<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
iphoneで遊ぼうvol.2
f0122159_20494926.jpg



f0122159_2152760.jpg

[PR]
by pugslife | 2011-03-21 20:48 | パグの生活/スコの生活
iphoneであそぼう
f0122159_22411350.jpg


f0122159_22411368.jpg

[PR]
by pugslife | 2011-03-20 22:34 | パグの生活/スコの生活
私達ブロガーに出来ること。
東北地方太平洋沖地震 被災者の皆さんへ 
心よりお見舞い申し上げます。

転載します。
これを見た方、転載をお願いします。
(内容を強化しました。さらに転載を御願いします。)

明日は我が身。
我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等
貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。

■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々

@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk

●被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す
4.伝言を録音する
●安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す
4.録音された伝言を再生する
※携帯電話からもご利用いただけます

■関連ニュース・最新情報はこちら
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000090-jij-soci

■携帯各社の伝言ダイヤルです。 
au:⇒http://bit.ly/eoeUc2
ドコモ:⇒http://bit.ly/hF2BHS
SF:⇒http://bit.ly/eoeUc2
イーモバ:⇒http://bit.ly/eY2sIe

【拡散希望】
消防隊員です。被災地の皆様、貴方達を助けるために我々の同胞達も頑張っています。
必死に頑張っています。緊急車両に道を開けてあげて下さい。逃げたいのは皆同じです。
でも、貴方達は逃げれます。
私たちは今逃げる道を無くした人達の救助に向かっています。開けて下さい 。

-----------------------------------------
【お願い】
・電話の使用は極力避けましょう。緊急の連絡(119,110)で必要としています。
・安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ ネットや Skypeを使いましょう。
・情報にはならない最悪な状況である場所もあるかも しれません。

【GPS】
建物に閉じ込められてる方、スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!

【TwitterSOSタグ】
GPS機能もつけてつぶやくこと。
携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。

希望を持って!!
地震・津波被害に関する最新情報はこちら     

-----------------------------------------
【全国非難場所一覧】
http://animal-navi.com/navi/map/map.html
東北地方太平洋沖地震 関連リンク集 TVネット配信(アカウント不要):
NHK総合(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790
フジテレビ(ニコニコ生放送) http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860
NHK総合(Ustream) http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv
TBS(Ustream) http://www.ustream.tv/channel/tbstv

災害伝言板:
DoCoMo  http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
au    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
WILLCOM http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/
e-mobile http://dengon.emnet.ne.jp/
NTT-Web171 https://www.web171.jp/
Google Person Finder 2011 http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

避難所:
全国避難所マップ http://animal-navi.com/navi/map/map.html
23区避難場所 http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html
宮城県避難場所 http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bash
福島県避難場所 http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge_fra
岩手県避難場所 http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306
東京都内避難所一覧(Googleマップ) http://bit.ly/g5l5PO
各種情報: 津波警報・注意報(気象庁) http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/
全国鉄道運行情報(NAVITIME) http://www.navitime.co.jp/train/
道路交通情報(国土交通省) http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/

メディア:
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
朝日新聞 http://www.asahi.com/
毎日新聞 http://mainichi.jp/
日経新聞 http://www.nikkei.com/

Tips:
ケガ・キズの手当て応急処置 http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html
緊急時用の水の確保方法 http://r.nanapi.jp/392/
災害伝言ダイヤル「171」の使い方 http://r.nanapi.jp/5941/
Twitterで信用できるアカウント: NHK広報局(@NHK_PR) http://twitter.com/nhk_PR
NHKニュース(@nhk_news) http://twitter.com/nhk_news
総務省消防庁(@FDMA_JAPAN) http://twitter.com/FDMA_JAPAN

【地震に遭遇したときの対応マニュアル】
http://matome.naver.jp/odai/2129850837113580401

【NHK各放送局災害情報】
各地域の災害情報確認のときに。http://www3.nhk.or.jp/saigai/jishin/index.html

【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・預金通帳・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等) □携帯電話と非常用充電器 □ティッシュ □タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□カイロ
□サランラップ
□毛布
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ
□いつもの薬

【緊急行動パターン】
・窓・ドアあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・浴槽に水をためる
・米を炊く
・出来るうちに携帯充電
・停電時ブレーカー落とす 
・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く
・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える
・警察を偽った詐欺電話に注意

【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意 ・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。せめて帽子を着用
・火が付きやすい化繊の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停まれ

【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート

【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。ただし国際電話は使えません。
●無料公衆電話のかけ方。
・緑色のアナログ公衆電話 緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。
・デジタル公衆電話 テレホンカードや10円玉を使わず、 受話器を取るだけで通話できるようになります。

【Google安否確認サイト】
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja http://goo.gl/rlR07

【災害用伝言掲示板】
au
http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do
docomo
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0
softbank http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
ウィルコム http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/

【救急処置】
意識がなく倒れている人がいたら仰向けにし顎を上げて気道確保
呼吸・脈拍があるか確認
確認されなければゆっくり二回肺が膨らむのを確認しながら人工呼吸
※この時あごをあげ気道確保→人工呼吸後心臓マッサージ
※AEDがあればAEDをすぐに使用すること

【骨折かどうか】
腫れている、変形している、自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある、変色している

【骨折処置】
用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの
目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす
方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける

【物に挟まれたときの処置】
体の一部を長時間強く挟まれた状態の被災者の方は、
無闇に救助したりせずに救急車を呼んで下さい。
クラッシュシンドロームに陥り、最悪の場合死に至る恐れがあります。
逆に、挟まれてすぐなら躊躇なく助けてください。

【簡易トイレの作り方】
便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。
ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。
必要に応じてビニール袋を替える。

f0122159_13143961.jpg

ここで改めて「関東病院 事務局の皆さん」にお礼申し上げます。
ありがとうございました。本当に助かりました。
[PR]
by pugslife | 2011-03-14 13:17 | たぶん日記
東北地方太平洋沖地震 その当日
その瞬間を、ワタシは通院先である五反田の関東病院で被災しました。
診察室の横にスライドさせるドアが一斉に開き、壁が波打っていました。

主治医の薦めでしばらく病院に留まっていたのですが、会社員の帰宅時間に重なってしまうと更に帰り難くなるのでは?と思い、最寄り駅である五反田駅に向かいました。

東急池上線の五反田駅、JR五反田駅、バスロータリー等、いろんな所で列の最後尾につき、順番を待ちましたが、電車が動く気配はまったくなく、バスを待つ列はいっこうに縮まりません。
f0122159_9225985.jpg

(順番待ちをしている間に振る舞われたスタバのサクララテ。スタバの御厚意に救われました。)

陽が落ちてからは寒さに耐えられず、東急でジャージーとサンダル(スニーカーは売り切れ)を買い込み、着替えを済ませてから、再び関東病院へと戻りました。
診察を終えて病院を出てから5時間近く経っていました。

f0122159_9243164.jpg

(深夜の病院、ロビー付近の様子です。)

病院の正面入り口から中を覗くと、帰宅難民と思われる人達数十名がロビーに留まっており、ここで一夜を明かすことが出来そうな予感に心からホッとしました。
なんたって、自宅の次に心地よい場所なので、ここは。
警備室に事情を説明し、帰宅難民として受け入れて貰いました。


f0122159_92576.jpg

ここにさえ居れば、トイレや水の心配もなく、一夜を過ごすことが出来る。。。
なんといっても、良く知った場所だという安心感で、やっと気が抜けました。


f0122159_9244733.jpg

ロビーの両側に展開している各診療の待ち合いに、帰宅難民の寝床を作りました。
ここで横になったとたん、あっと言う間に朝になり。。。
交通機関が復帰したことをテレビで確認し、それぞれが帰宅の途につきました。

水道局員のオットも、この日は被害の対応に負われて帰宅出来ず、チャー子とくぅちゃんだけで家を守っていてくれました。
幸いなことに、家の被害は驚くほど少なく、ワイングラスが一つ割れていただけでした。

震源である東北地方から太平洋沖の被害を見るにつれ、その悲惨さに、かける言葉が見つかりません。
ただ私達ブロガーに出来ることとして、mixiからの記事を転載させて頂きます。
誰かの助けになれば幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東北地方太平洋沖地震 被災者の皆さんへ 
心よりお見舞い申し上げます。

転載します。
これを見た方、転載をお願いします。

明日は我が身。
我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等
貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。

■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々

@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk


●被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す
4.伝言を録音する

●安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す
4.録音された伝言を再生する
※携帯電話からもご利用いただけます

■関連ニュース・最新情報はこちら
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000090-jij-soci

■携帯各社の伝言ダイヤルです。 
au:⇒http://bit.ly/eoeUc2
ドコモ:⇒http://bit.ly/hF2BHS
SF:⇒http://bit.ly/eoeUc2
イーモバ:⇒http://bit.ly/eY2sIe

【拡散希望】消防隊員です。被災地の皆様、貴方達を助けるために我々の同胞達も頑張っています。
必死に頑張っています。緊急車両に道を開けてあげて下さい。逃げたいのは皆同じです。でも、貴方達は逃げれます。
私たちは今逃げる道を無くした人達の救助に向かっています。開けて下さい

明日は我が身。
我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等
貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。
お願いします。

引き続きヤシマ作戦敢行
http://nerv.evangelion.ne.jp

【マイミク多い方 拡散お願いします】地震の騒ぎに便乗し、義援金詐欺が始まってます。今振り込んでも銀行が 運営してないので、月曜日でも変わりません。どうか冷静になってください。>>マイミクさんからのコピペです。よろしくお願いします。

『mixi』で安否確認、情報収集をご利用いただけます。
http://mixi.at/a52AkXT
[PR]
by pugslife | 2011-03-13 09:47 | たぶん日記
真冬のソウル 食べて買って癒されて
f0122159_2159326.jpg

「週末を利用して行ける都市への旅行が数ヶ月先だなんて我慢ならないね」
ってなことで、急遽決まった2泊3日ソウル旅行。
旅のお供は、高校生時代の同級生「Aちょん」です。Aちょんとはこれまで何度か海外旅行をしており、近年では一昨年の夏のバルセロナ旅行が記憶に新しい。それ以前は、ロンドンに何度か。
長い付き合いになりましたなぁ、Aちょん。今回もまたよろしく御願いしますね〜♪

何十カ国も旅している強者のAちょんですが、ソウルは今回が初めてなんだよね。ワタシは昨年夏に引き続き2度目です。現地でのお楽しみは「食事」「買い物」「癒し系」。美味しいものを沢山食べ、化粧品や皮革製品を漁り、お風呂やマッサージで癒されちゃいましょーっ!


f0122159_2215443.jpg

たった2時間のフライト時間なので、映画は観ずに機内誌などを見て過ごす。この機内誌で見た「大韓航空の自社ブランド腕時計」に妙に心を奪われオットへのお土産にしよう思ったのだが、機内での受け渡しが出来ず滞在ホテルへのお届けになるとかなんとか。滞在日数が短いワタシらには購入出来ず。あ〜残念!
大韓航空の自社ブランドのコチュジャン(チューブに大韓航空のロゴ入り♥)も品切れだって!
本当に残念〜〜〜!

機内誌に掲載されている自社ブランドものって全く興味なかったのだが、なぜか今回の旅行から開眼してしまったようだ。自分が乗った飛行機(航空会社)の腕時計を集めていくって、ちょっと楽しそうじゃない?SWATCHを集めるような感覚でポップに楽しめそうだし、収集するに大して負担にならない価格なのも良い。これからはフライトの度に自社ブランド製品をチェックせねばな。


f0122159_22151936.jpg

機内食は1種類のみ。白身魚の煮付けみたいなのとマヨで和えたサラダ。
不味くはなかったけど、パンチがなかったなー。前回のタッカルビ定食は美味じゃったのにのぅ。。。
しかもお酒類もなかったよね?機内での食事時に酒類は欠かせない、と思っているのはワタシだけじゃないハズだが?

今回は航空券とホテルを別々に取ると割高だったので、初めてツアー会社のパック商品を利用。往復の送迎が付くだけであとはフリーなのだが、送迎の時の団体行動でさえやたら面倒に感じた。
要領が悪いんだよね、ガイドさんの。ワタシがガイドだったら、もっと上手くやる自信がある(笑)。
ってくらい、トンチンカンだった。いい人だったので「こんちきしょーめ」とののしるのは止めといたよ。


f0122159_22153573.jpg

今回の旅行ではね、あまり写真を撮っていないのよ。
日本に居るのと同じような感覚で過ごしていたので、つい撮り忘れてしまってね。。。っつーワケで、滞在ホテルの写真もありませんが、泊まったホテルは明洞駅の真上にある「世宗ホテル」です。

さて、ホテルに荷物を下ろしたら、さっそく街中に繰り出しましょーっ!
つい先日までは零下が続き、漢江も凍るほどの寒さだったそうだが、今日はさして寒くない。
体感的には東京と変わりないね。


f0122159_22155611.jpg

今日の日程:
明洞→南大門→東大門 ってところだ。
まずは銀行でキャッシングするAちょん。海外キャッシング出来るようになってからは、予め用意しておく外貨も最小限で済むようになり、ますます海外旅行が気軽で身軽になったように思う。


f0122159_22161231.jpg

さっそく屋台で小休止。甘辛いソーセージはワタシが頂きました〜。


f0122159_2216277.jpg

Aちょんが食べたたまごパン。新鮮な卵で作ったマフィン?かと思いきや、中からゆで卵が出て来てビックリ。
本当に「たまごパン」だった。。。!

ビエンナで眼鏡を発注(お土産に海苔を頂きました)し、連ならぬ化粧品店でアレコレ買い物をした後、荷物を下ろしにいったんホテルへ。
身軽になって、再び街へと繰り出します。目指すは南大門。ホテルから徒歩でてくてく歩いて10分位?
もっと近かったかな?


f0122159_22164263.jpg

どうやら出前のようですね。頭に乗っけて歩く姿がサマになっています。


f0122159_22165849.jpg

南大門。なんで前回は来なかったのだろう?ワタシ、相当に好きかも。
活気ある土産物屋を冷やかしつつ歩いているだけで相当に楽しい!
この一角で、会社のお姉さんへの恰好のお土産を発見、レインの写真集をお買い上げ〜〜〜。


f0122159_22171672.jpg

お味噌の店かしら?試食出来たら買うかもね〜。


f0122159_22173330.jpg

書いてある文字からして、アートメイクの材料の店らしい。
ネイール用品もあるでよ。


f0122159_22391169.jpg

いくらなんでもそりゃないだろーがっ。
若者の水炊きだよ。

。。。わかってる。言いたいことは伝わってるよ(笑)。


f0122159_22175571.jpg

横筋に入ると、これまた活気ある飲食店が並んでいます。あ〜、お腹が空いてきたね。


f0122159_22181759.jpg

Aちょんはここで松の実を買いました。お土産?


f0122159_22184666.jpg

客の入りが良くて賑わってそうな店を選び、スンドゥブチゲと海鮮チジミをオーダー。
この真っ赤なスープが最高に美味しかった!


f0122159_22225496.jpg

具沢山で美味しい海鮮チジミ。こういうチジミが大久保辺りの店だと1500円位するけど、今日は半額以下で頂いています!


f0122159_2223924.jpg

チゲに入っていた卵をご飯にのっけて頂いた。本当に、サイコーに美味しいっ♪

この後、東大門にて皮革製品を買い物する予定だったのだが、肝心のアーケードが休みだったため、明洞界隈に戻ることに。


f0122159_22234477.jpg

地下商店街のチマチョゴリ店。と〜っても綺麗!


f0122159_2224929.jpg

店先で写真集を眺めるAちょん。
明日は、変身写真館でチマチョゴリを着て撮影するんだよね。楽しみ〜〜。


f0122159_22243158.jpg

一夜明け、変身写真館:チマチョゴリ村にやって来ました。宿泊先のすぐ裏手。
朝イチで予約したにも関わらず、既にスタジオで盛り上がっている御一行が居ました。

メイク室。日本の写真館のソレと比べると大雑把な感じですが、まぁ、こんなもんでしょう。
とっ散らかっていました(笑)。


f0122159_22244948.jpg

メイクと髪を整えてもらいます。鮮やかな色あいのチマチョゴリがお似合いのAちょん。


f0122159_2225176.jpg

こんな感じで撮影が始まりました!カメラマンのお姉さん、良い表情を引き出そうと、終始「笑って〜、歯を見せて〜」を声を掛けて下さいました。

自分のカメラでも撮影する時間を設けてくれ、何枚か撮影したのですが、やはりカメラマンさんに撮影して頂いた写真の方がずっとずっと良かったです〜。


f0122159_22252912.jpg

ワタシが着たのは水色と赤のコンビ。他に、Aちょんと同じデザインで色違いのものを着ましたよ。


f0122159_22254531.jpgイテウォンに移動し、皮革製品の店を端からチェック。Aちょんもワタシも皮のブルゾンを購入〜〜。
小物やトートバッグ、カバン類を扱っている店で気持ちが大きく揺れました(欲しくて)が、ブルゾンを買った後だったので自粛してしまいました。
でも買っとくべきだった〜〜!日本ではなかなかない小物&袋類だったもんなー。しかも、どれもこれも可愛かったしなー。

イテウォンからソウル駅前のロッテマートに移動し、食材類をしこたま購入。ホテルで荷物を下ろし、身軽になってまたお出かけ〜。
いつ行っても長蛇の列が出来ている「明洞餃子」でカルグクスとマンドゥを頂きました。
ほっこりとした味わいで美味しかった〜〜。
Aちょんは、真っ赤な冷麺をオーダー。これもまた美味しそうだったわー。
行列の割には意外にも早く順番が廻ってくるので、並ぶのもさほど苦になりませんでしたよ。


f0122159_2226055.jpg

アックジョンにやって来ました。ロデオ通りを冷やかしがてら散策しましたが、思っていたほど洗練された界隈ではなかったのが残念。仕方なく、ギャラリアでお茶を濁す(笑)。
ギャラリアの外観、綺麗でした〜〜。


f0122159_22261551.jpg

ギャラリア界隈。


f0122159_22272729.jpg

みるみるうちに変化してるくギャラリアの外観。この変化が面白くて、しばらくボーっと眺めちゃいました。


f0122159_22274397.jpg

このあと、漢江汗蒸幕にてお風呂のコース(アカスリやマッサージ)を受けました。この施設がとても綺麗で清潔感があり、とても気に入りました。スタッフの方も親切でしたし、無理な勧誘もなかったです。二人以上なら車での送迎が付くので、帰りが遅くなっても安心です。


f0122159_22282355.jpg

さて、一夜明け、最終日です。二泊三日ってあっという間だよね〜。
今日イチバンでやって来たのは、広蔵市場です。到着したのが少し早かったようで、まだ開店準備中の店が多かった!
写真は、亀とスッポンです。同じ容器に入れられていて、喧嘩にならないのかしら?


f0122159_22284519.jpg

ふと見ると、どこもかしこも亀とスッポンだらけ(笑)。


f0122159_2229397.jpg

以前は辿り着けなかった「麻薬キンパ」の店、今回は呆気なく見つけられました。
さー、食べるぞーーーーっ!!


f0122159_22291940.jpg

美味しくって病み付きになるので「麻薬」と名付けられているのだそう。
確かに美味しいねー。人参とたくあんだけののり巻きが、なんでこんなに美味しいんだろう?
この小ぶりな感じも良いし、辛子ベースのタレも良い。ホント、美味しい。
Aちょんと二人で一皿をあっという間に平らげ、次なる店へと歩を進めます。


f0122159_22293528.jpg

ピンデトッ。すりつぶした豆に中にタマネギやニラなどを入れて揚げ焼きにした、チジミのような総菜です。これ、頂きましょー。


f0122159_22295260.jpg

こんがりキツネ色のピンデトッ。タレにつけて頂きま〜す。
カリッ!ふわっ!サックサクーーー!これも一度食べたら病み付きそう!
生地が豆だからか(小麦粉ではないせいか)重量感がさほどなく、胃に優しい感じがしました。
香ばしくって、超美味しい!


f0122159_2230868.jpg

インサドンにやって来ました。


f0122159_22302737.jpg

観光客が多いせいか、飲食店も多いですね。


f0122159_22304581.jpg

この辺の裏路は、前回の一人旅では歩かなかったかも。後ろの高層ビルと手前の店のコントラストがいいよね。


f0122159_2231640.jpg

どこぞのお屋敷?宿かしらね?


f0122159_22312945.jpg



f0122159_22315046.jpg

サムジキルの一画で。妙なものを作るなぁ。。。


f0122159_2232810.jpg

これ、売れます(苦笑)?


f0122159_22323515.jpg

伝統茶も頂きました。
Aちょんは梅茶を、ワタシはナツメ茶をオーダーしました。梅茶の方が断然飲み易かったね(苦笑)。ナツメ茶は、お汁粉のような舌触りと重量感があり、飲み切るのがちょっとシンドかった。


f0122159_22325427.jpg

ロッテ免税店をぶらつき、明洞へ。
テキサス風味のふくろうさんが何か催しをやっていました。


f0122159_2233171.jpg

ふくろうさんと写真に収まるAちょん。

この後、今回の旅の最終目的「ミナミエステサロン」で、足マッサージ+スポーツマッサージを受けました。ミナミエステサロンは、前回の一人旅でも利用した店。施術が丁寧でしたし、効果が実感出来たので、今回もぜひ!と計画していました。
やはりまた来て良かった。痛気持ち良いんだよね〜〜〜。ホント、クセになるわ〜。
旅の最後にここに来れて良かった!


f0122159_22333712.jpg帰りの機内食。
決して不味くはないのですが、美的インパクトがないので、小さい写真で十分でしょー。

今回の旅行では、まず天候に恵まれ、滞在中はずっと晴天続きでしたし、気温も東京並で、震え上がるような寒さではなかったです。
妙齢の女二人旅なので、買い物が楽しい街というのは本当に楽しいですねー。
食事も色々楽しめましたが、ブデチゲとかトッポキとか、サムゲタンやタッカンマリなどは食べる機会も時間もなかったなー。あ!あと、マッコリね。マッコリ呑める所が見つからなかった。。。
以上は次回へのお楽しみってことで。
今回もまた色々お世話になりましたね、Aちょん。またどこかへ行きましょう。

最後までこの旅行記にお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました〜。



[PR]
by pugslife | 2011-03-04 22:39 | 2011年 ソウル