新しいカメラと親不知を抜歯した夜の晩餐。。。
f0122159_1104221.jpg

きたよきたよ、新しいカメラ。
いかにも婦女子向きのOLYMPUS E-PL1にしたのは、旅先での体力消耗を極力避けるるための策。
これまで使ってきたPENTAX-K100のような一眼は、ワタシのようなエセ・カメラマンには荷が重くってね(苦笑)。重いわ大きいわで大変なのだ。

そもそも、撮った写真は全てフォトショップでレタッチするので、ある程度の画質が期待出来れば良いのだが、コンデジだとレタッチの早い段階で画質に限界が来るんだよね。
OLYMPUS E-PL1は、ワタシの希望にぴたりと当てはまるカメラだと思うよ。

以下、全てOLYPUS E-PL1で撮影。


f0122159_1105257.jpg

チャー子が釣れた!
くぅちゃんのジャラシ、チャー子が超気に入ってしまい、コレを出すとチャー子が釣れるのだ。

そうそう、ここで「自分への覚え書き」を。
ディナゲスト服用2ヶ月が過ぎ、副作用が目立ってきた。まず、不正出血は相変わらず続いている。本日で17日目だ。こめかみ辺りに出来る吹き出物の数も日増しに多くなってきている。この吹き出物は、少しかゆみがある。あと、下半身のダルさが気になってきた。立ち姿勢が続くと、足のダルさを解消するような動き(曲げ伸ばしなど)を所構わずするようになっている。
いま飲んでいるサプリに加えて、グルコサミンとかカルシウムとか、骨や関節をケアするようなサプリも必要かな?


f0122159_111357.jpg

一人気を吐くチャー子さん。この闘志は何に向けてだろうか?
まぁ、元気なのは良いことです。

そういや、親不知を抜歯したんだよ。左の上の親不知。
レントゲンで見た時には根っこが真横に曲がっていたので、抜くのはさぞ大変かと想像していたのだが、広末涼子 似 の若〜い女医さんが、ものの10分で抜いて下さった。
抜いた後、歯科助手の女の子と「ほら見て、こんなに根っこが曲がってるの。うふふ。」と、まるで可愛らしいものを見て喜ぶ婦女子のように、わいわい・きゃっきゃと喜んでいたのが印象的だった。
若くて可愛い女医さん。。。あの方のどこにバリバリと親不知を抜く力があるのか、謎。
しかも、親不知を抜糸したにも関わらず、痛みや不快感は今の今までほとんどない。


f0122159_1111516.jpg

その日の晩餐。
用事があって訪れた姉も一緒に、武蔵新城の商店街外れにある「千六」にて。

写真は、オットが注文したチキンカツカレー。(たぶん)胸肉のカツが2本、どどーーん!と乗っかってて、かなりのボリュームにびっくり。完食するのに体力が要りそうでした。


f0122159_1113757.jpg

ワタシが頂いたのは、「千六オムライス」。ソースの旨味が濃厚で、とっても美味しかった!

本当はワタシもアレ↓にしたかったんだけど、(いくら抜歯後の痛みや不快感がなくても)やはり抜歯後に肉を噛み締めるのは、ちょっと抵抗があってね(笑)。


f0122159_1112842.jpg

でもって、「千六」と言えばこれこれ。姉が注文したガーリック・ステーキ・ライスです。
鉄板のジュージュー焼ける音と香ばしいガーリックの香り。。。レモンをギューと絞って、お肉もネギもご飯も、み〜んな混ぜて頬張る姉、めっちゃ美味しそうだったわ(笑)。
次回は必ず!!
[PR]
by pugslife | 2010-08-23 02:10 | たぶん日記
<< OLYMPUS PEN E-P... 現実的な現実逃避、それは。。。 >>