コルテオ
f0122159_213223.jpg

ニシダ家のイベントとしては珍しく(笑)、サーカスを観に行って来ました。コルテオです。
サーカス。。。と言っても、さすがにシルク・ド・ソレイユですので、昔ながらのサーカスとはワケが違います。演劇要素ありミュージカル要素ありで、あっという間の2時間半でした!


f0122159_213229100.jpgコルテオ。。。いったいどんなステージなのでしょう?
「死を目前にした主人公マウロが、愛する者達に囲まれ、彼の人生を振り返るところから話が始まります。。。彼の人生はいったいどんなものだったのでしょう?」
。。。という話が基本になっているのだけど、これは自宅への土産として買ったDVDを見て「なるほど〜!」と知ったことでして(笑)。

こうした物語のベースが分からなくても、十分に楽しめるステージだったのは言うまでもありません。とにかく驚きの連続!目の前で、夢が現実になったサマを見ているかのようで、詩的で幻想的で非日常的で、それでいてとてもエネルギッシュで。。。
極限まで研ぎすまされた人間の肉体というのは、不可能を可能にしてしまうパワーがあるんですね。見るもの全てが素晴らしかったです。

そう。それはマウロの人生がいかに素晴らしかったかを知ることに繋がっていて、彼は心置きなくあの世へと旅立つのです。エンジェルと共に。。。


f0122159_2133072.jpg

1幕と2幕の間に30分の休憩があります。
写真は第2幕を待つステージ。。。(これ以降はもちろん撮影禁止です)
小腹が減ったので、ロビーにてサンドイッチを詰め込み、一息いれました。


f0122159_2133163.jpg

ロビーの様子です。
センスの良いお土産がたくさんありましたよ♪
すっごくおしゃれなTシャツが何種類かあったのですが、高価で手が出ませんでした。

数年前のアカデミー賞授賞式でシルク〜が余興のステージをやったのですが、それを見て以来ずっと興味を持っていたので、念願かなって観に行けたのが嬉しかったな♪
もともとは、大のシルク・ド・ソレイユ ファンでもあるオットのお母さんへのプレゼントとしてコルテオに行ったのですが、すっかりワタシ達まで魅了されてしまいました。
次回は東京ディズニー・シーの「ZED」に行こうねと、お義母さんと約束。
絶対に行きましょうね、お義母さん!
[PR]
by pugslife | 2009-03-01 22:02 | たぶん日記
<< 蔵出し チャー子vol.4 この寒空に。。。 >>