25年ぶりです
f0122159_11591982.jpg

大崎のto the herbsにて。
こちらでデザートを頂くのは初めてだったので(チェーン店なので珍しくもないのですが)、それぞれ別のメニューをオーダーしてみました。
写真は、プリンの上にスポンジとクリームと苺でデコレーションされた、インパクトあるデザート。
姉のオーダーです。
かなり食べ応えがあったみたい。


f0122159_11593217.jpg

ワタシがオーダーしたのはコチラ。
苺のジュレをのせたパルフェと、苺シフォン・バニラアイス添えのプレートです。
いろいろ食べたい性格のワタシは、ついついこんなデザートをオーダーしがちなんですが、ちょっとずつ乗ってるものって、インパクトもちょっとずつなんだよね(笑)。
ふ〜ん?へ〜ぇ?って言ってる間に食べ終わってしまった。


f0122159_1158185.jpg

ピザ生地にカスタードクリームとバナナをのせたデザート系ピザは、オットのオーダー。
「フツーにおいしい」とのこと(笑)。一切れ貰いましたが、ホント、特にこれといったインパクトもパンチもないフツーの甘系ピザ。
オット曰く「シナモンがかかってると良かったのに」と。そう言やそうだ。シナモン風味があればもっと美味しかったように思う。

デザートと飲み物がセットで750円〜880円くらいだったかな?
リーズナブルな価格が嬉しいですね。でも目新しさは全くなかったので。。。
私的評価は★★☆☆☆(5つ★が満点中、★2つです)。

とまぁ、テンション低く(笑)、軽くお腹を満たしました。

さて。表題にある「25年ぶりです」とは↓このこと。
25年ぶりに観に行って来ました。劇団四季のCATSです。


f0122159_120599.jpg

10代の頃、テレビのCMが発端でジャズダンスがブームになったことがありました。
そのCMに触発されたのか、近所のショッピング・モール内にあったダンス・スタジオに通い始めた10代のワタシ。レッスンに参加するのが楽しくて楽しくて、毎週足繁く通っていましたっけ。

日本にも本格的なミュージカルを興行している劇団があると知ったのも「当時」。
アンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲と、猫に扮したダンザーたちが繰り広げる世界観が楽しく、ロンドンからニューヨーク、そして東京では劇団四季が翻訳上演し大ヒットしたのだ。
この舞台を初めて観た当時は、視覚的に駆使された舞台芸術に胸が踊りまくり、ダンサー達の身体能力の素晴らしさに舌を巻きまくった。

25年ぶりのCATS。
あの当時は光らなかった猫の目が、らんらんと光らせて登場するというオープニングにプチ・感激。
聞き覚えのある旋律に目頭が熱くなってしまったでわないかっ。。。!
そして、セクシーなロックン・ロール猫/ラム・タム・タガーの登場に「きゃーーーーーっ♥」。
(この時、隣のオットは熟睡中。。。(笑))

休憩時間に聞いて驚いたのだが、このラム・タム・タガーに扮しているのは、かつてのアイドル荒川務さんなんですね!すっごく驚きました。だって、ワタシが小?中?学生くらいの時に既に芸能界に居た人ですよ。当時の新人歌手のお決まりともいえる「阿久悠&都倉俊一コンビ」の曲で新人賞を獲得した、あの荒川務さんですよ!いったい今何歳なのでしょう(49歳です)?なのにあの身体能力といったら、なんなのでしょう?
もうずいぶん前から劇団四季の看板スターとして活躍されているんですね〜。四季のファンの人達には公然周知のことなのだそう。ワタシはびっくり!本当に驚きました。
いや〜、素敵でしたよ。声の特徴が当時のままでしたね♪

初演当時よりも上演時間が長くなり、その分、追加されたエピソードもけっこうありました。
かつてたった1度しか観ていなかったミュージカルでしたが、意外にも当時との違いを覚えている自分にも驚きです。
舞台装置やダンスパフォーマンスなど、当時よりもグ〜んとパワーアップしていましたね。


f0122159_11585618.jpg

ミュージカルを楽しんだ後、地元に戻って食事しました。
向かった先はここ。ビストロ・ポップコーンです。

写真は、ワタシとオットが揃ってオーダーした「ハンバーグと白身魚のフライ」です。
ハンバーグはもちろん、肉厚でジューシーなお魚のフライがと〜っても美味しかった!
このプレートに、ポタージュスープとパンまたはライス、飲み物がついて1500円。
リーズナブルな価格が嬉しいね♪


f0122159_11591439.jpg

別にオーダーした「具沢山サラダ」は、確か650円。
新鮮なお野菜のシャキシャキ感がいいね♪
ハンバーグのプレートにも新鮮野菜のサラダがてんこ盛りになっていたので、プレートだけでも十分満足だったな(笑)。が、こちらはさすがに別オーダーしただけあって、具沢山なのが嬉しい。
とにかくお野菜が瑞々しくて美味しかったです!

25年ぶりに観たミュージカルに再度感激し、今後はもっとろんなステージを観に行こうと思いました。先月の「コルテオ」もそうですが、ライブで観るステージには、映画や映像で観るものとは全く違った感動がありますね。そんな当たり前のことを、何十年も忘れていましたよ。。。

感動を探しに、もっと外へ出かけよう!そう思った週末でしたっ。
[PR]
by pugslife | 2009-03-29 13:50 | いろいろ おいしい
<< 芽吹きの春ですね〜 かゆい所に手が届いてます >>