<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
生豆で神経衰弱
週末に行われるアドバイザー試験に向け、生豆で神経衰弱をやるのが日課です。
f0122159_1155482.jpg

試験向けの教材として塾から頂いた豆は10種類。
(夫婦で参加しているので)10種類の生豆が2パックずつあると我が家では、
生豆で神経衰弱が出来ちゃうんですね、ええ。
f0122159_116425.jpg

う〜ん、この4種類でいつも迷う。
コロンビア、グァテマラ、チャイナ、ケニア。。。
この4種類の中でも一番豆が大きく豆面が良いのがコロンビア。
グァテマラはコロンビアよりも豆が小粒に見えるし、豆が青いんだよね。
チャイナはケニアと似てるんだけど、ケニアよりも豆面が綺麗でケニアよりも豆が青い。
ケニアは豆の表面に白っぽいチャフが付いていて、センターカットにもチャフが付いてて。。。
f0122159_1161517.jpg

この子とこの子がペア(同じ豆)。。。というように、これはと思う豆同士でどんどんペアを作ってゆきます。
f0122159_1163198.jpg

ちゃんとペアに出来ると心底嬉しくなります。
[PR]
by pugslife | 2008-03-28 01:30 | コーヒー・ジャンキー
珈琲塾にて「試験前調整」!
f0122159_1112216.jpg


この週末、ワタシが参加している珈琲塾でアドバイザー試験が行われます。
今日は試験に向け、最後の調整をしに巣鴨の焙煎工場に顔を出しました。
写真は、巣鴨に向かう途中で立ち寄ったREELSさんでの一コマ。
紙ナプキンの隅っこの型抜きが可愛くて、思わず写真に収めました。


f0122159_1121531.jpgとにかく軽く腹ごしらえを、と思い、トーストを頂きました。
3cmほどに厚切りされたパンは、生地の食感が非常に良かったです。
珈琲は、「本日の珈琲」を。
REELSさんの珈琲はサイフォンで淹れるのが基本のスタイルですが、不思議ですね、ハンドドリップのようなしっかりとしたボディを感じるんですよ、REELSさんのサイフォン珈琲は。。。
またしてもマスターから色んなお話を伺うことができ、充実した時間を過ごさせて頂きました。
いつもありがとうございます、マスター!


f0122159_1123633.jpg

本日行われる「試験前特別調整(?)」は夕方から〜と聞いていたのに、到着した時には既におなじみの顔が集まっていて、聞くところによると午前中からこちらに詰めていたとかなんとか。
焦る気持ちを抑えつつ、まずは塾長にご挨拶。
「おぉ〜、来たか来たか」と快く迎え入れて頂きました。
集まったメンツでお互いの豆を交換し、抽出試験に向けてのブレンドを完成させたり、塾長に味見して頂いたり。。。抽出試験に使用する珈琲を完成させるのが本日の課題です。
写真は、塾長の指導の元に焙煎している様子です。

f0122159_1125168.jpgところで塾長、いつも気になっていたのですが。。。
写真の左上部にある「社長」と書かれた鍋は何ですか?
しかも「私物」と書かれてあり、そのうえ「禁 使用」とも書いてあります。
う〜ん、なんだろ〜う?

f0122159_113717.jpg


ワタシは前回に引き続き「モカ・ティピカG2」を焙煎させて頂きました。
焙煎したばかりの珈琲豆は味が不安定と知りつつも、(塾長に味見して頂きたく)その場で挽いて即抽出(笑)。
「うん、いいんじゃない?試験の頃には焙煎臭が消えて味が落ち着くよ」という感想を聞くことが出来たので、抽出に使う豆はコレで決まりました。焙煎試験で炒ったハラーを使うつもりでしたが、うん、ワタシも今日のティピカのほうが良く炒れたと思います。
残された課題は最大の難関、筆記試験です。
こればかりは個々が机上で勉強するのみ。はぁ。。。。。。。。(ため息)。
[PR]
by pugslife | 2008-03-27 01:51 | コーヒー・ジャンキー
自家焙煎珈琲 guinho(ギーニョ)
f0122159_23243119.jpg
横浜の馬車道からほど近い場所に、そのカフェはありました。

古い古い雑居ビルの二階が目指すカフェ、GUINHO(ギーニョ)です。
この古さもギーニョを演出する一つなのでしょう。
ほの暗い明かりといい、全てが計算されつくした雰囲気ある造りです。


f0122159_2331842.jpgオーナーのこだわりが感じられる入り口ですね。
初めて訪れるお店は、扉を開ける瞬間にちょっと緊張しちゃいます。

実はこちらのカフェ、オットがネットで検索して見つけた「パスタ鍋焙煎機」を導入し、オーナー自らが焙煎した豆でコーヒーを淹れてくれるんです。
。。。パスタ鍋焙煎機?っていったいどんななのでしょう?

。。。うっかりして、肝心のパスタ鍋焙煎機の写真を撮りそこねました(大泣&爆笑)。


(失礼ながら)パスタ鍋焙煎機は、意外にもちゃんとした?立派な焙煎機に見えました。1キロ釜ということで、とても小さくて可愛いサイズ。
カウンターの裏側にちょこんと載った姿は、なかなかどうして、焙煎機以外の何者でもないオーラを放っていました(笑)。いや、ちょっと意外だったんです。
もう少し「まがいもの」っぽい雰囲気かな?って想像していたので(ごめんなさい)。


f0122159_23252554.jpg

オットはブレンドを、ワタシはエチオピア・イルガチェフェをオーダーしました。
ご存知ですか?イルガチェフェって上手に焙煎できると桃のような香りがするんですって!
それを知って以来、イルガチェフェを置いている珈琲店(あまり見かけない)ではコレをオーダーするようにしているんですが、桃の香りがするイルガチェフェには未だ出合っていませんでした。
が!が!が!
こちらのイルガチェフェ、本当に桃のような香りがしました。誰が飲んでもそう感じると思います。
ふわ〜っと、花のような果実のような甘くて華やかな香りがするんです。
「これか!これがそうなのか!」

ネルドリップで淹れてくれるギーニョの珈琲は、どっしりと濃く深く厚みのある味わい。この重さは好みが分かれるところですね。
ドイツ製のポットで2杯分提供して頂けるので、連れ合いとは違った珈琲をオーダーしてみましょう。

珈琲には、それぞれにマカロンが付いていました。
ワタシのはピンクのラズベリー、オットは黄色の。。。何だったんだろう?
嬉しいですよね、こういう「おまけ」って。

ギーニョのオーナーさん、とっても感じの良い方でした。
焙煎機のことを色々と質問させて頂いたのですが、何よりも「興味を持っている」ということが嬉しいようで、非常に快く応じて頂けました。

急にこちらに行くことになったので、パスタ鍋焙煎機への質問等考えていなかったのが悔やまれるところ。
また近くを通ることがあったら、必ず寄りたいカフェになりました。
[PR]
by pugslife | 2008-03-20 00:04 | コーヒー・ジャンキー
コーノ式珈琲塾ゆかりの店を訪ねる旅 『八百コーヒー店』
f0122159_1195059.jpg

珈琲塾からもほど近い、千石駅の真上にある『八百コーヒー』
雑誌等のメディアで取り上げられることが多いので、既にご存知の方も多いことでしょう。
全面ガラス張りで外から店内が丸見えなのに、不思議と落ち着く素敵な空間です。

写真は、八百コーヒー店さんのメニューです。
珈琲は、その1 その2 という2種類のラインナップで、その時々で内容が変わるそう。
この日の その1 は、これまた珈琲塾ゆかりのお店である「チッポグラフィア」さんの焙煎豆で、マンデリンのストレート。
その2 は、大分の『豆岳珈琲』さん(珈琲工房ホリグチさん系列だと思います)による焙煎豆で、深炒りのブレンドです。
コーノ式のサイフォンで淹れてくれます。


f0122159_120252.jpg珈琲塾の昼休みを利用して来たので、とにかくお腹に何か詰め込まなければ午後まで持たない。。。そう思い、食べ物系の全てを注文(かなり空腹だったんです(笑))。
といっても、食べ物系のメニューは、ホットドックとロールケーキとコーヒーゼリーのみ(笑)。

写真のホットドックは、スモークされていないチョリソが特徴ですね。
スモークされたチョリソに比べるとレアな感じがしますが、もちろんきっちりと火は通っています(笑)。この風味は好みが分かれるところですね。ドックのパンがもっちりとしていて美味しかったです。


奥様の手によるロールケーキは、極力粉を控えて作っているそうで、卵の風味が効いています。この生地も、もっちりとしていて、クリームも濃厚なのにふんわりしていて美味しかったです!

f0122159_121818.jpg
ワタシが注文した コーヒーその1。
マンデリンの深炒りストレートとのことで、濃厚な甘みとまろやかな苦みを想像していたのですが、これはすっきりとした飲み口で程よく酸味もあり、取っつきやすいコーヒーに仕上がっていました。
豆岳珈琲さんのブレンドである その2 は、最近飲んだコーヒーの中でも特にワタシが気に入ったブレンドで、
甘みも苦みも濃厚なのに限りなくまろやかな飲み口。
ずっしりしているのにフンワリしている、そんな感じのコーヒーでした(なんだそりゃ(笑))。
すんごく美味しかったです。

店内はそこかしこに手作りっぽさが感じられ、程よく緩(ゆる)い感じが居心地の良さにつながっているようです。ご主人も奥様も、と〜っても感じの良い方々で、「お店の写真を撮ってもいいですか?」「このチョリソは変わってますね」などの質問にも笑顔で気軽に応じて頂けました。
クラフトやイラストなどのアーティストさん達の展示や、面白そうな企画も不定期で開催されているようです。
興味のある方はぜひ訪れてみて下さい。サイフォンで淹れた熱々のコーヒーは、300円でお代わりも出来ますよ!
[PR]
by pugslife | 2008-03-11 02:32 | コーヒー・ジャンキー
珈琲とMacと友人達
f0122159_17321889.jpg

Macを引き渡すために、友人達が我が家にやってきました。
すご〜く久しぶりに会う友人達なのに、昨日も会っていたような気がするのは、長年同じ職場で苦楽を共にした「時間」があったからでしょうかね(笑)?
ワタシが困ったときに常にサポートしてくれていた彼らの存在は、他の誰とも代え難い頼もしい存在なのです、今までも、これからも。ありがとうね。

ふつつか者(Mac)ですが、どうぞ末永く愛してやって下さい。

そんな彼らに、最近のワタシの趣味である「珈琲」をごちそうしたく、この週末はたくさんの珈琲を淹れました(たくさん、っていう表現でいいのか?)。
サイフォンで淹れたり、ハンドドリップで淹れたり、タンザニアを淹れたり、モカを淹れたり。。。
珈琲とMacと友人達。
楽しく過ごした週末でした。
[PR]
by pugslife | 2008-03-10 18:05 | たぶん日記
おとなのオモチャ iMac
f0122159_1650145.jpg
こんにちは、チャー子です。
ねーさんが大きな箱を抱えて帰って来ました。
それは「iMac」というシロモノで、おとなの遊び道具なんだそーです。

<topbreeder談>
そーなんです、6年振りにMacを新調しました。
なな、なんと一気に時代を先取り?しまして、2.4GHz Intel Core 2 Duo 320G 20incモニター!OS X (10.5 leopard)ですよ、みなさんっ!
いやー、長年OS 9.2を使っていた旧人類にとっては、まさに未知との遭遇といった感じ。
<2001年宇宙の旅>の猿のようだったワタシ、モノリスの登場で一気に進化するか?なぁ(笑)?

近隣に関西系大型家電量販店がオープンしましてね。オープン特価ということで、なんと表示価格から4万円引き!
いまならポイントが10倍つくので、実質、値引額から更に10%引き。
さらにさらに帰りの福引きで、300円割引き券を8枚、2000円割引き券を1枚引き当てました。
ものすごい興奮状態となってしまい、この日は眠れませんでした。


f0122159_16501864.jpgワタシのパソコンは初代から4台目のこのiMac含め、すべてMacなんです。実はiMacのような一体型は敬遠したかったのですが、現在のワタシの使用用途ではiMacで十分かな〜って思い直しましてねぇ。なんといっても価格にやられてしまいました。ものすご〜い割引き率でしたからねぇ(笑)。
10年ぶりに触れる一体型のMac。
初めて自分の手元にperformaを迎え入れた時の、あの興奮と衝撃を思い出しました。
「すごいっ!なにコレ?面白〜い!!!」っていう、あの感覚ですよ〜(笑)。

しばらくはこんな風に両刀使いです。
6年間お世話になったMacは、お友達の所へ行くことになりそう。この旧Macには色んな思い出があります。
買ったその日のことを昨日のことのように思い出しますし、一時期はワタシに給料という名のお金を貢いでくれた大切な相棒でした。


f0122159_16503695.jpg
ま、パグには関係ないっすけどね(笑)。
[PR]
by pugslife | 2008-03-03 17:42 | パグの生活/スコの生活