<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
戸越銀座でお好み焼き
f0122159_23592425.jpg

戸越銀座を車で通りかかった時の、とある日のご飯。
オットは予想通りの選択で、「ぶた(笑)玉」。

f0122159_23593396.jpg

ワタシは野菜オム焼きそばを。
熱々でウマウマ〜。

この日の商店街は、あまり活気がなくてちょっと期待はずれだったな。
でも、こんな商店街が近所にあったら楽しいだろうな〜って思ったね。
田園都市線界わいは新興住宅街だけあって、昔ながらの風情ってもんが皆無なのが寂しいな。
[PR]
by pugslife | 2008-05-29 00:06
綱島で26年 珈琲紅茶専門店カルディ
f0122159_23182189.jpg

昨日訪れた珈琲文明さんが書かれたブログの中に、たびたび登場して来るお店珈琲紅茶専門店カルディに俄然興味が沸きまして、昨日の今日で行って来ました(早っ!)。
ちなみに、カルディ・コーヒーファームとはまた別体制のようですが、無縁ではないようです。

こちらのお店、綱島に開業して26年になるそうで、オットのうすらボケた記憶の中では(笑)、20年前に一度先輩に連れられて来た覚えがあるそうな。
喫茶業で26年。。。凄いことです。マスター一人ですべてを切り盛りしているようで、シャープで無駄のない動きが印象的でした!
それにしてもこちらのマスター、いったい何歳なのでしょう?そう勘ぐってしまうくらい、若々しくてカッコいいマスターなんですよ(笑)。だって開業が26年前ですよ。でもって今現在があのお姿。。。
さぞかしモテたんじゃないですか?というか、モテたハズです。今もモテてるハズです(笑)。

写真はワタシがオーダーしたマイルドブレンド。すっきりとした後味で華やかな酸味が印象的でした。オットがオーダーしたリッチブレンドは、まろやかな甘みと程よい苦みがバランスよく、飲みきった後も香りが鼻孔あたりを漂っているような、心地よい後味でした。

珈琲が好きであちこち飲み歩いていますとお話したところ、いろ〜んな話をたっくさん聞かせてくれました。
その話は、いまの珈琲業界の裏話にまでなりまして(笑)。
業界の一端を担う人間としての責任感が、マスターの話からひしひしと伝わってきました。
それにしても、ウチら夫婦が訪れる店のマスターって何故にこんなにも魅力的な方が多いのでしょう?
いや、魅力的だからこそ、その店に人が集まり、名店と言われるようになっているのでしょうね。。。

珈琲はハリオ社製のサイフォンで淹れてくれます。
これまで見てきたサイフォンだてとはひと手間違った淹れ方をされてました。とても興味深いです。
どう違うか?興味ある方はお店を訪ねてみて下さいね。

貴重なお話と楽しい時間を過ごさせて頂きまして、本当にありがとうございました。
また伺いたいと思います。
[PR]
by pugslife | 2008-05-27 01:19 | コーヒー・ジャンキー
六角橋商店街 珈琲文明
f0122159_1223516.jpg

オットが職場で仕入れた情報「六角橋の商店街にある珈琲屋が旨かった!」という言葉に誘われ行って来ました。白楽駅からほど近いこちらのお店、珈琲文明さんです。
店内はとてもレトロな雰囲気で、明治・大正時代の「カフェー」を彷彿させます。
和服姿で給仕するママさん(奥様のようです)の姿が、更にレトロっぽさを演出していました。

ずらりと並んだサイフォンが眩しいですね!

f0122159_1592687.jpg珈琲に関する書籍が置かれているのは珈琲店では珍しくないことですが(笑)、マスターが自費出版?された「世界一わかりやすい珈琲の本」なる小冊子(666円なり)が意外にも面白かったですね。珈琲の発祥説。。。カルディ少年と高僧が出てくるアレですよ、そこから始まり、現在主流?になりつつあるスペシャルティコーヒーまでを非常に分かりやすく解説した冊子です。コーヒーを飲みながら読めてしまう程度のボリュームなのも良い!しかし666円は高すぎる。まさかこの冊子で売上を伸ばそうとは思っていないだろうに。66円だったら迷わず買ったのにな。。。(笑)


f0122159_1232283.jpg天井にはアレです、なんて言ったか。。。(笑)。
ほら、お台場のヴィーナスフォートと同じような、空を模した装置が施されています!ワタシが店を出る際に夕焼けになりまして、マスターから「ほら、この空を撮影してって下さいよ!」と逆撮影指示されました(笑)。とっても気のいい、楽しいマスターです。

f0122159_122104.jpg

こちらでは「スペシャルティコーヒー」と「サイフォンだて」が特徴ですが、いわゆる「マニア」っぽい押しつけがない点が非常に好印象でした。
でも、店内に置いてある冊子や「文明通信」なるマスターからのニュースレター的なチラシを見ると、コーヒーへのこだわりが非常に深いことが伝わってきます。
それもそのはず、マスターは軽井沢の名店「丸山珈琲」で喫茶修行をされたようで、珈琲豆ももちろん「丸山珈琲」から取り寄せているんだとか。

来月からはこの店のすぐ近く(白楽駅前)に珈琲工房ホリグチで修行をされたTERAさんが越して来るんですよね。TERAさんはご自身で焙煎し豆売りもしているという点がコーヒー好きにとっては好印象ですし、単純にカップの中身に関してTERAの方がワタシ好みでした。
しかしながら。。。だからといってですね、単純にTERAに軍配が上がると言っているのではありません。うまく住み分けが出来ればいいなって思っちゃいますし、願っちゃいますね。。。
自家焙煎&豆売り&ドリップのTERAと、レトロ&サイフォンの珈琲文明。最終的には質実剛健派と雰囲気重視派に分かれそう、かな。。。?
その時の気分に寄ってどちらの店で過ごそうか、そんな贅沢な迷い方が出来るといいですよね。

ロイヤルブレンド、美味しかったです。ごちそうさまでした。
[PR]
by pugslife | 2008-05-26 02:54 | コーヒー・ジャンキー
tonakai-coffee
f0122159_22442633.jpg

コーノ式珈琲塾の先輩である、レオさん主催のtonakai-coffee。
このたびイベントを「Afterhours(やはり珈琲塾の方でネットショップ展開中)」さんのお菓子工房を借りて開催するとのことで、ウチら夫婦もお邪魔してきました。
f0122159_223857100.jpg

代々木八幡からほど近い住宅街にAfterhoursの看板が。。。!
真っ白に塗られたブロク塀に、シンプルなフォントがキリリと光っています。
Afterhoursのこうしたセンス、すっごく好きです。

f0122159_22534856.jpg

今回のtonakai-coffeeのイベントは、イラストレーターである内川琢馬さんとの共同企画だそう。内川氏による「コーヒーをテーマにしたイラストレーション」がAfterhoursの壁を飾り、さらにtonakai-coffeeが今回の展示のために焙煎+ブレンドした珈琲を淹れてくださる。。。という企画ものです。
珈琲塾の先輩達は、ホントに面白い企画を色々と実施されていて、彼等の頭と心の柔らかさには心底感心してしまいます。
「お店を持たなくたって珈琲の美味しさを伝える手段はたくさんあるんだっ!」てことに気づかせてくれる頼もしい先輩達です。

tonakai-coffeeの珈琲は、ふんわりと柔らかい香りと味わいが印象的でした。
帰りに自分へのお土産として「珈琲豆」を、オットはコースターのセットを購入していました。

f0122159_23523944.jpg実は以前からワタシ、Afterhoursのブログのファンだったりします(笑)。
とても綺麗で面白い写真を掲載されています。

tonakai-coffeeさん、Afterhoursさん、ありがとうございました&お邪魔しました。
[PR]
by pugslife | 2008-05-19 23:32 | コーヒー・ジャンキー
バラって。。。
f0122159_165910.jpg


f0122159_1645832.jpg


f0122159_1651998.jpg


f0122159_1652915.jpg


f0122159_1653991.jpg


f0122159_1654964.jpg

「今年のバラも食べられないんスね、ねーさん」
ちなみに、去年のバラも食べられませんでした。。。
[PR]
by pugslife | 2008-05-14 16:11 | パグの生活/スコの生活
パット・オースチンvol.1
f0122159_22215031.jpg

パット・オースチン、今年の開花第一号。

四季咲きのバラですが、やはり春の開花が一番綺麗で見応えがあります。
花びらの外側は明るいオレンジ、内に向かうに従って銅色が強く発色するのが特徴です。
今年はこのパット・オースチンの勢いが猛烈(笑)!

f0122159_2222068.jpg

玄関先のアーチは、4年目にしてようやっとソレらしく形になってきました。
アーチの足下にはパット・オースチンとアンジェラを、上に行くに従って、ロイヤル・サンセット、キングを這わせています。

今後2週間くらいが開花の盛りかなぁ〜?
楽しみだな、るん♪
[PR]
by pugslife | 2008-05-09 22:30
今年のピエ・ロン、開花第一号!
f0122159_23485099.jpg

今年もピエール・ド・ロンサールが元気に咲いてくれました。
開花第一号は。。。ピンク色が濃すぎず薄すぎず、綺麗に発色しています。
ちなみに去年は。。。
こんな感じ
でした。
f0122159_2349448.jpg

庭なんてなくても(負け惜しみ(笑))、ちょっとした生け垣で育てられるのが「つるバラ」の良いところ。
そう知ってからというもの、あちこちの園芸店やバラ博に出かけては苗を入手し、わずかなスペースに植え付けています。
ピエールは、我が家のバラの中でも一番健常で手がかからなく、そのうえ開花した姿は圧巻の一言。
一年に一度きりしか咲かない、歯切れの良い(?)バラです。
[PR]
by pugslife | 2008-05-05 00:09
チャー子のゴールデンウィーク
f0122159_148144.jpg

こんにちは、チャー子です。
チャー子のゴールデンウィークは、普段通り昼寝三昧なんスよ。
じゃ。
[PR]
by pugslife | 2008-05-01 01:48 | パグの生活/スコの生活