

ってなワケで、行ってきます。
[PR]
by pugslife | 2010-09-23 02:53
韓国の美味しいお菓子「MARKET-O マーケット・オー」
f0122159_2348566.jpg

なにかの女性誌での韓国特集で見て以来、ずっと気になっていたお菓子を東急ストアで見つけた。
。。。っちゅーか、気持ちとしては、「見つけてしまった」と言った感じだ。
何故ってさ、ぜひソウルでのお土産にしたかったから(苦笑)。
地元のスーパーで買えるとは、意外や意外。さっそく買って食べてみることにした。


f0122159_23483396.jpg

MARKET O(マーケット・オー)のリアルブラウニー。
このソウルのオーガニックレストランが手がけるお菓子がとても美味しいと評判なんだそうだ。
このブラウニーは4個入りで298円だったな。確かソウルのコンビニでバラ売りでも買えるらしく、価格は確か100ウォン(70円)程度だったと思う。
。。。ってことは、現地で買っても日本で買っても価格はそう変わらないってことかっ(苦笑)。


f0122159_23485418.jpg

肝心のお味は、アメリカのこってりとしたブラウニーとは違い、さっくりとライトで、身体に良さげな食材がみっしり入ってそうな感じがした。意外にも(失礼!)繊細な美味しさだ。
日本の箱菓子で、ここまで繊細なお菓子ってないような気がする。。。!リピートの予感だ。


f0122159_2349159.jpg

続いてこちら。チョコレート・クラッカー。
クラッカー部分が「ふすま」っぽい。いかにも食物繊維が豊富そうな、そんな感じだ。


f0122159_23493338.jpg

ブラウニーもそうだけど、この内袋が可愛いよね。「婦女子向け」って感じ。


f0122159_23494770.jpg

これもまた意外なことに、チョコレートが繊細な味だ。クラッカー部分は、想像してた通り「ふすま」っぽい。でもチョコレートの美味しさで何枚でもイケちゃう(笑)。

調べてみたところ、MARKET O(マーケット・オー)は、狎鴎亭にあるデパート(ギャラリアwest)の地下食品街にもあるそうだね。ぜひ行ってみなくては。

韓国旅行の予定は着々と進んでいるよ。
ダメもとで申し込んだ世界遺産の「昌徳宮(チャンドックン)夜間特別公開」にも参加できることになり、初日の行動が一気に充実しそうな予感だ!
昌徳宮(チャンドックン)の夜間公開では、ライトアップされた古宮を眺めながら庭園を散歩したり、演奏会等も行われるそう。伝統茶や伝統菓子も振る舞われるそうだし、なんだかとても楽しみな催しだ。

旅行が近くなってきたってことは、入院&手術も近くなってきたってこと(帰国翌日に入院、その翌日に手術)だが、旅行を計画したおかげで(?)だいぶ気がまぎれているな。
体調はいたって安定しているし、手術への不安は不思議なくらい「ない」。

ソウルでは縦横無尽に歩き回って疲れ果てて来よう。病院でぐっすり眠れるように。
[PR]
by pugslife | 2010-09-13 00:34 | いろいろ おいしい
IRIS*最終回に「もやもや〜ん…!」
f0122159_2136723.jpg

もちろんキミは観ただろうね?

とうとうIRIS*アイリスが最終回を迎えてしまった。
この数ヶ月間、ワタシを夢中にさせてくれた韓流ドラマ・アイリス。

最終回は、ほぼ予想通りのシナリオで、多分こうなるだろうと想像していたことを確認するかのように見入ったが、最後の最後、ヒョンジュンの最後のアレは、まったく想像していなかった。

マジかよーーーーーっ?!

それにさー、IRISという組織について、なんら解明されていなかったよねぇ(苦笑)。
ってことはつまり。。。↓
f0122159_21361644.jpg

最終回のあの謎のシーンは、劇場版*IRISで解明されるらしいよ(苦笑)?!
さすがパリパリなお国柄?ドラマと同時進行で撮影していたとか。

実を言うと、ワタシが韓流ドラマにハマるとは思ってもいなかったし、韓国の俳優さん達に夢中になるとは思ってもいなかった。

ヒョンジュン役のイ・ビョンフォンは、存在自体が奇跡のような人だわ。容姿端麗なうえに素晴らしく演技が上手い。久々に「次回作も観てみたい」と思わせてくれる俳優さんに出合ってしまった。
いかんせワタシ、韓流デビューがこの「アイリス」なもんだから、日本でも既に大人気のイ・ビョンフォンについても、たった今知ったようなもんよ。
しばらく彼に着いて行きま〜〜〜す!

スンヒ役のキム・テヒ、残念ながら演技が下手っぴ。でも可愛いから許す(笑)。

ペク・サン役のキム・ヨンチョル、チョリョン役のキム・スンウ、二人とも渋いね〜。カッコイイ!
「いぶし銀」のような名脇役の存在があるからこそ、非現実的な展開のドラマが現実性を帯びてくるんだよね。

そしてソンファ役のキム・ソヨン。
北の護衛チームの所属ながら、次第にヒョンジュンに魅かれていく「オンナゴコロ」に、
何度ぐっときたことかっ!「一度でいいから名前で呼んで」という台詞に号泣したよーーっ(苦笑)。
ドラマが最終章に入ってからは、もう何度も何度も、ソンファの存在にはぐっとさせられた。

ハマるとは思わずに観始めたドラマ・アイリスに、どっぷりハマってしまった数ヶ月間。。。これが最後だなんて寂しいけれど、またどこかできっと合えるよね。


[PR]
by pugslife | 2010-09-03 23:07 | たぶん日記
E-PL1で遊ぶ チャー子3種類
f0122159_142480.jpg

OLYMPUS E-PL1のフィルター機能で遊ぼう。
ナチュラル・チャー子。顔の白髪が気になるシニア世代。


f0122159_143563.jpg

小さい穴からのぞいたような、秘密めいた雰囲気のトイ・フォト。


f0122159_144780.jpg

ファンタジック・フォーカスで、子犬のように(?)写し出されたチャー子。
優しいフォーカス加減が、子供とかペットの寝顔を撮るのに最適だね。

以上、E-PL1のART機能で遊んでみました♪
(結局フォトショップでも多少いじっています。。。!)



[PR]
by pugslife | 2010-08-30 01:19 | パグの生活/スコの生活
OLYMPUS PEN E-PL1を持って出掛けよう!
f0122159_055256.jpg

待ちに待った週末。新しいカメラを持って、ドライブがてら撮影の練習の出掛けましょー。


f0122159_063693.jpg

ここは「みなとみらい」界隈か?写真撮影の練習で向かった先は、横浜界隈。
こんな高層マンションがたくさん建ったよね〜、この辺りって。


f0122159_0103735.jpg

港の工業地帯、風力発電機。ふもとまで来たら、やたらデカくて驚いた。
後部からの撮影で、しかもめちゃ逆光。ファインダーがわりのモニターを見ても、眩しすぎて何が写っているのか分からない状態で撮影してみた。


f0122159_0105196.jpg

港が見える丘公園って、港が見えるこのスポットぐらいにしか立ち寄ったことがないけれど、他にお勧めの見所とかあるのかなぁ?
それにしても、こういった景色を撮影するのが一番難しいねぇ。


f0122159_0111224.jpg

外人墓地で見かけた猫ちゃん。人なつっこい美猫ちゃん。
200円の心付けで、外人墓地が開放(内覧)されていましたよ。これまで一度も立ち寄ったことがないなぁと思っていたのは、常時開放というワケではないからだな、きっと。


f0122159_0113712.jpg

でもって、開放されていた辺りはあまり手入れがされておらず、傾いた墓石があちこちにあった。
クモの巣だらけで雑草もぼうぼうに生えてたしねぇ。。。

ここで自分への覚え書き。
ディナゲスト服用2ヶ月が過ぎ、今日で不正出血が21日続いている。驚いたのは、今日の出血は普通の生理時のような鮮血だったこと。量はナプキン1枚で1日もつ程度だってことを、忘れずに主治医に報告せねば。


f0122159_0115044.jpg

美猫 再び。

今週は早かった。あっという間の一週間だった。週の最後の金曜日に、後味の悪い思いをした。
もの凄く気分が悪い一日になった。誰のせいでもなく、自分の行動や言葉のせいだけどね。
コレも薬のせいなのかな?骨量が落ちてカリカリしてる?アタシ。
でもまぁ、入社当時から感じていたことだよ。中年女性が多いこの職場の中で、ワタシは上手く立ち回ることが出来ない。本当にしんどい職場だなって。

。。。とまぁ、ちょっとシオらしく振り返ってみたが、やっぱどう考えてもアンタら変だよ(笑)。
ワタシは不可解な問題や関係には絶対に屈しないよ。
[PR]
by pugslife | 2010-08-29 01:10 | たぶん日記
現実的な現実逃避、それは。。。
f0122159_0185738.jpg

写真:07.02.2010 MILANO ITALY

遠い異国を想像すると、それだけで心が軽くなってくる。

心の空虚を埋めるものは人それぞれだが、それが「異国への憧れ=冒険」であるという点で、ワタシはとても現実的に趣味を楽しんでいるのだろうと思う。

。。。っていうか、現実的に現実逃避が出来る実に安直な手段=海外旅行(笑)。
死ぬまでに何カ国廻れるか。挑戦です。
[PR]
by pugslife | 2010-08-18 00:44 | たぶん日記
ハマるスイーツと変化の兆し。。。!
f0122159_1634749.jpg

最近すっかりハマっているコンビニ・スイーツがコレ。サークルKサンクスの「バウム・クーヘン」。
見ての通り、普通のバウムと違ってて、真ん中の穴の中にふわっふわなホイップクリームが詰まってんの。
ほら、堂島ロールみたいな一重巻きのロールケーキが最近のコンビニ・スイーツの流行りだけど、これはバウム!!しっかりした外側の生地にミルキーなクリームが絡むワケよ。
これがまた絶妙すぎて美味い。

当然、自家焙煎の珈琲と頂く。ミルキーなクリームは、キレのある酸味が特徴のタンザニアとの相性がサイコー。本当に幸せだわ〜。


f0122159_16343214.jpg

相変わらず写真映りが悪い くぅちゃん。そして相変わらず甘えんぼで遊び盛り。
新調したジャラシが超お気に入りで、仕事から帰宅するとすぐに
「アレでジャラせ」
とおねだりする。

そうだ。自分への覚え書きとして忘れずに綴っておかなければ。
黄体ホルモン剤・ディナゲストを飲み始めてきっかり50日目の昨日、不正出血があった。今日も僅かながら「ある」。ホントに僅かな量だが、ナプキンは必須だ。
それと(これは1ヶ月位前からなのだが綴り忘れてた!)ポツポツとニキビが出ては消え。。。を繰り返しているように思う。薬で女性ホルモンを抑えるってことは、男性ホルモンの働きが目立って来るってことなんだろうな、たぶん。

今週は1ヶ月に1度の検診があるので、また先生に報告をしよう。


f0122159_16345349.jpg

ふふふ。あ、コレ?

オットの発案でデジカメを新調した。っていうか、発注した。届くのは2週間後だそう。
軽くてコンパクトをウリにしているだけあって、ホントにコンパクトだし、不安になるほど軽くて驚く。
いろんなフィルター機能があるそうだが、アドビ・フォトショッパーなワタシとしては、こうしたフィルターは二の次で、とにかく軽くてコンパクトってところに食らいつく(笑)。
これまで使っていたPENTAX K100も手元に置いておくそうだ。それはそれで、ちょっと安心。
大きくて重くて、OLYMPUS PEN/liteに慣れてしまったらK100を持ち歩くことなどなくなりそうだが。。。

韓国一人旅では、沢山歩いて沢山写真を撮ってこよう。それまでに、手に馴染ませねばね。
[PR]
by pugslife | 2010-08-08 17:31 | パグの生活/スコの生活
再び、旅の計画なんぞを。。。
f0122159_213223.jpg

先日、姉宅にお邪魔したところ、不思議な物体に遭遇した。
コレ、みんな知ってるのかしら?知らなかったのはウチらだけ?
どうやらいま、巷で大人気の「空気清浄機」だそうだ。
お香やアロマオイルの煙った香りとは違い、なんとも瑞々しい空気感が気に入ってしまい、ネットで探してみたんだけど、けっこうなお値段するのよね。。。(苦笑)。

それはともかく。
このまま何の変更もなければ、9月最終週に入院→手術って予定なんだけど、最近の体調の良さでジっとしていられず(笑)、気がつけばマウスを握る手で航空券の予約をしてしまったワタシ。。。
9月23日出発〜26日帰国、翌日から入院→手術って具合。
現地で体調が崩れてもすぐに帰国できるよう、訪問地は隣国の「韓国」だよ〜。同じ時期にソウルに行く予定がある方、現地でご飯でもご一緒しましょ〜よ〜!


f0122159_2131383.jpg

こう暑いと、冷たいものばかり摂りがち。気がつくと身体が冷えきっていて。。。!
気をつけなきゃなーと思いつつ、ついつい手が出る「冷たいもの」。

そういや、黄体ホルモン剤/ディナゲストを服用して本日で44日目。
相変わらず胸の張りだけが気になるが、他にこれといった副作用は感じない。
ピクノジェノールが守ってくれているのかな。。。?

ディナゲストのおかげで「気胸」も発症していない。
生理を止めることで気胸発症が防げているってことは、やっぱ「月経随伴性気胸」なんだろうなぁ。。。内膜症の数値が低くても、生理の度に気胸を起こしているのなら、真っ先に「月経随伴性気胸」を疑います、と薬を処方してくれた関東病院の先生にはホントに感謝だ。

しかしまぁ、いかんせホルモン剤なので、いつまで飲み続けられるか不安。
でもさ。一生飲み続ける必要なないのだ。閉経すれば、月経随伴性気胸の発症はなくなるんだから。

ワタシは、出来る限りギリギリまで肺に外科手術はしたくないと思っている。
なんの根拠もないのだが、高齢になった時に、外科手術したところが疼きそうで怖いのだ。


f0122159_2132489.jpg

「ナツコ、再び。」。
前回見た時よりも確実に大きくなっているように思う〜〜〜!

話が「夏休みの計画」に戻るけど。
どうやってソウルを遊び倒そうか?考えているだけで、めちゃ楽しくなってくる〜〜〜〜っ!
チムジルバンに行ってみたいし、頭皮やアンチエイジングのエステも受けた〜い。
世界遺産へも行きたいし、韓屋が残る界隈をもんびり散歩したい。伝統茶を飲むのも楽しみだ。
一人旅なので「鍋」とか「焼き肉」とかは無理だなぁ?

旅の勢いのまま、入院→手術ってのは、案外良いのかもしれない!そんな感じがしてきたぞっ!
[PR]
by pugslife | 2010-08-01 21:42 | たぶん日記