スパイスの使い回しでサングリア
f0122159_001518.jpg

生姜のシロップを作る時際に入れる各種スパイス類。これを使い回して自家製サングリアを作りました。自分が飲むだけなので(ダンナは下戸)麦茶作るピッチャーに漬込んだだけなんだが、もてなし用のガラスの器にでも入れて、ちゃんと写真撮れば良かったなぁ〜。失敗したわー。


f0122159_002770.jpg

サングリアって晩酌で飲む酒ではないね。絶対に昼間がいい。暑い夏の日の真っ昼間に、キンキンに冷やして飲むのがいい。

<レシピ>
以下の材料をぜ〜んぶ混ぜて2時間以上寝かせます。それだけ。
赤ワイン 300cc
果汁100%のオレンジジュース 300cc
オレンジ系のリキュール(キュラソー、またはグランマルニエ)大さじ1

レモン 1個(半分絞り、半分は皮ごとくし形に切る)
オレンジ1個(半分絞り、半分は皮ごとくし形に切る)
りんご 1個 (皮ごとくし形に切る)

シナモンスティック 1本
クローブ(ホール(粒)) 3粒
オールスパイス (ホール(粒)) 3粒
カルダモン (ホール(粒)) 3粒

スパイスが利いているので、飲んだ後はカーっと熱くなりますが、すぐに落ち着きます。
エキゾチックで複雑な味わいが病みつく(笑)。


f0122159_003755.jpg

自由が丘のスパイス専門店で入手したスパイス達。
ストックしとく台が何気に便利よ。
いちばん手前のソルトみたいなものはソルトにあらず。ラム酒漬けのフルーツなんかを作る際に入れると、ラム種の尖った感じがまろやかになるとか。さっそくラム酒レーズンを作ってみたけど、本当にひと味もふた味も違って、香り豊で味わい深いレーズンになった。びっくり!
レーズンはパン生地に混ぜ込んで。トーストすると更に香りが増して美味しかったよ〜〜〜!
[PR]
# by pugslife | 2011-07-28 00:30 | いろいろ おいしい
たぶんジンジャラー
f0122159_0501717.jpg

生姜をきび砂糖と各種スパイス(シナモンやオールスパイス、カルダモン、クローブ等)で煮込んだ
自家製の生姜シロップは、あっという間に底をつく勢いで消費中。
炭酸で割ってジンジャーエール、牛乳で割ってジンジャーラテ、ミルクティーに入れてチャイ。
いろ〜んな飲み物に使い回せるのが楽しいし、なんといっても美味しい!
ジンジャーエールなんてサイコーだよ。


f0122159_050299.jpg

こちらは、すりおろした生姜を黒糖で煮て、ジャムにしたもの。
シロップよりもダイレクトに生姜を感じるから、料理に使い回せるのが便利。
ポン酢をかけた揚げ茄子の薬味とか、豚肉の生姜焼きとか。


f0122159_132838.jpgきっかけは←コレだった。
巣鴨のお茶屋さん 山年園 の黒糖生姜湯。はなまるマーケットの「おめざ」で紹介されて話題になったブツ。黒糖のコクのある甘みに生姜が効いていて、とっても美味しい!
美味しいんだけど。。。ちょとお高いのだ。送料もかかるし。。。
なもんで、クックパッドを検索しまくり、いろんな方のレシピを参考にして「自家製シロップ&ジャム」を作ってみたのだ。


気がつけば、毎日なにかしら生姜ものを口にしている。たぶんジンジャラー、ワタシ。
会社でも、ランチで食べる即席味噌汁にチューブのおろし生姜入れてるし(笑)。
身体を温めて基礎代謝を上げるとか、免疫力が高まるとか、生姜の効能にも期待して。


f0122159_0504399.jpg

等々力競技場に我らが「川崎フロンターレ」×柏レイソルの試合を観に行った翌日、なでしこJAPANがW杯で優勝という快挙に日本中が歓喜に沸いた。
ワタシも決勝戦は早朝から起きて応援していたのが、本当に、本当に素晴らしい試合だった。
今の日本には彼女らのような存在が必要だった。勇気と希望と底力を感じさせてくれる存在が。
ありがとう、なでしこJAPAN。心底感動しました。
[PR]
# by pugslife | 2011-07-24 01:20 | いろいろ おいしい
パナソニックのホームベーカリー×cuocaの食パンミックス(京都宇治抹茶)
f0122159_1222799.jpgcuocaの食パンミックスは美味しくて楽しくて簡単!だから毎日焼きたくなる〜ぅ!

自由が丘のお店に行った際(ネットでも販売されてるよ!)、「食パンミックス10種類セット」と「パンミックスの京都宇治抹茶1kg」「パンミックス濃厚ミルク1kg」を買い込み、毎日バラエティなパンを楽しんでいますよ。
cuocaの食パンミックスは250g(食パン1斤)入りで220〜250円程度。街のベーカリーのパンと同じ位の金額になるので、正直、そんなに安上がりではないけど、とりあえず自家製ってことに満足感があるし、なんといっても美味しい。


f0122159_114598.jpg

んで、京都宇治抹茶に甘納豆を混ぜ込んで作った「抹茶小倉パン」。


f0122159_11451669.jpg

1次発酵までをホームベーカリーで行った後、生地を一旦取り出して作業を行う「メロンパンコース」を使って。
四角く伸ばした生地に甘納豆を敷き詰め、くるくる巻いて「のり巻き状」に。
この生地を4等分にし、断面を上にして型に4個並べて、再び「スタートボタン」。
イメージでは甘納豆が程よくバラついている予定だったのだが、出来上がったパンを切ったら、何故か縦一列に並んでいたという。。。(苦笑)。


f0122159_11452855.jpg

カロリーオーバーなのは分かっているけど、ここはバターをたっぷり塗って。。。


f0122159_11453994.jpg

抹茶のほろ苦さと甘納豆の甘さが絶妙なバランス!もの凄く美味しい〜〜〜!!
染み込んだバターがとろけるようよ。かなり贅沢な味わいだわ〜。甘納豆もcuocaで仕入れたモノだが、これもまた味わい深くて美味しい甘納豆だわ。
毎朝のパンというより、ゆっくり時間をかけて食べる「週末向き」のパンだわね。
親しい人への手みやげにも良いかも。どちらのお宅へお持ちしようかしら。。。?ふふふ。
[PR]
# by pugslife | 2011-07-10 12:25 | ホームベーカリー