キャパスタ(焙煎機)を設置しよう
f0122159_22302187.jpg

我が家にやって来た香煎工房製作の珈琲豆焙煎機「キャパスタ」。
設置してもらえるのを今か今かと待つ事2週間。。。

ようやく資材が揃い、いよいよ設置作業に入ります。
設置場所は、玄関から入ってすぐの「持て余していたスペース」です。以前、ワタシのパソコンを置いていた場所に、焙煎機を据え付けることにしました。


f0122159_22291749.jpg煙突を通す穴にはココ。

もともと開いている通気口を利用し、煙突を外に出す計画です。通気口は直径ほぼ100mm。煙突サイズも100mmです。
もともと開いてるんだから簡単じゃん?くらいに思っていたのですが、果たして直径100mmの煙突が、直径100mmの通気口に上手く入ってくれるのでしょうか。。。?


f0122159_22293321.jpg

通気口のカバーを全て外したところです。
穴にはちょっと遊び(ゆとり)があるようですが。。。


f0122159_22295297.jpg

予め長さを計り、ちょうどいい塩梅にカットしたステンレスの筒をグラス・クロスと耐火テープでぐるぐる巻きに。壁が筒の熱さにやられないよう、養生したのです。
クロスとテープで厚みが出た分、穴に筒を通すのがちょっと大変でした。
オット、渾身の力で筒を外へと押しやります。


f0122159_22312967.jpgけっこう力まかせに通したので、養生テープが剥がれてしまったのでは?と心配でしたが、きれいな状態で貫通しました。
用意周到・準備万端な状態で臨むオットなので、煙突の筒を支える足も、もちろん予め設置してあります。

外は陽が落ち、すっかり夜に。。。


f0122159_22314127.jpg

煙突の筒を支える足に合うよう、45°エビ管で向きを調整しています。っていうか、壁から出た横管とエビ管と足が上手いこと合うよう、予めきっちり計測し、抜かりなく作業を進めているオット。
ワタシにはさっぱり分からない作業の連続なので、ネジを取ったり足下を支えたりするだけで参加。


f0122159_22303331.jpg

この辺で焙煎機と筒の具合を調整する為、いったん仮設置してみます。なかなか良いのではないでしょうか?
っていうか、上出来です。


f0122159_22323584.jpg筒をより安定させるため、天井に足を設置。
通気口と筒の隙間は、耐火パテでしっかり埋めました。もちろん、外側も同様にパテで埋めてあります。パテが乾いたら、ステンレスカバーを被せるんだそうです。

ここまで作業してしまえば、後はカンタン!とオットは言っていますが。。。?
この後、外に出した煙突を屋根の上まで伸ばす作業が残っています。

あ!それとガス栓を設置しないとね(笑)!


f0122159_22325397.jpg

とりあえず、こんな感じです。
耐火パテが完全に乾くのを待つため、今日の作業はここでおしまい。
明日はハシゴを借りてきて、煙突を屋根の上まで伸ばすという大仕事があります。
晴れるといいんだけど。。。!
[PR]
by pugslife | 2009-03-21 23:26 | コーヒー・ジャンキー
<< キャパスタ(焙煎機)を設置しよ... memorial vol.33 >>