9月29日 術後2日目
相変わらず、朝は夜明けとともに目が覚めてしまう。
それもそのはず?カーテンを閉めるのが惜しいと感じてしまい、開けたままにしているからかもしれない。
朝の蒼、昼間の青、夜の碧。どの青も好きだなと毎日思う。

朝の回診が始まり、ワタシ達の部屋にも医師ら御一行がやってきた。彼等が来ると、やはり立食パーティーの会場のような雰囲気になる。
今日もおへその消毒をするのかと思いきや、主治医のKK先生は絆創膏の上からチラ見しただけでスルーして行った。今思うと、術後に消毒したのは昨日の朝一回きり。あまり患部を触らないのが最近の術後の経過観察のようだ。

トイレに立ち鏡をみると、普段よりも顔色が良く、肌に透明感があり、すごく潤っていることに気がつく。
そういえば昨日もそうだった。術後から洗顔らしきをしていないので、さぞかし脂ぎっているだろうと思いきや、そんなことはない。普段よりも肌に透明感がある。なんでだろう?不思議だな〜と思う。

今日は、通路側のベッドの二人の手術が順次始まるそうで、付き添いのご家族の方がやって来て、朝からにぎにぎしい。二人とも開腹手術というから、術後は全身麻酔の副作用や痛みなどで大変かもしれない。
もしかしたらワタシとはもう顔を会わすことはないかのも?などと思った。


f0122159_2304744.jpg昼食の時間になり、ワタシが写真の「あんかけ焼きそば」の「そば」を箸でつついてほぐしながら食べていると、向かいのAさんが「何それ?何食べてるの?」と聞いてきた。
どうやら開腹手術をされたAさんとワタシとのメニューが違うようで、彼女はまだお粥と総菜といった内容。ワタシは穴しか開けてないせいか?既にガツンとしたメニューになっている。

Aさん、だいぶ体調が回復されたようだ。顔色がいいし、声にもハリがある。
今日は頑張って歩いてみる〜と張り切っている。
良かった〜。

シャワー浴の許可が下りた♪
部屋の一角にあるシャワールームは、必要最小限の造りながら、使い勝手が良い。外来棟の一角にあるコンビニで買ったリンスinシャンプーで、髪も顔も身体も洗った。すごく気持ちがいい!
あまりに気持ちがいいので、うっかりして患部にシャワーをかけてしまったが、絆創膏の上の透明なシールが水気をはじいてくれていた。


f0122159_231133.jpg二日前からの汗や脂を洗い流すと、心まで軽くなり、飛んで行きそうな勢いで階下のコンビニに買い物に出掛けた。
お財布だけをを持って、パジャマのままでコンビニをうろつく「高揚感」ったら!
変なことで興奮しがちな人間だな〜と、改めて自分の変人ぶりに驚いた。

パジャマのままで外来棟をうろついていると、この病院がワタシの家のように感じてくるから不思議だ。この感覚はいまだにまだ残っており、診察で訪れる度に「ただいま〜」と心の中で言葉にしている自分がいる。

夕食は
◯鰆の照り焼き
◯筍の炒め物
◯すまし汁 

夕食後は、テレビで「ベストハウス1.2.3」の「すごい女特集」を見た。
確かに、どの女も凄かった(笑)。


[PR]
by pugslife | 2010-10-25 23:01 | たぶん日記
<< 9月30日 術後3日目 9月28日 手術翌日 >>