すべてのバラを咲かせたい!
f0122159_0545455.jpg

玄関先のラベンダー。
これからの季節、いい香りを放ってくれる癒し的存在。
風に揺れるラベンダーはいいね。なんかこう、ゆったりとした気持ちになれる。
去年は2鉢あったけれど、鉢から出して直植したとたんに弱って枯れてしまった。
このラベンダーは秋まで鉢のまま楽しみ、植物が眠り始める晩秋になったら植替えようか?
むむむ。

f0122159_0551342.jpgABCのマスタークラスにて、ブルーベリーのベーグルを。
これと同時に「よもぎ蒸しパン」を作成。
ABCのパンは時間とともに風味がガタ落ちしてしまうのだが、この2種は数日間美味しく頂けた。
特に「よもぎ蒸しパン」は、3日間もの間、しっとりもっちりが持続。
よもぎの香りにセイロの香りが合わさり、なんとも滋味深い蒸しパンだった。
これまでABCで作ったどのパンをも抜き、目下ダントツ1等賞!
なのに画像はナシ(笑)。
ひ〜。ベーグルも蒸しパンも、すっかり写真撮るのを忘れてたよ〜。
そういや、前に作った「トマトバジル」や「ベーコンエピ」も写真撮るのを忘れてたっけ。
他にも色々忘れてるな。。。

f0122159_0553014.jpgパット・オースチン
黄金色とも銅色ともいえる輝くような色合いのイングリッシュ・ローズ。
四季咲種ですが、「春のいちばん花」が最も綺麗。
この「春のいちばん花」をより綺麗に咲かせる為に、秋の蕾は切り落として株を育てます。
なのに!この冬は暖冬だったせいか、真冬にいきなり咲いてしまいまして。
油断していて蕾が上がってきたことに気付かず、いつのまにか開花させてしまったのです。
蕾が上がり開花するには相当なエネルギーを費やすワケで、開花したってことは、このバラの株は既に体力を使ってしまっているワケで。
ゆえに、この春のいちばん花は期待できないってことです、ええ(笑)。

f0122159_0554388.jpgピエール・ド・ロンサール
他の蕾よりも一足早く開花。
蕾は優に100ケを越したので、満開時がとても楽しみだ。
このバラが咲始めると、通りがかりの御近所さんから「今年も咲きましたね!」と声を掛けられるようになり、その場でバラ談義が始まってしまう。
特にバラ愛好家というワケではないのだが、家の周囲にバラばかりを植え付けているので「バラ好き」と思われているのだろう。
まぁ、いい(笑)。
どのバラもそうだけど、咲始めがいちばん綺麗なんだよね、バラって。
ピエールは咲始めが「桃まんじゅう」のようで、そりゃもう美味しそうなのだ。
去年は3割くらいの蕾が開花せず枯れてしまったので、今年は全部の蕾を開花させるのが目標!
[PR]
by pugslife | 2007-04-25 01:10 | たぶん日記
<< パット・オースチン 野菜とイチゴと厚焼き玉子(8君より) >>