武蔵新城 結城珈琲
f0122159_2114503.jpg

武蔵新城に住む姉が勧めてくれた店、「結城珈琲」に行って来ました。

このお店のご主人、以前は新城駅前で靴屋を営んでいたそうで、その頃から店頭で振る舞っていた珈琲が好評だったようです。
現在は珈琲豆の販売のみに専念されたようで、新城神社近くの閑静な住宅地でひっそりと焙煎業を営んでいる、といった感じです。

上記の写真は、ご主人イチオシの「ブラジル/トルマリン」です。コーヒーメーカーで淹れたものを店頭で試飲させて頂きました。


f0122159_21151148.jpg

焙煎豆のラインナップ。いろいろありますね〜。
テイストごとに分類されてて、丁寧な説明書きが添えられています。


f0122159_21152885.jpg

ブレンドには「新城ばやし」「矢上の川面」「武蔵野三昧」など、ご主人の思い入れで名付けられた珈琲が並びます。
店内は少々雑然としていまして、ゆっくりと珈琲を楽しむという雰囲気ではありませんが(そもそも焙煎豆の販売のみ、喫茶はやっていません)、ワタシ達が大の珈琲好きと察知したのか、珈琲への思い入れや今の販売スタイルに至る経緯などを話して下さいました。

いろんなことを経て、今に至っているのですね。。。人生の大先輩達の話を聞くのはとても楽しいです。豆を買いに出かけただけだったのですが、あっという間に小1時間ほどが過ぎました。


f0122159_21154089.jpg

ご主人お勧めのブラジル/トルマリンの冊子です。
店頭で試飲させて頂いたものは、正直、ごく普通のブラジル珈琲(コーヒーメーカーで抽出)としか感じなかったのですが、自宅でコーノのフィルターで淹れてみて。。。
超びっくりっ!
ブラジルなのに香りがある(笑)。
ブラジルなのに綺麗な酸味がある(笑)。
鼻孔を駆け抜ける香りの素晴らしさの後、上品な苦みと甘みが広がり、コクがあるのにキレがある。
カップの中がブラジルだけでバランス良く満たされ、完成されているのです。
こんなに美味しいブラジルは人生初で、俄然トルマリンへの興味が湧きました。
湧きまくっています!抑えられません(笑)。

結城珈琲さん、美味しい珈琲を教えて頂いてありがとうございました。


[PR]
by pugslife | 2009-04-23 22:25 | コーヒー・ジャンキー
<< 鬼子母神 Reels すだれ >>