カテゴリ:2009年 バルセロナ( 20 )
バルセロナ旅行記 貰ってウンザリ「イヤゲもの編」
まだまだ引っ張る「バルセロナ旅行記(笑)」
今回の旅行で獲得したイヤゲもの(実際に貰ったら嫌な土産物をイヤゲものと言う)をご紹介します!

f0122159_054437.jpg

こちら、モンセラットで購入した「指ぬき」です。
欧州の観光地では、こうした指ぬきを良く見かけますよね〜。

「指ぬき」という小さな世界に、モンセラットの奇岩と黒いマリア、さらには幼子イエスをも象った点に魅かれました(大袈裟さな。。。(笑))。

今後は「指ぬき」もコレクションに加えてゆきたい。


f0122159_055419.jpg

サグラダファミリアのスノーボールです。
面白がって値段交渉しているうちに半額くらいになってしまい、大して欲しくもないのに買ってあげてしまった(笑)。

よくよく見ると、土台のレリーフがけっこう細かく、ガウディの作品群がくっきり彫られていたりするんだよ。
プラスチックではなく、セラミックなのも良い。


f0122159_053126.jpg

こちらも、のこぎり山のような奇岩が面白いモンセラットで購入したイヤゲもの。
「奇岩と黒いマリア様」です。
奇岩に黒いマリアを無理矢理マッチングさせている点が私的高評価(笑)。
それでいて、今後何年経っても「このお土産はモンセラットという所で買った。。。」という経緯をすぐに思い出せそうでいい。

今回のイヤゲものの中ではイチバンのお気に入り。

余談だが、10月初め頃のイッテQか何かの番組で、ウっちゃんとベッキーが「イタリアの観光地を巡ってイヤゲもののマグネットを集める」って企画があったのを観た人いるかな?
あれ、面白かったね〜!
どちらがその観光地を上手く模したデザインかを競い合うんだけど、同時に、より奇抜で斬新で面白いデザインであることも重要で、欧州では良く見かけるイヤゲもののマグネットを見る目が変わったわ、ワタシ。
ワタシも今回の旅行ではダリ美術館で「くちびるマグネット3ヶ」と、サグラダファミリア付近で「ロバのマグネット2点」を購入したんだが、あの番組を観て、もっと色濃いイヤゲものマグネットにすりゃ良かったと思ったほどでした(笑)。
次回からはマグネットもチェックしなくっちゃ!

次の更新では、本気で選んだ土産物編です。
まだまだ引っ張るよ〜(笑)!
[PR]
by pugslife | 2009-11-09 00:21 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記Index
夏休みの計画
ただいま〜!
バルセロナ旅行記vol.01 09.12 出発の日
バルセロナ旅行記vol.02 09.13 ツアーバスとカサ・バトリョ
バルセロナ旅行記vol.03 09.14 グエル公園へ行こう!
バルセロナ旅行記vol.04 09.15 ダリ美術館
バルセロナ旅行記vol.05 09.16(前編)サグラダ・ファミリア
バルセロナ旅行記vol.06 09.16(後編)サン・パウ病院〜クアトロ・ギャッツ
バルセロナ旅行記vol.07 09.17 モンセラットへ行こう!
バルセロナ旅行記vol.08 09.18 ジローナへ行こう!
バルセロナ旅行記vol.09 09.19(前編)カサ・ミラ〜グエル邸
バルセロナ旅行記vol.10 09.19(後編)サン・ジュセップ市場にて
バルセロナ旅行記vol.11 09.20 カサ・ビセンス〜カタルーニャ音楽堂〜カテドラル前
バルセロナ旅行記vol.12 09.21 チョコレート博物館〜ボルン地区
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。人物編
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。ストリート編
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。サグラダ・ファミリア
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。動物編
バルセロナ旅行記 帰国の日
バルセロナ旅行記 貰ってウンザリ「イヤゲもの編」
[PR]
by pugslife | 2009-11-06 21:11 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記vol.13 帰国の日
9月12日から10泊12日、長いようでやはり短かったワタシ達の夏休みが終わる日。。。
バルセロナでの最後の朝食を頂き、出発までの短い時間を部屋で過ごす。


f0122159_1101174.jpg

たった10日間なのに、既に愛着があるこの部屋ともお別れだ。

このホテルのスタッフ達はみな感じの良い人達ばかりだったな〜。
ベッドメイクは毎日入っていたし、タオルの替えや清掃も毎日行ってくれていた。
おかげで、滞在中は気持ちよく過ごせました。

お世話になりました、ありがとう。


f0122159_1104115.jpg

毎日バルコニーから眺めていたこの日常ともお別れだ。
バイバイ、ワンコ。
毎日ここからキミの後ろ姿を眺めていたんだよ。


f0122159_1105573.jpg

このバルコニーは、一番の特等席だったよ。バイバイ、サグラダ・ファミリア。


荷物を転がして部屋を出る。
なんだか猛烈に後ろ髪を引かれる思いだが、またここに来れるよう頑張って働こう!と心に誓う。


f0122159_111697.jpg

空港では、どこぞの芸能人が旅立つらしく、報道陣が詰めかけていたっけね。

搭乗手続きを済ませ、免税店めぐりしていたら、ボルン地区にあったおしゃれな靴屋を発見!
空港に出店しているなんて、人気店なんだね〜。現地でAちょんが買った靴をワタシも試着してみたら猛烈に気に入ってしまい、Aちょんとは素材違いで同じデザインの靴を購入。
まさか空港で靴を買う事になるとは。。。手荷物が増えたわい(笑)。


f0122159_1111832.jpg

あっという間に雲の上だ。本当にあっという間。

バイバイ、バルセロナ。バイバイ、スペイン。またいつか戻ってくるね。

さてさて。トランジットのスキポール空港に到着した時に購入しようと思っていたブツが沢山あるのだが、スキポールに到着した時間が「成田行き搭乗開始時間」という、時間的ゆとりがまったくないことに気がつく(笑)。おかげで、到着ロビーから出発ロビーへと全力疾走となる(笑)。最後に買った「靴」が、案の定余計な荷物となった(笑)。
アクセスが良すぎるのもツマラナイなぁ〜。


f0122159_1112862.jpg

10泊12日の旅を共にしたAちょん、本当にお世話になりました。
7年ぶりの海外旅行だったワタシは、海外慣れしているキミに頼りっぱなしでした。
本当にホントにありがとう!これに懲りずに、またどこか行きましょう!

この旅行記に最後までお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございます。

10泊12日、毎日が好奇心と興味を刺激され、新たな発見と感動がありました。
この旅行で心や身体のサビついた部分に油がささったのか、帰国後は、以前よりも仕事に前向きになれたりアクティブに動ける自分を発見しています。
やっぱりワタシには海外旅行が必要なんだなぁ〜(笑)。
今後も半年に一回くらいは油を注しに旅に出よう!と心に固く誓ったのでした。。。おしまい!
[PR]
by pugslife | 2009-10-22 01:53 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。動物編
往生際悪く(笑)、帰国の前に、動物編です。
飼い主とペットが似ているのは日本だけではないようです。。。ってことは、やっぱウチも似てるんだろうな(笑)。


f0122159_0354225.jpg

フィゲラスの駅にて。
とても大人しいコでした。


f0122159_0355476.jpg

旧市街のどこか、たぶんゴシック地区あたりです。
なんか飼い主さんとワンコの後ろ姿が似ていません?


f0122159_03676.jpg

夜のサグラダ・ファミリア界隈で。
このワンコは牛にようにおおきなコでした。びっくり!


f0122159_0361859.jpg

ジローナのパグ、再び。


f0122159_0362813.jpg

飼い主の後を追う姿がたまらなく可愛い。いじらしい。
手間の青年もパグ・ファミリーの一味です。


f0122159_0363834.jpg

メルセ祭りの特設会場(設置中)にて。
ワンコの下に毛布を敷いてあげてるあたりに飼い主の愛情が。。。!


f0122159_0365191.jpg

スペイン広場にて。
とっても人あたりの良い猫ちゃん♪


f0122159_037070.jpg

キレイな猫でした。飼われているのかしら?


f0122159_037974.jpg

スペイン村のある店頭にて。


f0122159_0372456.jpg

朝の散歩中に出合った子パグ、再び。
子供なので、毛が滑らかで柔らかかった!チャー子にもこんな時代があったのよね。。。(笑)。


f0122159_0373677.jpg

ボルン地区散策中、デカい看板犬を撮影するAちょん。


f0122159_0374593.jpg

のっそりしていましたっけね(笑)。


f0122159_0375444.jpg

ボルン地区散策中。飼い主さんをジっと待っていました。


f0122159_038542.jpg

スペインはヨークシャー率が高い!


f0122159_0381683.jpg

グエル公園の帰り道。炎天下でお昼寝ね、大丈夫?


f0122159_0382612.jpg

とってもキレイで利発的なワンコ。ダリ博物館前にて。


f0122159_0383793.jpg

ダリ博物館前にて。ヨークシャーって抱えて移動できていいね(チャー子は無理(笑))。


f0122159_0384769.jpg

ここにもヨークシャー!とっても小さいコだったので、踏んづけられそうで怖かった。


f0122159_0385759.jpg

ぬいぐるみみたい!毛を伸ばしたら真ん丸になるのでしょうね!


f0122159_039741.jpg

またしてもヨークシャー!飼い易いのかな?


f0122159_0392417.jpg

モンセラットの猫ちゃん。いまもモンセラットの山に居るのでしょうね。


f0122159_0393558.jpg

カタルーニャ音楽堂前にて。太い手足で飼い主を引っ張る!


f0122159_0394591.jpg

ボルン地区。愛嬌のあるワンコだったのでお顔を撮りたかった。


f0122159_0413255.jpg

飼い主さんにそっくりですよね!
暑さでヘバってしまったみたい。。。この格好、やっぱブルはサイコーに可愛い。尻っぺたあたりを触りたい。
[PR]
by pugslife | 2009-10-20 01:00 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記。。。サグラダ・ファミリア
f0122159_21452968.jpg

サグラダ・ファミリア内部です。
数多い写真の中に埋もれていて、発見したのが昨夜でした。。。(笑)。
内部の細かな造りが良く写っていて、コレを見ていたら今すぐまた行きたくなりました(笑)。
[PR]
by pugslife | 2009-10-16 21:48 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。ストリート編
アングルが悪い、ピントが合っていない等の理由で、旅行記ではボツにしてしまった写真集/ストリート編です。いま見ると悪くないかな?と思うので、旅行記の方へ追加登録する予定。

f0122159_22593484.jpg

サグラダ・ファミリアで何か催しがあるのでしょうか?


f0122159_22594327.jpg

ボルン地区のお肉屋さん店頭(笑)。ちょっと切ない。


f0122159_22595379.jpg

これはちょっと。。。


f0122159_230278.jpg

南天っぽい。ってか南天?オレンジ色なんだね。


f0122159_2311181.jpg

ボルン地区。


f0122159_2301130.jpg

乗り捨てられたレンタサイクルの回収車。


f0122159_2301973.jpg

エコ的建物のようですが。。。?ちょっと異様な風景でした。


f0122159_2302816.jpg

いきなり始まったトランペット演奏!


f0122159_2303673.jpg

ランブラス通りは、こんな感じの土産物屋が数多く並んでいます。けっこう面白い。


f0122159_2304569.jpg

とても良い気候だったなぁ。。。


f0122159_2305428.jpg

ランスラス通りの大道芸人。趣向を凝らした扮装で並んでいます。


f0122159_231214.jpg

旧市街のどこか(笑)。ワタシはこの通りが気に入ったようで、滞在中に何度もここで似たような写真を撮っていた(笑)。


f0122159_2312172.jpg

各種フライヤー。


f0122159_2314293.jpg

観光客向けのパエリアでも、なかなか美味しかった♪


f0122159_2315076.jpg

ボルン地区。チャリ通勤の人が多いみたいだね。


f0122159_2315899.jpg

CHACHAとは?ボルン地区にて。


f0122159_232956.jpg

カタルーニャ広場にて。


f0122159_2321773.jpg

どの店先のシャッターにもコレが。なんだろ?


f0122159_2322564.jpg

可愛いのか、どうなのか?


f0122159_2323318.jpg

このフライヤーは滞在中、あちこちで見かけました。何かあるのでしょう。メキシコ・フェア?


f0122159_2324239.jpg

ジャウマプリメ駅付近のお菓子屋さん。いつも混んでいました。


f0122159_2324922.jpg

掲示板。


f0122159_2325710.jpg

この通りでも何度も写真を撮っていました、ワタシ。


f0122159_233430.jpg

ゴミはきちんと分別しよう!かなり大きな分別ボックスだった。


f0122159_2331613.jpg

ガス栓でしょう。なんでコレを撮影したんだろ(笑)。


f0122159_2332740.jpg

フィゲラスで。レストランがある広場界隈。落ち着いた佇まいでした。


f0122159_2333589.jpg

カテドラル前の広場では、アンティーク・マーケットも出ていました。
このスタンプ・セットはワタシが猛烈に欲しいと思っていたシロモノ。


f0122159_2334429.jpg

何気ないディスプレイが素敵です。


f0122159_2335183.jpg

いろいろ観て歩くのが楽しいね。マーケットの雰囲気って、久しぶりでした。


f0122159_2335963.jpg

ジローナにて。軽トラ(っぽい)が邪魔だと思ってボツにしたが。。。


f0122159_234667.jpg

サン・ジョセップ市場へ向かう狭〜い路地裏。正面から入るのが一般的だろうに、なぜかワタシ達はココから向かうことになった。


f0122159_234145.jpg

車道と路肩を玉で仕切ってる所が多かったかも?


f0122159_2342392.jpg

このコには顔があります。


f0122159_2343339.jpg

カタルーニャ音楽堂前の本屋さん(兼、土産屋)。


f0122159_2344297.jpg

レンタサイクルは、こんな風に停めておくと回収されるみたいだ。
[PR]
by pugslife | 2009-10-15 23:34 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記 帰国の前に。。。人物編
アングルが悪い、ピントが合っていない等の理由で、旅行記ではボツにしてしまった写真集/人物編です。
いま見ると悪くないかな?と思うので、後に旅行記の方へ追加登録する予定。

f0122159_23313295.jpg

ゴシック地区、サン・ジョルディ像とガーゴイルを撮影していた女性。一人でのんびり観光している様子でした。


f0122159_23314334.jpg

フィゲラスからの帰り、バルセロナ行きの電車を待っていた時のホームで。何をお探しですか?


f0122159_2331538.jpg

ランブラス通り。ミロのモザイク(路面)を撮影したくとも、人通りの多さでなかなか。。。
いま見ると、中央に写っているカップルが、やたらフレッシュな感じでいいね〜。


f0122159_233226.jpg

ランブラス通り。ティーンの女の子達、みんな同じお店で買い物したのね。仲良し〜。


f0122159_23321348.jpg

ゴシック地区。なぜか気になった女性の背中。いや、デニムの裾かな?


f0122159_23322372.jpg

バルセロナには観光客が大勢いましたね。こんな光景を毎日見ました。


f0122159_23323614.jpg

ボルン地区を闊歩していた素敵なカップル。


f0122159_23324859.jpg

グラシア通り。カサ・バトリョ邸の下は、いつもこんなです。


f0122159_23325655.jpg

この子達がバスにぶつかりそうで怖かったのよ〜。前みて、前!


f0122159_2333730.jpg

大きなシャボン玉を作っていました。


f0122159_23331964.jpg

サグラダ・ファミリア付近で。素敵な老夫婦♪


f0122159_23333261.jpg

カサ・ビセンス前の小道にて。このレストランの看板の文字・壁の色・その前を歩く老夫婦に釘付けになりましたが、ご夫婦の立ち位置が悪いと思ったのかボツにしてしまった。
個人的には、今回の旅行写真の中でイチバン好きな写真。


f0122159_23334233.jpg

カサ・ビセンス前。子供達はこれから学校なのかな?
[PR]
by pugslife | 2009-10-13 23:55 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記vol.12 09.21
滞在10日目です。新しい週が始まる月曜日。
泣いても笑っても今日が最後なんですね〜。
めぼしい美術館・博物館は、なんと月曜は終日閉館日ですっ(大泣)。
なもんで、唯一月曜でも開いている「チョコレート博物館」から観光を始め、後はとにかく買い物に徹する一日にしました。滞在中に買いそびれていた土産物を物色したりね♪


f0122159_1644530.jpg

朝食を済ませた後、近所の小洒落たスーパーへ散歩がてら向かいました。
その道すがら出合ったパグの子犬〜〜〜!


f0122159_1645436.jpg

生後4ヶ月の女の子です。
「ワタシも日本でパグを飼っているんですよ〜」と日本語で言うと(笑)、
「あなた英語かスペイン語は話せる?」と、飼い主さん。
ウチのパグは11歳です〜、顔がもう白くなっています〜と言うと、嬉しそうに目を細めていましたっけ。パグ飼いに国境はないのだっ!
世界平和の使者・パグ
この顔を見てると、どんな諍(いさか)いも静まる気がしますよ。。。(笑)。


f0122159_165411.jpg

ね?パグを見てると心が癒されます。


f0122159_1651410.jpg

なんでこの写真を撮ったのか?自分でもまったくもって分からん(笑)。
たぶんスーパーの棚を見て「おや?」と何か思ったのだろう(笑)。


f0122159_1652352.jpg

開店前の近所の「お茶専門店」。籠に入っている瓶類は何でしょうね?


f0122159_1653576.jpg

ホテルでいったん荷物を降ろし、旧市街へ向けて歩き出しました。今日もサグラダ・ファミリアには朝から観光客が詰めかけています。


f0122159_1655178.jpg

どど〜んと、威風堂々。何度この前を通っても、毎回この姿に圧倒されました。


f0122159_166416.jpg

チョコレート博物館の裏手にある工房です。博物館に入ったワタシ達は、なぜかこの場所に出て来てしまいました。。。あれ?博物館は?
そういやぁバルセロナでは、どこも入り口・出口が分かり難い構造になっていたように思います。


f0122159_1661474.jpg

建物に入ってすぐ、併設されているチョコレートショップで入場券(チョコ)を買うんですって(笑)。
分からないよ〜〜!公共施設や博物館などでは、せめて英語表記のガイドを立てておくれっ!
と、文句言い言い入場したワタシ達。内部はチョコレートの香りで満たされています。


f0122159_1662333.jpg

バルセロナ動物園のアイドルだったという白ゴリラを象っています。もちろんチョコレートだよ〜!


f0122159_1663315.jpg

チョコと宇宙?内部の雰囲気です。原料となるカカオ、チョコレートの歴史や製造工程に関する資料が閲覧出来るのです。


f0122159_1664338.jpg

ぜ〜んぶチョコレートで出来たTINTIN。すっごく可愛い!こんなフィギュアが数多く展示されています。


f0122159_1665798.jpg

バルセロナ菓子職人組合が運営している博物館。この方は有名なショコラティエさんでしょうか?
チョコレートで自由の女神を作ったのですね♪


f0122159_1672367.jpg

再び裏手にある工房に出て来ました。ワタシがあまりにもしつこくカメラを構えていたので、目線を送ってくれたみたい(笑)。お仕事中にゴメンナサイ。


f0122159_1673777.jpg

写真の左隅に作りかけの「顔」が。彼はどんな作品を手がけているのでしょうね。


f0122159_1674626.jpg

併設のカフェにてひと休みしましょう。
ここでは皆、コレを注文しているみたい!チョコレートのホット・ドリンクです。


f0122159_1675864.jpg

とろ〜んっ!このとろみ、果たして完食出来るだろうか。。。?
スプーンで一口すくってみてダメだこりゃと思ったワタシは、同じくショップで売っているクロワッサンとともに頂くことにしました。


f0122159_168882.jpg

考えてみれば、こういうのあるよね。イタリアとかに。


f0122159_1681743.jpg

なかなか美味しい!ってか、めっちゃ美味しい!
え〜いっ!浸けてしまえっ!


f0122159_173152.jpg

ごちそうさま〜、完食ですっ!鼻の穴が膨らみ切るくらい、食べ切るのにパワーが必要です(笑)。
でもね、コレ、街中のカフェでは当たり前のようにあるメニューなんですよね。ってことに、この後気がついたのです。。。もっと早くに気がついていれば、食べ比べが出来たのになぁ。さすがにこの日のうちにもう一杯頂くのは無理だわ、無理(笑)。
でもホントに美味しかったですよ〜。意外にも甘さ控えめでね♪


f0122159_1683070.jpg

博物館前にあるポスト。バルセロナのポストは「黄色」なんですよっ!


f0122159_2275165.jpg

ポストの裏に建つアパート。
バルセロナ。。。特にボルン地区はアパートの窓や壁を見てあるくのが楽しい!


f0122159_1683961.jpg

博物館から徒歩数分、旧ボルン市場前に出ました。一昔前までボルン地区が危険地域とされていたのは、この市場が閉鎖されたことも原因してるのかな?


f0122159_2118534.jpg

市場向かいの路上にて。チャリ通勤の方が多いのかな?


f0122159_1685150.jpg

旧ボルン市場の向かいにある「フランス雑貨屋(主にキッチン用品)さん」が、とっても良い雰囲気のお店でした〜〜!写真は、その雑貨屋さんの向かいにある(旧ボルン市場とは反対側)姉妹店「子供用品屋さん」です。肝心の雑貨屋さんの写真は。。。撮ってなかったですね。。。残念!
本当に素敵なお店なので、バルセロナに行く方はぜひ!婦女子好みの雑貨がセンス良くディスプレイされていますよ♪


f0122159_2265630.jpg



f0122159_2273730.jpg



f0122159_169321.jpg

ボルン地区のセンス良い店を眺めながら歩いていたら。。。こんな広場に出て来ました。周囲を古いアパートで囲まれた一角で、イタリアン等のレストランが数店集まっていました。
この広場のレストランでひと休みしようかと迷いましたが。。。また歩き始めます!
だってイタリアンじゃねぇ?東京のイタリアンの方が美味しいでしょ。


f0122159_169144.jpg

こんな感じの古いアパートに囲まれた一角。
旧市街、特にボルン地区は、こ〜んな感じの古い建物が多いんです。かなり好きです、こういう古さ。


f0122159_23435325.jpg

観光でしょうか?素敵なカップル。


f0122159_2119733.jpg

雰囲気ある路地裏が続きます。。。


f0122159_22112516.jpg



f0122159_21191857.jpg

各種フライヤ。


f0122159_21194290.jpg

可愛いのか、どうなのか?


f0122159_1692552.jpg

超庶民的、かなり朽ちた一角です。
そんな界隈には「エロ・グッズ屋」が(笑)。Aちょんが面白がって覗いていました。


f0122159_23452518.jpg

CHACHAとは?まさか欽ちゃんファミリーではないだろうに。。。(笑)。


f0122159_1693665.jpg

なんでこの写真を撮ったのか。。。?電気屋が珍しかったのだろうか?
めちゃアングルが悪いですが、きっと電気屋を撮ったのだろう(笑)。


f0122159_169497.jpg

こんな細い路地が入り組んでいるボルン地区。旧ボルン市場からサンタ・マリア・デル・マル教会にかけて広がる一帯は、センス良いおしゃれな店が点々としています。
ゴシック地区の中でも特にこのボルン地区は買い物にお勧めです。シエスタが終わった頃からが買い物には良いかも。くれぐれも、夜の一人歩きには注意して頂きたいのですが。。。!


f0122159_1610024.jpg

靴屋で買い物をしたワタシ達、サンタ・マリア・デル・マル教会の前にある一角に出て来ました。ここのワインバーが評判とガイドブックに掲載されていたのを思い出し、ひと休みすることに。


f0122159_16101415.jpg

ツマミの定番、オリーブでしょ〜。


f0122159_16102739.jpg

滞在中に初めて食べたパン・コン・トマテ。パンにオリーブオイルとトマトを擦り付けたものです。これが好き!という人と、嫌い!という人に分かれるようですが、ワタシ達が頂いたものは、美味しいものではなかったです(笑)。
ボソボソのパンが美味しく食べられるよう、湿気を含ませて食べるというスペインならではの食べ方ですね。


f0122159_16104180.jpg

マッシュルームのソテーは美味しかったねーーーーっ!肉厚でジューシーだった!


f0122159_16113366.jpg

ところがスパニッシュ・オムレツはダメだったわ〜(笑)。卵とポテトが層になっているんだけど、ボソボソでバホバホ(笑)。でもって、とても淡白な味付け。


f0122159_16114952.jpg

教会です。この真ん前に、ワインバーが数件密集しています。
ワタシは白ワインをグラスで頂きましたが、ワインはとっても美味しかった!程よくドライでね。


f0122159_2222773.jpg

ワインバーがある一角のアパート住人。日曜日は皆のんびり〜。


f0122159_1612370.jpg

スペイン発の洋服ブランド・ZARAやMANGOへは、滞在中に何度も何度も通いました(笑)。
その時に必ず通るこの一角に、ピカソの壁はあります。滞在中に撮影した唯一の写真だわ。。。


f0122159_1612162.jpg

旧市街で買い物のハシゴをしていると必ず通るこの道。。。何度通っても、やっぱり飽きることがない素敵な小道です。。。

さぁ、今日は早めに帰って荷物のパッキングをせねば!部屋も片さないとね。。。!


f0122159_16122849.jpg

ホテルに戻ってからのお楽しみは、バルコニーでのビールとタバコでしたね。
この風景を見ながら、毎日毎晩、Aちょんと世間話に興じました。高校時代から。。。何年?25年以上になるのでしょうかね(笑)?お互いに歳はとったけど、気持ちだけは以前にも増してパワー全開だわね。

明日、いよいよ帰国します。
[PR]
by pugslife | 2009-10-12 18:03 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記vol.11 09.20
f0122159_19563938.jpg

滞在9日目ですね〜、早いもんです。
今日の観光はは、ガウディの処女作というカサ・ビセンス(世界遺産)から始めますよ〜っ。
こんなモデルニスモ・ルートのタイルがあったとは、ここに来るまで気がつかなかったなぁ。


f0122159_19565055.jpg

建築主がタイル業者だった為か、タイルがふんだんに使われているカサ・ビセンス。
当時、隣にあった修道院の壁があまりにも汚かったため、ガウディはカサ・ビセンスを修道院の壁を覆う草に見立てて設計したそう。タイルには緑や草花模様が多用され、フェンスや柵にも動植物の造形がうかがえる造りになっています。

そんなカサ・ビセンスの全景を写したいと頑張りましたが。。。


f0122159_1957254.jpg

このミラーが邪魔なんです。
どっからどう撮っても、このミラーが全てをぶち壊しているように感じ、全景写真は一枚も撮っていません。いま思えば、ミラーの存在などなんてことないんですが(笑)、この前に立った時には何故かダメだと思っちゃったんですよね。。。

あ。ミラーにAちょんとワタシがっ!


f0122159_19572022.jpg

。。。なもんだから、カサ・ビセンスは部位ごとに撮影していますね、ワタシ(笑)。
実はこちら、現在は個人住宅のため、内部を観覧することは出来ません。
静かな住宅街にひっそり佇む世界遺産ですので、撮影も遠慮しながらになりました。
ホントに静かなのよ、ひっそりしてるの。


f0122159_22301089.jpg

朝のお散歩でしょうか?老夫婦の後ろ姿が印象的でした。このレストランのロゴと壁の色が絶妙で、思わず撮影しました。


f0122159_19573055.jpg

張り出したバルコニーの裏面や、窓枠の淵にも、凝った細工が施してありますね。。。


f0122159_1957397.jpg

いちいち凝った造りです、いちいち。本当に芸が細かい。。。
こんな植物、日本でも良く見かけますよね。なんて言うんでしたっけ?


f0122159_19575050.jpg

この窓の造りがとても興味深かった。ガウディは絶対に職人泣かせだっ。


f0122159_1958141.jpg

可愛いよ〜キュートだよ〜お茶目だよ〜!!
。。。って、このコはなんだろう?なんとも表情豊かな。。。コウモリ?トカゲ?
何度も言うようですが、本当に芸が細かいです。だからこそ「今」があるんですね。。。


f0122159_2229453.jpg



f0122159_22295697.jpg



f0122159_2230218.jpg



f0122159_1958088.jpg

フォンタナ駅から徒歩5分。キャロライン通りという静かな住宅街にあります。
内覧は出来ませんが、ここまで見に行く価値は十分にありますよ。

さて。次はどこに行きましょうかね?地下鉄を乗り継いで向かった先はこちらっ!


f0122159_19582978.jpg

カタルーニャ音楽堂(世界遺産)です。
バルセロナっていいですね〜。地下鉄を乗り継いだだけで、世界遺産のハシゴが出来るんですから(笑)。

このカタルーニャ音楽堂は、サン・パウ病院やカサ・リュオ・モレラ(グラシア通り ロエベの店舗)と同じく、ドメネクの設計による建物です。
オルフェオ・カタラン合唱協会の依頼を受け、1908年に建設されたそうです。
周囲の道路状況が狭小なため、この建物もまた全景を写すことが出来ません。


f0122159_19584974.jpg

これこれ。この柱のタイルが綺麗なんです。とってもデコラティブなんだけど、不思議と繊細さも感じます。
なんといっても色彩が見事。


f0122159_1959020.jpg

なかなか良いアングルで撮影出来なくってね〜。あぁもうっ、街灯が入ってるしっ!


f0122159_19591257.jpg

周囲の雰囲気です。サーモンピンクの壁にモザイクタイルの色彩が映えます。


f0122159_19593347.jpg

カタルーニャの守護聖人サン・ジョルディの彫刻が見事ですね。圧巻です。


f0122159_19594422.jpg

周囲の状況です。道路が狭いため、観光客達は皆、音楽堂の真下から真上を見上げる姿勢で観光します。
これがまた首が疲れてね。。。(笑)。


f0122159_19595871.jpg

内部を覗き込むご夫婦。
分かりますよ〜、内覧したいですよね〜。ツアーに参加すれば、内部の造りを観ることも出来るんですって!
この音楽堂で開催されている「オペラ・フラメンコ」なるプログラムを観ようかと迷いましたが、オペラを観に行く服装は持ち合わせていなかったので断念しました。
いま思うと、せめて内覧ツアーには参加すれば良かったかな〜って。
まぁ、いつか再訪することがあったら、その時にはぜひ!と思っています。


f0122159_2001132.jpg

カタルーニャ音楽堂から徒歩でダラダラ歩いて10〜15分?
教会に出ました。なんでを大きくしたかってーと、ワタシもAちょんもこの場で同時に職場の方を思い出したから(笑)。韓流スター「ピ(レイン)」のファンなんですね。
正式名称はサンタ・マリア・デル・ピ教会です。
教会前の広場で開催されている小さなマーケットを冷やかしつつ。。。


f0122159_2002586.jpg

だらだらと歩いてカテドラルに出ました。ここも滞在中に何度となく通った場所ですね〜。修復中の柱がちょっと残念。このカテドラルを正面にし、目線を左に移すと。。。


f0122159_2003721.jpg

サンタ・カタリーナ市場が見えます。残念ながらこの日は日曜だったため閉店でしたが。。。
そう、ワタシ達は「日曜」にバルセロナに居たことで、残念な思いを何度かしましたよ。
美術館・博物館・商店など、日曜は午前中のみの営業または閉店ってことが多いです。
後にAちょんと、日曜こそ郊外の街へ行けば良かったかもね〜って言ったりしたもんです。


f0122159_2004832.jpg

「市場は閉店、残念だわね〜」と気を取り直してカテドラル前に戻ったところ、ワタシ達の前に突然チャリンコ集団がっ!


f0122159_20102.jpg

来るわ来るわ、集まる集まる。いきなり目の前でチャリを一斉に止め。。。


f0122159_2011567.jpg

一斉に振り返る(笑)。
そうです。チャリで観光している集団なんですね。チャリ観光は色んなツアー会社が催しているらしく、この後も何度もチャリ集団に出合うことに。。。


f0122159_2012894.jpg

輪(りん)タク?が、出番待ちしてるの?こんな乗り物も、ここでは沢山見かけましたよ。
乗ってみると案外楽しいかも?


f0122159_202645.jpg

日曜日のカテドラル前は、地元衆と観光客でごった返し。。。
あ。真ん中あたりに写ってらっしゃる「おじさん」。短パンに革靴、ハイソックスですか。。。(笑)。


f0122159_2022413.jpg

そんな人混みの中で、辺り構わず思いっきりハジケる男の子。ボールを蹴るのに夢中です。
もの凄く夢中でした。可愛いね〜。


f0122159_2023463.jpg

はい、またしてもチャリ集団です。さっきの団体とは別ものです。
なぜかいつもワタシらの目の前の景色を遮る集団ですよ、ええ。


f0122159_2024695.jpg

来るわ来るわ 集まる集まる
あんたら一体何台で行動してんの?


f0122159_2025798.jpg

退いて見てみると、うわっ、すげ〜(笑)。20台近くの集団でしたねー。と笑っていたら。。。


f0122159_2031141.jpg

その前を通過する、さきほどの「輪(りん)タク」(笑)。いよいよ出番ですかっ!頑張って下さい!!

とまぁ、カテドラル前は地元衆と観光客でもの凄い混雑。どこを見ても人・人・人!


f0122159_2032016.jpg

後ろを振り返ると、ハデなスーツを召したツアーガイドさんと観光客が到着しました〜。
観光客の、妙に神妙なこの表情と立ち姿がツボにハマった(笑)!


f0122159_2034625.jpg

ふと視線を移すと、またしても不振な行動をする集団が。。。!
皆さん、この場で靴を履き替えていますよ(笑)。なんでかな〜?


f0122159_2033394.jpg

よくよく見てみると、この靴を履いている方が周囲にたくさん!しかも皆シルバー世代なんです。
どうやらこの靴を履いてカテドラル前に集まるのが定例になっている様子で、(仲間の)人数分の紙袋を下げ、この場にやって来る「おばさま」も。
「この前ね〜箱根に行って来たのよ〜。ちょっとだけどお土産よ〜」なんてことを言いながら?仲間達に配り歩いています。貰った方も「あら〜、こんなに気を遣ってくれて。。。いつもいつも悪いわね〜ぇ」なんてことを絶対に言っています(笑)。


f0122159_204077.jpg

箱根の土産を下げた「おばさま」。黒い紐だったり白い紐だったり、いろいろです。
そう。日曜日はこの場に集まり、カタルーニャの伝統舞踊「サルダーナ」を踊る人達の輪が出来るといいます。
それは日本でいうところの「盆踊り」だったりするのかもしれませんし、「ゲートボール」を楽しむシルバー世代の娯楽だったりするのかもしれません。
せっかくだからとダンスが始まるのを待っていたのですが、待てど暮らせどダンスが始まる気配がありません。
このダンスシューズを履いている方々はたくさん見かけたのですが。。。あまりにも観光客が多く集まったため、踊るのを断念してしまったのでしょうか?残念〜!


f0122159_2041385.jpg

ダンスが始まる様子がまったくないので、気を取り直してショッピングです。
散歩がてらゴシック地区界隈を歩き回り、Oroliquido(オロリキッド)というお店に入りました。オリーブオイル製品を扱っているお店です。
小瓶に入ったオイルは、お土産用や食卓用にちょうど良いサイズ。いろいろ迷いましたが、ワタシはここで、姉宅とワタシ宅用の缶入りオイルを買いました。
食用のオイルだけでなく、石鹸やスキンケア用品、可愛らしくラッピングされたセットもありましたよ〜。

さて。荷物が増えたことですし、いったんホテルに帰って荷物をおろしましょう。


f0122159_204257.jpg

ホテルで荷物を降ろし、これからどこへ行こう?と検討した結果、日曜の今日は開いてる美術館・博物館がないことに気づく(笑)。遅すぎだよね〜、気がつくのがさ〜(笑)。
っていうか、毎日が「観光(日曜)」という感覚でいたので、実際に日曜になったことに気がつかなかったのかも(笑)?が、スペイン村なら休日の今日でも深夜まで開いていることに気がつき、地下鉄を乗り継いでスペイン村を目指しました。

地下鉄エスパーニャ駅で降り、地上に上がって来ると。。。カタルーニャ美術館が見えます。
バルセロナに着いた当日、空港からのリムジンバス内から初めてこの建物を見たときは度肝を抜かれたもんです。あまりにも立派な建物と、その前に広がるスペイン広場が広大に見えて。。。


f0122159_2045056.jpg

カタルーニャ美術館。午後は既に閉館していました(大泣)。
ロマネスクの分野では世界有数のコレクションを誇るといいますし、中でもピレネー山麓各地から移された壁画は、もとの聖堂にあった構造をそのまま忠実に再現しており、作品本来の意義をよりよく理解しながら閲覧できるそうです。

膨大なコレクションを観賞するには時間にゆとりを持って訪れたいですね(地球の歩き方のウケウリ)。次の機会にはぜひっ!


f0122159_205131.jpg

さて、スペイン村を訪れたワタシ達を待っていたのは、なんとも侘(わび)しく寂(さび)れた作り物の街並でした(笑)。想像はしてたけど、これまでとは。。。(笑)。
撮影した写真はどれも面白味に欠けるものばかりなのですが、それではあまりにも寂しすぎるので、
スペイン村の奥にある高台のような所から「カタルーニャ美術館」を。
修復中のネットが残念ですが、ここから眺める美術館の裏側はちょっと面白かったかも。


f0122159_2051323.jpg

旧市街に戻ってきたワタシ達。
グラシア通りの大道芸人やイヤゲ物(貰ったら迷惑な土産物)を冷やかしつつ、ぶらぶらとバルセロナの街を楽しみまして。。。


f0122159_23354234.jpg

雨宿りです(笑)またしても雨にヤラれました。
とっさに入ったレストランで、それぞれサングリアとパエリアを頂きました。
フィゲラスで食べたパエリアの足下にも及びませんでしたが、ここはグラシア通り、観光客向けの店ですからね。仕方ないっちゃー仕方ない(泣)?。
まぁ、そこそこの値段で雨宿りしながら腹も満たせましたしね、良かったんですよ、これで(笑)。

なかなか止まない雨に気をもみ、小走りで地下鉄駅へダッシュ!
毎晩の定例になった、バルコニーでのビールとタバコを楽しみ、就寝しました。
明日はバルセロナ最後の日だね。。。と早くもこの街を名残惜しみながら。。。

滞在9日目は、モデルニスモ建築とカテドラル前の人間観察が楽しい一日でしたっ!
[PR]
by pugslife | 2009-10-11 23:49 | 2009年 バルセロナ
バルセロナ旅行記vol.10 09.19(後編)
f0122159_2192464.jpg

グエル邸を出た後、食材を探しにサン・ジュセップ市場へ。
グエル邸から最短コースで向かおうとすると、こんな路地を歩くことになる(笑)。


f0122159_23618100.jpg

サン・ジュセップ市場のほとりにあるレストランというか定食屋というかタパス屋というか?
みんなでテーブルを囲んで楽しそうですね!


f0122159_2362837.jpg

既に16時をまわっていたと思いますが、市場の中はまだ活気が残っていました。
八百屋さん、果物屋さん、魚屋さんや肉屋さん。。。どの店も目に楽しいディスプレイで観光客を集めています。


f0122159_2363881.jpg

お菓子、しかも駄菓子っぽいものばっか。でも、こういうのが面白かったりして。


f0122159_2364843.jpg

唐辛子専門店なのでしょうか?唐辛子ばっか(笑)。


f0122159_23703.jpg

うぎゃっ!


f0122159_2371244.jpg

市場の中には果物屋さんが何件も入っていますが、どの店も買ってすぐその場で食べられるよう、カットしてあったりスプーンが付いてたり。観光客に嬉しい配慮。


f0122159_2372291.jpg

へい、そこの名カメラマン!この俺様を撮ってくれよっ!
って言ってたかどうか(笑)。クレープ屋さんです。


f0122159_2373354.jpg

呼び止めるだけあって、人気店でしたよ!ハム・チーズ等の総菜系とスイーツ系、両方ともよく売れていました。


f0122159_2374162.jpg

ハモン・ハモン!


f0122159_2375922.jpg

そういや、こういう固まりのチーズは滞在中に食べなかったかも?買ってみりゃ良かった〜。


f0122159_2381094.jpg

市場内にあるタパス屋さんは、どこも人気があるようです。


f0122159_238185.jpg

アンチョビ?瓶がちょっと傾いていたので、倒れそうで怖かった〜〜〜っ。


f0122159_2382817.jpg

ラディッシュですかね?日本で見かけるラディッシュより大きかった。カブ?


f0122159_2383882.jpg

ドライフルーツ屋さんも何件か入っていました。


f0122159_2384696.jpg

魚屋さんの前でカメラ視線のあなた、何を買ったんですか?


f0122159_2385743.jpg

チョコレート!いま写真を見て思い出したけど、唇型のチョコをお土産用に買おうと思ってて忘れてたよ〜〜!


f0122159_239545.jpg

新鮮な食材を使って作るんだもん、不味いワケがない?市場内のタパス屋のカウンターは、どこも満席でした。


f0122159_2392522.jpg

外に出てきてビックリ!
どこもかしこも人だらけ、観光客だらけ!この週末、欧州からの観光客が一気に押し掛けたようです。メルセ祭りが近いから?


f0122159_21313019.jpg

ミロのモザイクを撮りたくても人混みがぁ!中央に写っているカップル、やたらフレッシュな感じでいいですね〜ぇ(笑)。


f0122159_21313956.jpg

み〜んな同じお店で買い物したのね(笑)。仲良しさん♪
f0122159_2393622.jpg

人混みから逃れようと、ゴシック地区の裏道へ。13〜14世紀にかけて貴族や富豪の館が集まっていたという旧市街。趣あるこの通りは、滞在中に何度となく通りました。館間の渡廊下は、観光客の撮影スポット。なぜならば。。。


f0122159_239592.jpg

こんなガーゴイル達が待っててくれるから。


f0122159_2310134.jpg

みんな表情豊かなんです。


f0122159_23102356.jpg

カタルーニャ地方のシンボルである英雄サン・ジョルディのレリーフは、自治政府庁の脇にあります。


f0122159_21284632.jpg

のんびりと一人で観光していた、印象的な女性。


f0122159_23103337.jpg

レンタサイクルで観光してる人も沢山いましたし、レンタサイクルがここまでメジャーだとは思いもしなかったです。


f0122159_23104396.jpg

とにかく人・人・人! この時間で既に20時近かったように思いますが、暑さを避けてか、夕方から夜にかけてはどこも大にぎわいでした。

滞在8日目の後半は、庶民の胃袋を満たす市場を楽しみ、旧市街をぶらぶら〜〜。
[PR]
by pugslife | 2009-10-08 23:50 | 2009年 バルセロナ