<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ピっくん。ワタシの救世主になってくれる?
f0122159_23372623.jpg

人生初の気胸発症を経験してから、そろそろ2ヶ月になろうとしている。
その間に1度再発し、いままた再発が心配な時期を迎えている。。。ふぅ(ためいき)。

上の写真は、最近飲み始めたばかりのサプリメント、ピクノジェノール(通称ピっくん)だ。
ピクノジェノールの抗酸化力は、コエンザイムQ10の約1000倍、ビタミンCの380倍、ビタミンEの170倍といわれており、さらにコエンザイムQ10と一緒に採ると、お互いに相乗効果でより強い
抗酸化作用が期待できるそう。
ピっくんには様々な効能があるが、ワタシが期待しているのは「子宮(異臓器)内膜症の抑制」。つまり、肺に穴が開くのを抑えてくれる作用を期待して飲み始めてみたのだ。

飲み始めてまだ4日目だが、気のせいか、なんとな〜く右肺が軽く感じられているのだ。肩や背中のコリも普段よりは軽い。
そしてイチバン驚いているのは、顔色が明るいこと。肌の調子、化粧のりが良い♪
そう、ピっくんの高い抗酸化作用は、美容にも高い効果が期待されていて、「飲む美容液」と言われている程だそうだ。
体内の抗酸化作用を期待して飲み始めたピっくんだが、美容にも良いなんて嬉しい限り〜!

価格が高いのがネックだが、最低でも3ヶ月は続けてみて、内膜症への効果が得られればと思っている。


f0122159_23373990.jpg

バラはそろそろ終末期。
この週末は、咲き終えた花がらを摘んであげた。
通りかかるご近所さんに「もう摘んじゃうなんて早いんじゃな〜い?」と惜しまれたが、早く摘むに越したことない。っちゅーか、散るまで咲かさせておくと掃除が面倒だし(笑)。


f0122159_2337527.jpg

今年も満開だったアンジェラ。
さぁ、これからが虫との闘いだーーーっ!


[PR]
by pugslife | 2010-05-31 00:11 | たぶん日記
久々〜!珈琲豆の焙煎と子供達。
f0122159_23261956.jpg

久しぶりに珈琲豆を焙煎した。
気胸を発症してからは、日常のあらゆる動作に気を遣わざるを得ないので、焙煎機を扱うのも躊躇していたのだ。そもそも、脇腹からドレーンを差している期間中は、痛みと違和感で焙煎など出来ないもんね(苦笑)。


f0122159_2326398.jpg

1バッチ目はコロンビアを、2バッチ目はグアテマラを焙煎。

普段は1バッチ目にブラジル、2バッチ目にグァテマラという順序だが、オットが焙煎してくれたブラジルがまだあったので。
普段の順序を崩すことで、見えて来ることがある。やはり、1バッチ目はブラジルにすべきなのだ。おそらく、どう焙煎しても大きな失敗にはならないブラジルで窯を温めることで、その後の焙煎に良い影響を与えているのだと思う。
今回ワタシが焙煎したコロンビアは、味も香りも物足りなく、コロンビアらしさが出ていない。
グアテマラは美味しく焙煎できたと思う。冷めても美味しい、いつものグアテマラだ。


f0122159_23265863.jpg

チョコのベーグルは、スーパーで特売していた安物だけど、風味も食感も良くてけっこう好き。
その隣にコロンと転がっているラスクは、益子に行った際に買ったもの。ランチした古民家で販売していたラスクなのだ。サックリしてて口溶けが良く、これまで食べたどのラスクよりも郡を抜いて美味しい。


f0122159_23273980.jpg

どきどき・わくわくしながらテーブルに付くチャー子(苦笑)。このテーブルから直接食べ物を与えたことはないのに、なんでだか「今度こそ貰える!」って思ってるみたい。


f0122159_2328755.jpg

おしゃべりで甘えんぼで遊び盛りなくぅちゃん。
チャー子同様、表情も感情も豊かなのだが、写真映りがいかんせ悪い(笑)。

あ!チャーの狂犬病予防接種を忘れてた。
休日中にやるべき用事を忘れてしまうと、平日にしわ寄せが来て忙しい思いをする。
く〜っ!なんだか悔しい。気胸のせいでチャーのシャンプーも出来やしない。
すげーイラつく。
[PR]
by pugslife | 2010-05-10 00:40 | コーヒー・ジャンキー
壁庭2010バラの開花が始まった!
f0122159_1213227.jpg

西側の壁に這わせている「ゴールデン・セレブレーション」の開花が始まった。
このバラは香りがとても良い。植え付けて丸3年は経ったか、株がかなり大きくなり、壁一面に広がっている。
今年はどんな咲き姿を見せてくれるのだろう。バラの開花が始まると、外に出るのが楽しくなる♪


f0122159_1214464.jpg

いくつかあるクレマチスの中で、最初に開花したのがこのコ。名前は。。。忘れた(笑)。
確かホームセンターみたいな量販店で買ったんだよなぁ。
昨年は小さな花を2〜3個付けただけだったが、今年はなかなかいいぞっ。


f0122159_1215361.jpg

上の写真↑が開花すると、こうなるのだ。
写真ではピンク色が強く出てるけど、実際には深い紫色。太陽が高い時間帯(しかも晴天)に写真を撮ると、こんな風にピンク色が強く出ちゃうみたい。


f0122159_122425.jpg

南側の足下に植えた「グランベティ・ビューティ」。とっても可愛い形の花を咲かせてる〜〜〜るるん♪なんとも可憐な感じが好き。


f0122159_1223181.jpg

南側の壁の主役、ピエール・ド・ロンサールが今年も開花し始めましたよ〜〜〜。
昨年〜今年(秋から冬)、強剪定&肥料をすべき時期に何もせずボケボケ過ごしてしまったので、昨年までに比べると蕾の数が少なめだわ。。。
今年はちょっと気合いを入れてケアしてあげなくちゃ。


f0122159_1224164.jpg

すべての蕾を咲かせたい!
[PR]
by pugslife | 2010-05-09 02:46
5月24日は婦人科のMRIだーーーーーっ!
さてさて。
ここんとこ通院記録みたいになってるけど、自分への覚え書きってことで(苦笑)。
生理と気胸との因果関係を追求してゆくには、毎回の生理ごとに胸の具合を日付を追って克明に記してゆくとが大切だそうだ。データを積み上げてゆく事が、より確実な診断へと導いてくれるからだよね。
無精なワタシだが、自分の身体の為に、ブログに逐一記してゆこうと思う。

今回の腫瘍マーカー(内膜症)の数値は正常値だった。体内で内膜症を起こしている確立は低いということだ。といっても気は抜けない。内膜症の数値は低くても、内視鏡で肺の組織を採取すると内膜症の病理体が出る、というケースは珍しくないという。

悪い所があるなら積極的に治療したい。がんがん切って、どんどん取ってーーーっ!

って言いたい所だが、腫瘍マーカーでの数値が低い患者に、身体に負担がかかる手術はなるべくだったら避けたい、という医学者的意見もよく分かるんだ。
だって患部は「肺」だからね。。。無駄に傷つけてしまったら、その後の人生に大いに影響してくるだろうし。

今日のレントゲンで見た肺は、正常に膨らんでいた。2週間前に若干の気胸が見られたが、大丈夫だったようだ。気胸を起こしていない限り、気胸外科でやれることは何もない。
「また痛くなったら来てね〜〜〜」と言った感じで、呆気なく診察が終わった。

この後、婦人科へ移動。
「月経随伴性気胸」の疑いがあると、呼吸器外科と婦人科の両方で連携を組んで治療をしなければならない。けっこう大変だわ。
さっそく「生理と気胸」の因果関係について、先生から説明して頂いた。月経随伴性気胸については、呼吸器外科の先生よりも婦人科の先生の方が知識が深い、と実感した。
ん? 知識? いや、知識というか、話が手っ取り早いというか。
ワタシに発症した気胸が生理と関係があるとした場合、気胸発症を抑える内服薬(内科)的治療があるとしたら、それは「婦人科」になる。。。ってことかな?
子宮&卵巣の基礎的な診察をしたところ、卵巣膿腫の疑いが濃いとのことだ。
卵巣が5cmほど腫れているらしい。これが良性なのか悪性なのかを判断する為、腫瘍マーカー(卵巣)の為の採血をし、次回はMRIを撮ることになった。
造影剤を注入する(身体に負担がかかる)ので、午後の枠を予約したさ。
卵巣膿腫が気胸と関係しているかどうか(確立的には低いかと思われるけど)、いずれにせよ、身体のどこかに悪い部分が見つかったのは、ある意味良かったと思う。
どこも悪いところがないのに肺が潰れてたんじゃさ、潰れ損(つぶれぞん)な感じだもんね。

通院生活にも慣れて来たので、頑張ってガンガン通お〜う!
[PR]
by pugslife | 2010-05-06 21:06 | たぶん日記
韓流ファンってワケじゃーないのだが。
f0122159_043398.jpg

5月には韓国へ行く予定だった(苦笑)。
自業自得とはいえ、体調不良でキャンセルとなった韓国旅行。。。


f0122159_044433.jpg

大久保界隈で気を紛らわす(笑)。


f0122159_045774.jpg

ホトックは「はちみつ味」が好き。
冷めるとカチカチに固くなっちゃうけど、オーブントースターで焼き直すと、めちゃ美味いんだ。


f0122159_05624.jpg

これはチャプチェ・ホトックね。お餅のような生地の中に具材が入ってるんだよね。
「お焼き」のような、素朴なおやつ。


f0122159_051750.jpg

ん〜。韓国風味満点。
素朴な疑問だが、やはり北と南とでは「言葉」が違うのだろうか?


f0122159_052714.jpg

学生時代は良く来ていた街・大久保。
あの頃とはすっかり様変わりしてしまい、当時の面影は微塵もない。
。。。と思っていたのは表通りだけで、裏に入ると懐かしい風景に出合ったりする。


f0122159_075764.jpg

韓流ファンってワケじゃーないし、まさか自分が韓流にハマるとは思ってもいなかったのだが、このドラマにはすっかりハマっている(苦笑)。

どうなる?ヒョンジュン。毎回目が離せなーーーいっ!

イ・ビョンフォンは、容姿端麗で演技力もバツグン。もの凄くカッコイイ。
まさかまさか、本当にまさか自分が韓流ファンになるとは思ってもいなかったのだが、イ・ビョンフォンにはすっかりハートを鷲掴みにされているワタシだ(笑)。

え?でもワタシは韓流ファンではないよ(笑)。イ・ビョンフォンが好きなだけだよ(苦笑)。
[PR]
by pugslife | 2010-05-06 00:27 | たぶん日記
益子へ 春の陶器市
f0122159_1671887.jpg

いま「益子」がアツい。

若い世代や外国人が移り住み、陶芸をはじめとする創作活動が注目されている「栃木の田舎町」。
テレビや雑誌等で特集が組まれる度に、ぜひ一度行ってみたいと気になっていたのです。

「益子」の観光サイトを見ると、どうやら春の陶芸市なるものが開催されているようす。
よっし!この連休中に行ってみますか!

上の写真は、starnetという食材のセレクトショップ(という表現で良いのかどうか?)&カフェのお店。
とても面白いお店ですよ。食材やカフェ以外にもホームウェアやギャラリー等も併設されていました。「益子」のアンテナショップとでも言ったら良いのかしら?
昔ながらの手法で作られているパネムのパン(イタリアパン 卸専門、または予約販売)もこちらで入手出来ます。


f0122159_1673842.jpg

さてさて、いざ陶器市のメイン会場へ。
益子の駅前から真っすぐのびる「益子本通り」が、どうやら陶器市のメインストリート。


f0122159_1675088.jpg

この会場の近くの駐車場に車を停め、歩きはじめます。
本通り沿いのあちこちに、こうした大小の会場が展開されています。
楽し〜いっ!!
f0122159_1684698.jpg

一昔前までは、益子の焼き物というと「地味」「無骨」「田舎くさい」といったような感じでしたが、今はだいぶ洗練された作風のものが多くなったようです。

実はワタシの親戚筋が「栃木近辺」に集中していましてね。昔から益子焼には馴染みがありましたし、実家の普段使いの食器に「益子」のものは沢山ありました。
でも、どれもこれも「無骨」な感じなんだったんですよ。なんつーかシャレっけがないというか、素っ気ないというか。

ところが。
益子に行ってみてビックリしました。若い世代向けの陶器類、多数あり!
参加開催している人達、若い世代が多い!外国人が多い!すっごく活気がある!!
こうした陶器市は中年〜シニア世代のイベントのように感じていましたが、いやいや、とても活気あるイベントで、とても楽し〜いっ。


f0122159_169551.jpg

多数あるテントや会場を渡り歩くのに夢中で、陶器類の写真を撮るのを忘れていました。。。
しかも、すっごい人・人・人!大人気ですよ〜。

これは昔ながらの益子焼って感じ?植木鉢やらなんやら。
f0122159_1691727.jpg

「カエル」のモチーフは、我が家の植え込みに置いたら可愛いかも〜!と思っていたんだけど、けっきょく買うのを忘れてしまった!次回は、ぜひっ!


f0122159_1692751.jpg

本通り沿いには、こうしたテーブルを出す店がたくさんあって、食べたり飲んだりする場所にも事欠かなかったですよ。


f0122159_1693732.jpg

本通りから一本裏手に入った古民家にて。
この履物、筍の皮で作ったんですって!


f0122159_1695186.jpg

同じく、この古民家にて。
「お祭り騒ぎに乗じてオープンしています」って感じのごく普通の民家にて頂いたプレートランチ。「パスタとスパニッシュ・オムレツとガーリック・トーストとザワークラフト」。
なんてことない、まったく特徴のないプレートランチに見えますが、どれもこれも、いちいち美味しかった!特に、ジャガイモが入ったスパニッシュ・オムレツは、見た目よりもジューシーで、味わい深かった。ごちそうさまで〜す。


f0122159_161054.jpg

デザートには、「ストロベリーフィールズ」のジェラートを。
すっごくフレッシュで美味しかった〜〜〜っ!


f0122159_16101616.jpg

本通り沿いのお店。


f0122159_16102531.jpg

見学しませんでしたが、、、染織展、やってました。


f0122159_16104145.jpg

お土産に「とちおとめ」を。
やはり大きな粒のほうが旨味も多く詰まっているようで美味しい。


f0122159_16105113.jpg

初めて訪れた「益子」。とっても楽しかったですね〜。
街の人達みんなで開催しているんだ、って感じが伝わってきました。

次回、秋の陶器市は11月3日から11月7日まで開催されるそうです。
川崎の我が家から約3時間。日常からちょっと離れて「日帰り出来る里」として、とても良い距離感が気に入りました。今回見きれなかった観光スポットもありますし、秋にまた訪れたいなって思っています。

ありがとう、益子の皆さん。
とても楽しい一日でした。
[PR]
by pugslife | 2010-05-03 17:22 | たぶん日記